にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

殻付き牡蠣やむき身がお得な切串港+α情報2017/01/21 07:15

切串港の牡蠣販売_20161203

約12分間の海上クルーズ。(さくら海運フェリー
天応(呉ポートピアパーク)から江田島(切串港)に到着しました。

今回のキャンプを計画した時から、そして上陸前から楽しみにしていたのは、「切串港」※1で販売されている江田島産の牡蠣。

※1(「上村汽船」の「切串港」とは異なります。「吹越棧橋船客待合所」で検索するとわかり易いです)

この時期になると待合所の前に並び、割安に購入する事ができるのです。

広島の牡蠣をスーパー等で買うと、殻付き牡蠣なら安くても1個100円から、直売所で良いやつを買うと、もっとしますからね。(Mサイズが170円とか)

ところが! こちらで販売されている牡蠣はナント!

殻付き牡蠣なら15個入りで1,100円(1個あたり約73円)、むき身なら400gが1,100円と、割安なのです!

他にも、江田島産の「みかん」や「キウイ」なども並んでいて、割安に購入する事が可能。(一袋5個入りで200円とか)

料金は、切串港の係の方に支払います。

これは、フェリー利用者じゃなくても、わざわざ行って購入したい位のお値打ち品。切串港には駐車場もありますから、一般の方でも立ち寄りやすいと思います。

そういう私達も、フェリーから下船するなり港の駐車場に車を入れて。早速、「殻付き牡蠣」と「むき身」、そして「キウイ」を買い求めました。

切串港で牡蠣を購入_20161203

殻付き牡蠣はキャンプで炭火焼きに、むき身は持ち帰っての牡蠣フライ用。キウイはデザートに調度良いですね。

時期的に少し早かったからか、それともお値段なりなのか、殻付き牡蠣は少々小粒な印象を受けましたけど。身はプックリとしていて美味しかったです。

むき身の方も、比較的小ぶり。でも、たっぷりと入ってお得感いっぱいでした。

これからは、牡蠣がどんどん美味しくなる季節。牡蠣を購入して牡蠣キャンプ!っていうのも良いですし、自宅に持ち帰って蒸し牡蠣なんかも楽しくて良いですね(^^

広島の冬はやっぱり牡蠣!
その牡蠣をお得に購入できる、切串港(吹越棧橋船客待合所)の情報でした。

そして、最後に江田島でのオマケ情報を少々。

川上食料品店_1_20161203

切串港から江田島市内、そして「真道山森林公園キャンプ場」へと向かう途中に「川上食料品店」という小さな個人商店があります。

ここ、早い時間帯に訪れると、野菜やお弁当等が激安販売されているのです!
(在庫処分のカップ麺なんかも激安でありました)

私達が立ち寄った時(10:30頃)には、地元のお母さん達で大賑わい。特に安い商品は早めに無くなるみたいですので、行くなら早い時間帯が良さそうです。

川上食料品店_2_20161203

なお、日曜日は定休日の模様。(翌日行ったら閉まってた)

ちょっと分かりにくいですが、店の奥に数台分、無料駐車場があります。

キャンプの買い出しを全てここで済ますのは品数的に難しいかもしれませんが、おトクな食材や地元の野菜等をキャンプ飯に加えてみるのも面白いでしょう。

まるで「宝探し」のような感覚を楽しめますよ(^^


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/03-牡蠣買って車中泊キャンプin江田島-

お得にフェリー!【せとうちCamperクルーズ】2017/01/20 07:18

江田島切串フェリー_20161203

この日、キャンプをする為に向かった先は、江田島にある「真道山森林公園キャンプ場」。

江田島は瀬戸内海に浮かぶ島で、音戸大橋や早瀬大橋を使い、広島県の本土からは陸路で渡る事ができます。

しかし、広島市内から行く場合はぐるーっと遠回りになり、意外と移動時間がかかってしまうんですよね。呉道路を使うと、有料道路代もバカにならない。

そこで私はよく、第二の交通手段としてフェリーを利用しているのですが、このフェリーを利用する際に、お得な割引制度がある事をご存知でしょうか?

有名所で言えば、JAF会員向けの優待制度などがありますよね。
でもそれ以上に、お得な割引制度が世の中には存在するのです!

それは、「せとうちCamperクルーズ」という割引サービス。

せとうちCamperクルーズ_20161203

くるま旅クラブ」の会員が対象で、航路も瀬戸内海に限定されますが、その条件が全て揃っていれば、かなりお得になる割引サービスです。

今回利用したのは、「天応(呉ポートピアパーク)」と「江田島(切串)」を結ぶ航路。運行しているフェリー会社は、「さくら海運」です。

通常の軽自動車等の料金(運転手含む)は1,130円で、同乗者は一人290円。二人で軽自動車で渡ると、トータル1,420円という計算になります。

ところが! 「せとうちCamperクルーズ」を適用して切符を購入すると?

割引された乗船切符_20161203

軽自動車等の料金は800円に、同乗者は一人200円に割引され、トータル1,000円で乗船できるのです! その差額、マイナス420円!(軽自動車で2人の場合)

実に、3割引という高割引率!(通常の往復割引よりも安い)

普通車等も同様に割引されるので、かなりお得と言えるでしょう。

※参考
3-4m未満 1130円→800円
4-6m未満 1850円→1300円

くるま旅Clubカード_20161203

ただ、これは前述している通り、「くるま旅クラブ」の会員である事が条件で、割引を受ける際には会員証を提示する必要があるのですけどね。会員であるならば、使わない手はないでしょう。

会員種別は色々とあるようですが、プレミアムじゃなくてスタンダードでも大丈夫。話はそれますが、個人的にプレミアムには魅力を全く感じておりません(笑)

なお、今回は「さくら海運」の航路での利用でしたが、他にも割引がきく航路がありますので、料金等、詳細は下記のリンク先をご参照下さい。

外部リンクPDF:「せとうち Camper クルーズ」についてお知らせ - 瀬戸内海汽船

フェリーで江田島へ_20161203

フェリーで渡るととっても楽ちん。

乗船時間はたったの12分で、江田島までワープするのは爽快でもあります。

待ち時間等を加えると時間的には大差無いのかもしれませんが、その間に燃料は消費しませんし、何よりも運転しないので疲れません。

ちょっと前に綴った電車旅と同様に、運転は人任せ、のんびりと景色を楽しめるのもフェリーを利用するメリットでしょう。

朝日と海_20161203

瀬戸内海の景色は特に素晴らしいので、そういった意味からも利用する価値あり。

因みに、広島・呉と松山を結ぶクルーズフェリーも割引対象区間となっていますが、こちらはフェリー会社が現在実施している「フェリーマイカー割引」を適用する方がお得。重複割引は無いとの事でした。

いずれにせよ、割引価格でフェリーに乗れるのは嬉しいですよね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/03-牡蠣買って車中泊キャンプin江田島-

牡蠣買って車中泊キャンプin江田島 出発編2017/01/19 07:15

軽キャンのパッキング_20161203

12月最初の天気の良い週末、「そうだ!キャンプに行こう!」という事で、一泊分のキャンプ道具を準備、朝の早いうちから出掛けました。

今回のキャンプ車は、久々に軽キャンのKONG。

キャンプ場に行くまでにフェリーを利用するのと(軽自動車はフェリー代が安い)、サイト自体がコンパクトな事から、軽キャンという選択になりました。

久しぶりの出番なので、忘れ物が無いか入念にチェックして。
ペグやハンマー、シェラカップやチェア等は積みっぱなしなので大丈夫ですが、かえってその安心感が仇になる恐れがあります。

また、軽キャンへのパッキングも久しぶりとなる為、その勘を取り戻すのにも少し時間がかかって。

最近はハイエースのキャンピングカー、Walk2で出掛ける事が多く、あまり考えなくても荷物や道具が沢山積める事から、すっかり「知恵を出す」事をしなくなっていた私なのでした。

「やっぱり軽キャンの方が、色々と工夫しなければならない事が多いよなあ」と思ってみたり。

何度もここで書いていますけど、軽キャンの方が使いこなすのは難しいです。
今回久しぶりにパッキングしてみて、改めてそう思いました。

人間、楽な方に慣れるのは早い(笑)

さて、早めに自宅を出発した後は、ガソリンスタンドに立ち寄って燃料を満タンにすると共に、軽キャンKONGを洗車機に入れて洗車。

KONGを洗車機へ_20161203

当ブログでは初めての絵になるかもしれませんが、洗車はいつもこのように、洗車機に入れてやっています。

そうですね。自分で手洗い洗車をした事は、納車後に1~2回くらいしか無いかもしれません(^^;

納車後の数年はガソリンスタンドでの手洗い洗車サービースとコーティングを依頼、それ以降はこのように、洗車機に入れて洗っています。

一番最初に入れる時はポップアップルーフやサイドオーニングが心配だったけど、思い切って入れてみたところ、全くのノープロブレム。

普通の軽箱バンのように洗えています(^^

軽バンコンはこのように、普通に洗車機で洗えるのもメリットかもしれませんね。

ちなみに、ハイエースキャンカーのWalk2も見た目はただのワンボックスですが、さすがにこれを洗車機に入れる勇気は、今のところありません。

全高がありますし、サイドオーニングの出っ張りが大きいですし。どうなんでしょうか?
「私は入れていますよ」っていうのがありましたら、お聞かせ下さい。

さて、早めに自宅を出発したのは洗車だけではなくて、「Joyfull」で朝食を食べたかったから(笑)

Joyfullのひじきご飯と豚しゃぶのみぞれ煮朝食_20161203

これも以前から書いていますが、週末の朝は朝食を「Joyfull」でとる頻度が非常に高くなっています。

その理由はリーズナブルなのと、モーニングメニューであれば無料でドリンクバーが付いているから。

今回始めて注文した「ひじきご飯と豚しゃぶのみぞれ煮朝食」は、ドリンクバー込みで税込638円。(納豆は別)

カミさんがいつも注文している「モーニングエッグプレート(税込422円)」と合わせても、二人でトータル千円とちょっとと、お安いです。

食事中のお茶や紅茶は勿論のこと、食後のコーヒー等が飲み放題になる事を考えると、非常にお得感アリ。

食後にコーヒーでも飲みながら、新聞を読むのも楽しみだったりすます。

僅か千円程度で、この寛ぎ感を味わえるのがお気に入り。

ちなみに、昼のファミレスはどうしても騒々しくなるので、利用するならやっぱり午前中ですかね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/03-牡蠣買って車中泊キャンプin江田島 出発編-

初鉄道旅!別府で美味いもの&温泉 帰路編2017/01/18 07:15

特急ソニックの車内_2_20161123

昼食をとった後、予約していた特急の乗車時間までにはまだ余裕がありましたので、「もう一風呂入るか!」という事で、駅に向かう途中、「不老泉」に立ち寄りました。

主要な荷物は全て駅のコインロッカー預けていて、タオルは手元に無かったので、近くにあったスーパーで安いやつを買って(笑)

手ぶらで訪れ、「不老泉」でもタオルは220円で購入可能ですが、少しでも安くしたい場合には私達のように、スーパーや百均で購入しておくと良いと思います。

不老泉_20161123

温泉の方は「あつ湯」と「ぬる湯」があって、入浴料は100円。

平成26年にリニューアルオープンして施設全体が新しく、朝も6:30から営業していますので、くるま旅でも使い勝手は良いと思います。

駐車場は先着順ですが、建物の前に7、8台分有り。(無料)
地元の利用者が多いためか、比較的駐車場は空いていたりします。

そして、別府旅を名残惜しむように温泉入浴を楽しんだ後は、別府駅へ。

特急ソニック_20161123

ホームで待っていると、お待ちかね!
カッコいい特急の「ソニック号」が、我々の前に到着しました。

実は、今回の旅ではこの「ソニック号」に乗る事を夫婦揃って楽しみにしていまして。

それが、既にちょっと前の記事で書きました通り、停電による運転見合わせで、特急を待ち続ける事は断念して。往路は高速バスでの移動でしたので、ソニック号を目にするのはこれが初めてだったのです。

目の前にソニック号が現れた時には、それはそれは感動しました(^^

特急という特急に乗るのは、人生で初めて。
まるで子供のように、ワクワクしたのを覚えています(笑)

特急ソニックの車内_20161123

新幹線などのように、内装の壁などは樹脂主体ではなくて、金属主体の板金加工されたもの。

それと木材が上手く調和していて、レトロチックなプチ高級感が個人的には好印象でした。

当たり前ですが、普通列車よりスピードが早くて、新幹線よりは遅い。その微妙な位置づけも何とも言えません。

鉄道旅も楽しいな~と、乗車する前に購入していた缶チューハイをプシュッと開けて。

車内でハイボール_20161123

車窓に流れる景色を眺めるのも、鉄道旅ならではの醍醐味です(笑)

移動に関する事は全て他人任せ。往路の時のように、運転見合わせになると自分の力ではどうにもなりませんが、順調に運行している時はこれ程楽な事はありません。

車中泊のくるま旅も楽しいけど、鉄道旅もまた楽し。(飛行機旅もしかり)

旅はこのように、様々な移動手段があって、そして宿泊手段がありますから、決して飽きる事はありませんね。

のぞみに乗り換え_20161123

北九州の小倉駅からは新幹線(のぞみ)に乗り換えて、ノンストップで一気に広島まで。

くるま旅で見慣れた道路沿いも通過しましたが、速いの何の!(笑)

通常、車なら小倉から広島までは、高速道路を使っても3時間程度はかかりますが、新幹線の「のぞみ」ならアッという間で約50分(笑)

ホント、笑いが止まらなくなるほど速いです。

つぶらなユズ_20161123

その感、のんびりして好みのリキュール等も飲めますしね。

今回の鉄道旅を経験して、これからは旅の移動手段としての「鉄道」も、十分にアリだなと思った、私なのでした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/11/23-初鉄道旅!別府で美味いもの&温泉 帰路編-

豪華な海鮮丼定食が980円!【海鮮いづつ】2017/01/17 07:15

海鮮いづつの海鮮丼_20161123

ダメ元で向かった先は、いつも行列が出来ている「海鮮いづつ」。

安くて新鮮な魚が食えるからと人気で、旅行雑誌でもよく取り上げられている有名なお店です。

私達も別府を訪れる度、何度か入店しようとチェレンジした事がありまして。
その度に大行列。撃沈して諦めるというのがこれまでの繰り返しでした。

それ程までに人気があるお店。11:30過ぎという、一番多そうな時間帯に行ってすんなり入れる訳がありません。

ところが! 意外や意外、お店の前に行列が無いではないですか!

海鮮いづつ_20161123

※写真は開店前、温泉に行った時に横を通った時のものです。

いや~、そんな筈はないよねと、店内に入って確認してみると。
やはり待ちは無いとの事。あっさりと入店する事ができました(^^

今回の別府旅初日、平日だったので「これがチャンス!」と此処に来る予定でしたが、前の記事で書きました通り、JRが5時間運転見合わせで到着が遅れてしまい・・・

今回の旅ではお店に行く事は無理だろうな~と諦めていたのですけど、意外なタイミングで入店する夢が叶いました。

海鮮いづつのメニュー_20161123

この日は祝日だったのですが、週の中にある祝日。
土日と違って連休にはならないので、観光客が少なく行列にならなかったのかもしれませんね。

とは言え、私達が入店すると満席に。
人気店である事に変わりはないので、非常に運が良かったと言えます。

ここは本来居酒屋なので、アルコール類のメニューも豊富。

この日はもう車を運転する予定が無い事から、先ずは焼酎のロックを頂きました。

焼酎のロック_20161123

公共交通機関を使った旅ってこのように、昼間から飲めるのが良いですね。

夕方から本格的に居酒屋として営業される場合は分かりませんが、ランチタイムの時間帯はアルコール類を注文しても「お通し」は無くて安心でした(^^

朝食で失敗していますからね(笑) これは嬉しかったです。

そして本日のメインイベント! 注文したメニューはもちろん、コレです!

海鮮いづつの海鮮丼定食_980円_1_20161123

人気の「海鮮丼定食」で、お値段はナント! 980円!(税抜)

このお値段でこんなに豪華な海鮮丼、そして定食である事に驚きです。
築地の方に行ったら多分、2,000円は下らないでしょうね。いや、それよりも高いかもしれません。

ちょっと前の記事でも書きましたが、大分は魚が美味い。その美味い新鮮な魚が、丼の上にコレでもか!ってくらいに盛り付けられているのです。

そしてこれがメチャ美味い!

今まで食べてきた海鮮丼の中で、コスパ最強と言えるでしょう。
なるほど、いつも行列、人気があるのも納得です。

店員さんの愛想はあるほうでは無いですが、悪くはない。
連休ではない祝日に訪れるか、平日に訪れると比較的スムーズに入店できると思います。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/11/23-初鉄道旅!別府で美味いもの&温泉-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator