にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ blogramで人気ブログを分析 広島ブログ 山口ブログ

保冷剤無しでも食材冷え冷え!連泊キャンプ2016/06/29 07:35

軽キャンKONGとティエラII_20160503

今回、2連泊キャンプを楽しんだ場所は「江の川カヌー公園さくぎ」。
オートサイトは1泊1,000円ポッキリとリーズナブルで、
このお値段でナント! AC電源も込みです。

何度も訪れて当ブログでもその都度記事にしていますので、
ご存知の方も多いかもしれませんね。

しかし、今回はそのオートサイトが一杯で。
特別に用意して頂いたのは、
炊事棟とトイレから離れた場所にある広場。
普段はキャンプ場としては使っていない場所です。
雨の広場サイト_20160503

ゴールデンウィークなので、特別に開放して下さったのでしょう。
広場にはMAXで5組くらいを考えているとの事でした。
この広さでMAX5組であれば、かなりゆったりとした設営が可能。
もちろん、車の乗り入れ&横付けもOKです。

ある意味、通常のオートサイトより広々としているかもしれません。
地面の芝生も綺麗でしたしね。
予約が一杯で、かえってラッキーだったといったところか。

ただし、電源を使う場合は別途、1回あたり500円が必要。
2連泊も1回と数えられ、3日間トータルで500円でした。
ポータブルテレビ_20160503

つまり、2泊3日の場合はサイト使用料×2で2,000円。
電源使用料をプラスして、トータル2,500円という計算になります。
素晴らしいですよね。

広島には他にも安くて素晴らしいキャンプ場が沢山ありますが、
こちらのキャンプ場はその代表格。
通年利用できるのも嬉しいところです。
ま、冬場は積雪を覚悟しなければなりませんけど。

にしても、連泊キャンプには最適なキャンプ場。
電源が使えるので、ポータブル冷蔵庫も楽勝で連続稼働できます。
ティエラIIの内室_20160503

この日は、テントに2ルームの「ティエラII」をチョイス。
内室から出てすぐの所に、ポータブル冷蔵庫を配置しました。
ここに置けば、内室からも土間からも出し入れしやすくて便利。

ポータブル冷蔵庫は軽キャンに常設している、
エンゲルの「MD14F」というモデルです。
シガーソケットを使ってのDC12V使用はもちろん、
専用のACアダプターを購入すれば、AC100Vでの使用も可能。

ベルチェ式の安物とは違い、コンプレッサー式を採用している本品は、
MAXでマイナス18度まで冷えるスグレモノです。
こうやって車から下ろし、クーラーBOX感覚で使えるのが良いですね。

因みに、すぐ下の写真で左隅に写っているソフトタイプの青い物体は、
ベルチェ式の「MOBICOOL S13DC」というモデルです。
ティエラIIの土間_20160503

こちらは、サブ冷蔵庫として活用。
前述の通り、「MD14F」のように冷え冷えとはいかないまでも、
野菜庫など、あまり冷えなくても良い食材の保存に適しています。

これらがあるお陰で、2泊3日のキャンプでも保冷剤要らずでした。
保冷剤が無いという事は、それだけ中身を多く入れられるという事。
まさに、ものぐさキャンパーには最適のアイテムと言えるでしょう。

今回のシリーズ記事では、そんな電化キャンプの模様を綴ります。

P.S.
写真に写っているハードタイプクーラーBOXは、買い出し用です。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/05/03 -2016GW連泊キャンプは暴風との戦い-

2016GW連泊キャンプは暴風との戦い 出発編2016/06/28 07:35

ながいきラーメンのラーメン_20160503

今更、ゴールデンウィークの話題で恐縮ですが(笑)

2016年、今年のGWはカミさんが飛び石連休だった事もあり、
レジャーを前半と後半の3連休ずつで分割。
不人気シリーズとなった前回までの記事が、前半です(笑)

で、本日からは気分新たにGW後半のシリーズ記事を連載。
広島県のとあるキャンプ場に連泊で行ってきた模様を、
覚えている範囲で綴っていこうと思います。

計画したのが遅かった為、「予約は無理かな~」と思われましたが。
キャンプ場に電話で確認してみたところ、ナント!
通常のオートサイトは一杯ながらも、
特別に臨時の広場サイトを使わせて頂けるというではないですか!

ラッキー!という事で、二つ返事で予約を申し込み。
そして出掛けたのが、GW後半の連泊キャンプとなります。

連泊なので、居住性と移動性を重視して車中泊ではなくてテント泊。
よって、持っていく道具はいつもより多めとなりました。
軽キャンのパッキング_20160503

テント内に敷く銀マットやシングル用敷きパッドは勿論の事、
電化キャンプに必要なワイヤレスTV付きのHDDレコーダ、
そしてBSやCSを見るためのパラボラアンテナ等など。

「それ、キャンプで要るの?」っていうギアも含まれていますけど。
連泊でまったり過ごすには、重要なアイテムとなります(笑)
実は今回、予約したキャンプ場は地デジが入らない地域でして。
その代替となるのが、BS、そしてCSとHDDレコーダーという訳です。

前半は天気の崩れが予想されていましたしね。
テント内で引き篭もる事も考えられたので、この装備となりました。

パッキングは前日までに済ませておいて、当日の午前中に出発。
一般道をコトコト走って「道の駅 北の関宿安芸高田」に立寄り、
そこにある「ながいきラーメン食堂」で昼食をとる事にしました。
ながいきラーメンのサラダ_20160503
ながいきラーメンの唐揚げ_20160503

ここは店名の通り、ラーメンを主とするお食事処。
ですが、セルフで好きなものを取る惣菜類も充実しています。
特に、一個120円の巨大な鶏の唐揚げは味が濃くて絶品!

私はいつも、この唐揚げとサラダをチョイス。
そしてメインに、「豚骨醤油ラーメン(520円)」を選んでいます。

豚骨醤油と言う割にはアッサリ目で物足らない感もあるけれど、
ウコン練り込みの麺はモチっとしていて美味。
トロッとしたチャーシューも、個人的には好きな部類に入ります。
これでこのお値段なら、悪くはないのではないでしょうか。

一方のカミさんは、「夜叉うどん(650円)」をオーダー。
ながいきラーメンの夜叉うどん_20160503

「夜叉うどん」と言えば、ここ安芸高田市のご当地グルメ。
汗かくほど辛いけど、それと同時に旨味というか甘みもあって。
一度食べたらクセになる美味しさです。

個人的に、辛いものは苦手だけど、これならOK。
汗だくになりながら、箸やレンゲが止まらなくなります。

ということで、昼食は簡単に外食で済ませて。
スーパーに寄り道しつつ、目的地のキャンプ場へと目指すのでした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/05/03 -2016GW連泊キャンプは暴風との戦い 出発編-

広島駅ビルに昼飲みの聖地!?しかも安い!2016/06/27 07:35

やみつき手羽_1本90円と電気ブラン_20160501

イオンモールで買い物をしていたらお昼前になったので、
フードコートで何か食べようとお店を探すも、どこもいっぱい。
正確に言えば、空いているお店もあったのですけどね。
イマイチそそられる内容ではなくて。

それなら、何も此処で食べる必要は無いじゃん!
ということになり、再び電車で広島駅へと向かう事にしました。

広島駅に行けば、お好み焼き屋さんも色々ありますし、
私の記憶によれば、確か昼飲みを楽しめるお店もあったと思います。
実は、単に昼食ではなくて、お酒も飲みたかったのです(笑)

何処か飲めそうなお店はないかな~と駅ビル内を歩いていると。
立ち飲み・お食事処 とくとく」というお店を発見!(アッセ2階)
後から知ったのですが、あの徳川のチェーンのようです。

立ち飲みとなっていますが、のんびり寛げるテーブル席もあり。
この日私達はカウンター席に座り、
取り敢えず「小鰯天ぷら(310円)」を注文しました。
小鰯天ぷら_310円_20160501
焼酎のロック_20160501

広島と言ったら小鰯、小鰯と言ったら刺し身か天ぷら。
お値段も310円と、居酒屋にしては安い方でした。

それに合わせる飲み物は勿論、焼酎のロック。
黒霧島が1杯350円と、こちらも比較的リーズナブル。
これなら思いっきり昼飲みを楽しめそうです(笑)

広島駅ビルで昼飲みって、今まで思いつきもしなかったのですが、
こちらのお店を含め、楽しめそうなお店は結構ありました。
個人的にはこれから、定番コースになりそうです。

さて、順調に飲み進めて、さらに酒の肴をオーダー。
「塩さば(310円)」と、「鶏皮ポン酢」です。
塩さば_310円_20160501
鶏皮ポン酢_20160501

こういうアテは、ちびちび飲むのにもってこい。
殆どの料理が300円前後で楽しめるのも嬉しいですね。

この後注文した「レバーカツ」なんて、180円でありましたから。
トップの写真にある「やみつき手羽」なんて、1本90円!
「とくとく」は、リーズナブルに飲み食いできるお店のようです。

仕事帰りに1杯ひっかけて帰る、なんて最高でしょうね。
レバーカツ_180円_20160401

で、カウンター越しにお店の方と色々会話を交わしていると、
ナント! あの「電気ブラン」があると云うではないですか!

「電気ブラン」といえば、浅草のとあるお店の名物。
東京旅行に行った際は、欠かさず飲むほど気に入っています。
それを此処、広島で頂けるなんて!

もちろん、早速それをお願いします。
電気ブラン_20160501
レバーパテ_320円_20160501

付け合せは、店員さんオススメの「レバーパテ(320円)」。
ワインに合うように用意されているメニューのようでしたが、
ブランデーベースの「電気ブラン」にもピッタリでした。

「レバーパテ」を頂きながら、「電気ブラン」で舌を潤す。
何て素晴らしい大人の時間なのでしょう!(笑)
カープ中継_20160501

お店のテレビでは、カープデーゲーム中継も放送されていました。

カープの試合を見ながら、昼飲みを楽しむ。
「ひろしま駅ビル ASSE」に、昼飲みの聖地を見つけた気分でした。

これにて、「accessライブと広島カープで真赤激」はおしまい。
退屈な話に長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/05/01 -accessライブと広島カープで真赤激 帰路編-

事前の確認ミス。朝風呂に入れない宿もある2016/06/26 07:45

朝食_2_20160501

今回は立地を優先して、広島駅近くの旅館に宿泊。
素泊まりで1人5,000円というのはビジホに比べると割高ですが、
ゴールデンウィークである事を考えると納得です。

アウトバスでトイレも共同。と人によってはNGかもしれませんけど、
そういった点での不便はあまり感じなかったです。

それよりむしろ、これは自分の確認ミスだったな~というのが一点。
なんと。大浴場は朝の入浴ができなかったのです(^^;
これは、朝風呂好きの私にとっては痛恨のミス・・・
大浴場があるから、当然入れると思い込んでいましたからねえ。

ということで、宿に泊まる特権、朝風呂は残念ながら楽しめず。
もう一つの楽しみ、朝食は部屋でお弁当という事になりました。
朝食_1_20160501

ここでもまた、半額シールや割引シールのオンパレード(笑)

本当は、朝イチで広島駅の方に出掛けて「朝すき」でも!
と思っていたのですけど。割引シールの魅力には勝てず。
やっぱ出掛けるのは面倒だな、と理由をつけ、弁当になりました。

まあ、こんな宿泊があってもいいじゃない。
近くのスーパーで買ったものを食べるのも悪くはないです。
あくまでも、「たまには」ですけど。
朝食_3_20160501

時間短縮、手っ取り早く朝食を済ませる事ができました。

朝風呂にも入らなかったので、その後やる事が無くって。
思っていたよりも早めに宿をチェックアウトする事となりました。

そして、朝日で既に暑くなり始めた道を歩いて広島駅へ。
改札を抜け、階段を上って歩いて行くと・・・
ありました! 「駅麺家」です!

昔、1番ホームにあった頃はよく食べていたのですが。
駅の再開発で移転?してからは久々です。

朝食がサンドイッチや冷えた弁当だった事もあり、
どうしても温かいものを体が欲していまして。
迷うこと無く「天ぷらそば(370円)」を頂く事にしました。
駅麺家で天ぷらそば_370円_20160401

おお!懐かしいのー! と言いたいところでしたが。
以前に比べると、ダシの深みが軽くなったような。
気のせいかもしれませんが。
もしかしたら、お店自体が違うのかもしれませんね。

ま、そうは言っても「朝そば」を食べる事ができて大満足!

これで元気が出た私達は、電車に乗って自宅とは逆方向、
「天神川駅」へと向かう事にしました。
イオンモール広島府中へ_20160501

こちらも久々、「イオンモール広島府中」で買物をする為です。
昔よく此処で、仕事帰りにカミさんと待ち合わせしていたよなあ。
貧乏ながら頑張っていたあの頃を、ふと思い出しました。
(その頃は「ソレイユ」と言う施設名でした)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/05/01 -accessライブと広島カープで真赤激-

静かに楽しむ下宿感覚の部屋飲みもまた楽し2016/06/25 07:35

夕食は部屋で惣菜_1_20160430

地元、マツダスタジアムでカープ快勝!(2016/04/30の記事です)
よって、勝利の美酒を味わうべく居酒屋へ!
といきたかったのですが、さすがに2日連続で居酒屋は・・・

そこで、もう一つの案として浮上したのが、ビール系イベント。
ちょうどこの時、旧広島市民球場跡地にて、
「世界のビールとグルメスタジアム」が開催されていましたので、
それに行こうかなあ、と。

しかし、移動する事自体が面倒になり。
結局、そのまま宿に戻って部屋飲みする事になりました(笑)
宿にチェックイン_1_20160430
宿にチェックイン_2_20160430

荷物は既に預けていたので、チェックイン手続きをするだけ。
エレベーターを上がり、和室の部屋に通されました。(旅館たなだ)

年季が入った旅館で、客室も昭和の香りがする佇まい。
だけど、それがかえって良い雰囲気を醸しだしており、
2畳間に置かれたちゃぶ台等は、個人的に超ストライクでした。

こういった宿って、すごく落ち着けるんですよね。
駄目な人は駄目でしょうけど。
前日とはうって変わって、下宿宿のようなイメージの旅館。
宿のお風呂_20160430

チェックインするなり、先ずはお風呂を案内されました。
この日、ちょっとした団体さんが宿泊されるようでして。
その方たちが到着されると、風呂場が混み合うだろうから、
「その前に家族湯としてお使い下さい」との事でした。

このあたりのお心使いが嬉しいですよね。
こじんまりとした大浴場だったけど、二人なら十分過ぎる広さ。
野球観戦で疲れた体を、ゆっくり休める事ができました。

そして風呂上がりは、部屋飲みの食材を調達すべくスーパーへ。
宿の目の前に、宿泊者にも使い勝手の良いスーパーがあるのです。
ここで、惣菜や焼酎などを調達。
夕食は部屋で惣菜_2_20160430

なんと、半額シールのオンパレードとなりました(笑)
行った時間帯が良かった事もあり、殆どの惣菜に割引シールが。
割引シール、大好きです(笑)

結果、ついつい買いすぎてしまう事もあるのですけど。
「かつおのタタキ」や「わかさぎのタタキ」など、
部屋飲みに最適な食材を割安にゲットする事ができました。
ちゃぶ台でこぢんまりと_20160430
〆の冷やしラーメン_20160430

これをちゃぶ台に並べて飲むと、何とも言えない良い雰囲気!
畳にちゃぶ台って、最高の組み合わせではないでしょうか。
敢えてテレビが見えないように座る方が、雰囲気を楽しめます。

〆の一杯は、「冷やしラーメン」。
たまにはこんな、下宿感覚の部屋飲みも良いですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/04/30 -accessライブと広島カープで真赤激-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator