にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

カープ観戦チケット当選!いざ勝鯉! 本編2016/09/27 07:15

カープ勝つ勝つ弁当_1_20160820

まず、25年ぶりのカープ優勝おめでとうございます!

リーグ優勝を決めた瞬間、私は広島市内のホテルでカミさんとTV中継を観ていました。その次の日はもちろん、デパート等で催された優勝セールに繰り出して。(後日綴ります)

今思い出しても、感動と興奮、そして喜びの週末でした。

今回の記事はそれよりも前、まだマジックが点灯していなかった時の備忘録となります。

私の務めている職場では、マツダスタジアムの年間指定席を押えていまして。主に取引先の接待に使われるのですが、年に数回ほど、社員向けに観戦チケットの抽選が行われます。

それに今回、ダメ元で応募してみたところ。

ナント! 当選したのです! しかも続きの4席!

優勝を争っていたこの時期、行きたくても既にチケットは完売していましたからね。まさに今年最大のラッキーと言える出来事でした。

そこで早速、野球観戦を計画する事に。(当選したのは試合の2日前でした)

チケットが4枚という事なので、私達夫婦だけだと2枚余ります。ということで、巨人ファン(笑)であるカミさんの両親を誘ってみたところ?

ナント! 行くと言うではありませんか~(笑)

この日限定、カープファンになってもらう(笑)事を条件に、一緒に行く事になりました。(この日はヤクルト戦でした)

野球観戦には都合の良い、週末の土曜日でカミさんは休日。ですが、私は生憎の出勤日。さすがに、チケットが当選したので休みます!なんて言えませんからね(苦笑)

カミさんと両親達には先に行っておいてもらって、私は仕事を終えてからバスと電車で1人移動という事になりました。

ラジオを聴きながらの移動。ホント、早く着かないかなーという気持ちでいっぱいでしたね。

結局は、広島駅に着いたのは19時過ぎ。そこでとりあえず、3割引になっていた「カープ勝つ勝つ弁当」を買い、スタジアムへと向かいました。

カープ勝つ勝つ弁当_2_20160820

カミさんの父親もどうやら、これと同じ弁当を買ったとの事。しかし、3割引ではなかったとの事。このあたり、遅く行った事によるメリットですかね(笑)

でもやっぱり、どうせなら試合開始から観たいですよね。この日は試合展開が早く、私が球場に到着した時には既に5回裏の攻撃中でした。

9回で終わるとして、既に半分以上過ぎている計算に。ちょっと損をした気分です(笑)

マツダスタジアムに到着_20160820

とは言え、1点リードしている状態での到着でラッキーでした!

欲を言えば、点を取るシーンを観たかったですけどね。(黒田さんのスクイズで1点)
ボロ負けしている状態での到着よりは、遥かにラッキーだったと思います。

ラッキーセブンのジェット風船_20160820

最終的には、さらに1点を追加して2対0で勝鯉!(勝利)

安打が出る割には決定打に欠け、僅か2得点で盛り上がる場面も少なかったのですが、勝って本当に良かったです。

試合結果_20160820

今年はこれで、マツダスタジアムで2回観戦して2勝0敗。

しかも、そのどちらも黒田投手での勝利でした!

黒田さんのヒーローインタビュー_20160820

この日は201勝目で、ヒーローインタビューはもちろん、黒田投手。

やはり格好いいです。尊敬します。

今年観に行った全ての試合で、黒田投手の勝ちを観られて光栄に思います。

というわけで、21時過ぎには試合終了。観戦できたのは正味1時間とちょっとでしたが、「宮島さん」も歌えて大満足の1日となりました。

その後球場を後にし、予約していたホテルへ。(広島駅前グリーンホテル

宿にチェックイン_20160820

急遽2日前に宿を探したのですが、運良く広島駅前の立地の良い場所に、私達とカミさんの両親が泊まる2部屋が空いていました。

カミさんの両親にとっては初めての、広島市内でホテル泊です。(勿論、誘った私達のおごりです)

※関連記事
マツダスタジアムは球場全体がレジャーだ!
カープうどん&むさし!で球場グルメ満喫!
真赤激!「宮島さん」で喜びを分かち合う!


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/08/20 -カープ観戦チケット当選!いざ勝鯉! 本編-

庶民の胃袋を満たしてくれる昔ながらのお店2016/09/26 07:15

丸忠のカレーうどん20160815

お盆休みの連休、私の実家で一泊、カミさんの実家で一泊した後は。一般道をひたすら走って帰路へ。途中、お昼になりましたので、昼食を頂くために「丸忠」に立ち寄りました。

こちらは、国道2号線バイパスの側道にあるお店で、食券を買うドライブイン形式。うどんやそば、ラーメン等の麺類を頂く事ができます。

どの麺類も、専門店に行った方が美味しいのですけどね(笑)
時々、無性に立ち寄りたくなります。

この日は私が「とんこつラーメン(550円)」を、カミさんが「カレーうどん(値段忘れた)」を頂きました。

この近くには本格的な豚骨ラーメンを頂けるお店があって、ラーメンを食べるだけなら絶対にそちらに行った方が美味しいのですけど。この550円という価格設定はやはり魅力でしょう。

丸忠のとんこつラーメン_550円_20160815

お値段の割には意外としっかりとしていて、チャーシューは2枚入り。ゴマ入りのスープは、見た目よりアッサリしています。

これはこれでアリではないでしょうか。

一方のカミさんが選んだ「カレーうどん」は、ふにゃふにゃ(笑)なうどんに、カレーたっぷり。どこか懐かしい味わいは、食べていてホッとする美味しさでした。

決して激ウマ!とか、コスパ最高!っていうわけではないけれど、いかにも昔のドライブインといった店内と、素朴な麺類が心地よい。昔はこんなお店が、沢山ありました。

いつまでも営業を続けていて欲しい、そんなお店です。

また行きます。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/08/15 -盆休みは実家に帰省してプチ旅気分 帰路編-

下松ラーメン巡りの旅!紅蘭から武居製麺へ2016/09/25 07:15

中華そば(中)_540円_20160814

「道の駅 上関海峡」に立ち寄るなどして、プチ旅気分を満喫した後は。さらにプチ旅気分を楽しむため、昼食は下松ラーメンを頂こう!という事になりました。

下松ラーメンといえば、牛骨ラーメンで有名。中でも、「紅蘭」というお店はいつも行列が出来ているほどの人気店です。ということで、その「紅蘭」に行く事に。

以前にも何度か訪れた事があるのですけどね。その時はお昼時で当然ながら店の外に長い行列ができていまして。敢え無く撃沈したのを覚えています。

今回はその教訓を活かし、午前10時40分に到着。近くの駐車場に車を駐め、店の前へと歩いていきました。

10時30分開店で、まだ10分しか経っていないというのに、既に一組待ち。凄すぎます。(店を出る時、11時15分の時点で30人くらいの待ち行列でした)

中華そば紅蘭_20160814

そしてすぐに店内へと通され、注文したのはもちろん「中華そば」。カミさんが「並」(540円)で、私が「中」(650円)です。

他には「チャーシュー麺」や「いなり寿司」、そして「煮玉子」があったけど、それ以外のメニューは飲み物のみ。この潔さが、個人的には好きだったりします。

ただ、作る人が少ないのか、待ち時間が結構長くて。もちろん、お客さんも多かったのですが、それ以上に回転が悪いという印象を受けました。

いつも気に入って訪れているラーメン屋さんは、いくら客が多くても、着席して程なくしてラーメンが運ばれてきますからね。それに比べると、かなり待ったなあという感じ。

中華そば(並)_540円_20160814

とは言え、さすがは人気店。中華そばの美味しさは、「なるほど!」と唸るものがありました。(トップの写真が「中」で、上の写真が「並」)

牛骨スープの醤油ラーメンは、牛スジ入りのおでんのダシのよう。とろみのある甘めのスープが、どこか懐かしくて優しい味わいです。

牛骨といっても牛臭さはなく、クセが無いのも万人から支持される理由ではないでしょうか。麺には地元の、「武居製麺」の麺が使われています。

ただこれが、少し柔めの茹で加減でして。硬めで注文できるみたいですので、その方が良いかもしれません。「武居製麺」の麺は、元々伸びにくい麺です。

武居製麺_20160814
※「武居製麺」の直売所、「麺市場」

テーブルに置いてあるダシを中華そばに入れると、酸味が加わって良い感じに。飲んだ後に唇にまとわりつくようなスープは、胡椒との相性も抜群です。(まずは何も入れずに頂いて下さい)

チャーシューは薄いけど、チャーシュー麺のように沢山入っていてお得感あり。適度な脂身があって、美味しかったです。

「並」(540円)で普通サイズ、「中」(650円)で1.5盛りくらいだったでしょうか。なるほど、お値段的にもリーズナブルですし(税込みです)、人気があるのも納得です。また機会があれば、訪れてみたいですね。

ということで、下松ラーメンを満喫した後は、「武居製麺」の直売所へ。

武居製麺で購入した麺とスープ_20160814

いつものように、麺とスープを買い漁りました(笑)

麺は一袋70円で、道の駅やスーパーの100円~120円に比べると割安。やはり直売所で買うのが、一番オトクなようです。

武居製麺で購入した麺_20160814

麺の種類も豊富ですしね。

1袋60円くらいからある、同じく豊富な品揃えのスープと一緒に買うと、自分好みのオリジナルラーメンを作る事ができます。

ということで、帰宅後に自分で作ったラーメンがコチラ。

武居製麺で自家製中華そば_20160902

まるでラーメン屋さんで頂くラーメンのよう。モヤシやチャーシュー、ネギやメンマを加えると、より一層美味しく頂けます。

この日以降、毎日ラーメンを作って食べたのは言うまでもありません(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/08/14 -盆休みは実家に帰省してプチ旅気分-

リゾート気分満喫!道の駅上関海峡にプチ旅2016/09/24 07:15

むろつのてんぷら_1_20160814

私の実家で一泊した後は、カミさんの実家へ。そのまま移動しても面白くないので、ちょっと寄り道をしてみる事にしました。

寄り道先は、上関。最近(と言っても2014年ですが)、新しく道の駅が出来たそうで、まだ未訪問。山口県の道の駅はこちらを除き、全て訪問済みですからね。是非とも行っておかねば!という事です。

主要国道の188号線から離れている事もあり、今まで一度も通った事のなかった道をワクワクしながら進むと。

目当ての道の駅に辿り着く前に、早くも旅心をくすぐるお店が現れました。

むろつのてんぷら原田水産_20160814

「むろつのてんぷら」と書かれた、「原田水産」というお店です。

早速車を駐め、店内に入ってみると?

あるわ、あるわ! ご当地てんぷらのオンパレードでした!

てんぷらと言っても、いわゆる海老天とかと違って、魚の練り物を揚げた薩摩揚げなのですけどね。エビ入り、タイ入りとあって、目移りするほどの品揃え。

むろつのてんぷら_2_20160814

フライにしたもの等もあって、とにかく選ぶだけでも楽しくて仕方ありませんでした。

一袋5個入りで600円前後と、結構なお値段でしたけどね。スーパーでてんぷらを買うのとは違った、ワクワク感を楽しめました。

まるで、幼い頃に10円玉を握りしめて通った、駄菓子屋さんのよう。こういったお店は、長く続けて頂きたいものです。

むろつのてんぷら_3_20160814

掲載している写真はこれだけですが、他にも色々と買い求め。帰宅後は、「てんぷらパーティー」となったのでした(笑)

そして、寄り道もこれくらいにして、目的地の「道の駅 上関海峡」へ。

途中、細い道もあったけど、軽キャンなら大丈夫。無事に辿り着く事ができました。

事前に母親から聞いていた情報によると、顧客満足度ランキングか何かで上位にランキングされたとの事。

道の駅上関海峡_20160814

なるほど、規模は小さいながらも、近海(瀬戸内海)で水揚げされた魚が安く、豊富に販売されていました。

この後キャンプであれば、思わず買いまくっていたなあと思う程。

カミさんの実家でご馳走を頂く予定でしたからね(笑)買ったのは巨大な岩牡蠣くらいでしたけど。わざわざでも、また行ってみたいと思える道の駅でした。

周囲を海で囲われている事もあり、景色は抜群。近くにキャンプ場や温泉もありましたので、リゾート気分を満喫できると思います。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/08/14 -盆休みは実家に帰省してプチ旅気分-

盆休みは実家に帰省してプチ旅気分 会食編2016/09/23 07:15

山女定食_1900円_20160813

前回のシリーズ記事からお気づきかもしれませんが、掲載している写真の上の方が、曇ってボケてしまっています。(特に左上)

これ、カメラのモニターで見ている時は気づかなかったのですけど。パソコンに転送し、ディスプレイで確認してみてショック!レンズが汚れ、ボケて撮れていたのでした。

何故レンズが汚れたのかというと、お盆休み前半のキャンプ。あそこで焼鳥の炭火焼きをやった際、カメラを近づけすぎて、飛び跳ねた油がレンズに付着したようでして・・・
それを気づかぬまま、写真を撮り続けていたのでした(^^;

現在はレンズを綺麗にし、まともに撮れるようになっていますけどね。暫くはボケた写真が続きます事をご了承下さい。

さて、お盆休みの後半は墓参りをして実家に帰省。お昼は両親と妹家族と集まって、食事でもしようという事になりました。

山女塩焼き_20160813

予約して訪れたお店は、少し前の記事でも書いた事がある、老舗の郷土料理店「よ志多”(よしだ) 本店」。

前回行った際にあまりにも美味しかったのと、お店の方の感じが良くて居心地が良かったので気に入って。それを両親に話したところ、「それじゃーお盆のお昼はそこに行ってみようか」という事になりました。

お盆なので前もってお店に注文を伝えておいて、カミさんは山女ずくしの「山女定食(1,900円)」をチョイス。(トップの写真)

これには上の写真のような立派な「山女の塩焼き」と、下の写真のような名物の「山女七味漬」が付きました。

山女七味漬_20160813

これが美味しいのなんのって!

「山女の塩焼き」はジューシーでホクホク、塩加減もちょうど良くて箸が止まりません。写真では分かりにくいですが、サイズが大きいのも特筆すべきところでしょう。

そして、初めて頂いた「山女七味漬」。これもメチャメチャ美味い!

値段が値段なので当たり前と思われるかもしれませんが、やはり老舗の郷土料理店は違います。味に奥行きというか、深みがありました。

ある意味、これだけ「本物」を頂けて、このお値段は安いと思います。

そして、私が前回と同じく頂いた「岩国寿司定食(1,600円)」

岩国寿司定食_1600円_20160813

これはもう、改めて言うことは無いほどのコストパフォーマンスの高さ。これだけの品数があって1,600円って、すごく良心的では無いでしょうか。

岩国の郷土料理である「岩国寿司」を始め、「山女ソーメン」や「イカソーメン」、そして「太平」や「蓮根参拝」という内容は、どれから食べようか?と迷うほど。

岩国寿司_20160813

見た目的にも鮮やかで、口だけではなく目でも楽しめます。

この日はこの後、カミさんが車の運転をしてくれるというので、焼酎のロック(500円)も頂いて。「イカソーメン」をツマミに、何とも言えないひと時に浸りました。

イカソーメン_20160813

そしてもう一品、温かいソーメンに山女が乗る「山女ソーメン」も忘れてはなりません。これを頂く為に、このお店を訪れたくなる程。単品だと900円しますが、定食だと安く、他の料理も一緒に頂けるのでお得です。

サイズ的にも結構大きくて、通常のそばやうどんの丼とほぼ同じ大きさ。前にも書いていますが、山女のダシが出ていて美味です。

山女ソーメン_20160813

その他、両親や妹家族が食した「天婦羅定食(1,900円)」や「お造り定食(1,900円)」には「山女七味漬」が付いていて。やはり同じく、「美味しい!美味しい!」と満足そうでした。

たまには家族でこうやって、お店で食事っていうのも楽しいですね。既に高校生になった妹の子どもたちも、美味しそうに食べていました(^^

というわけで、この後は新築お祝いを兼ねて妹夫婦の家へ。お宅拝見(笑)をしてからコーヒー等を頂いた後、私の実家へと戻りました。

夜はお好み焼き_20160813

たまにはゆっくりしてね~、という事で、夕食は私が腕をふるって出張お好み焼き。

「すごいボリュームじゃ!」「こりゃー美味い!」

などと喜んで食べている両親の姿を見て、また今度、実家に帰ったら作ってあげたいな、と思った私でした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/08/13 -盆休みは実家に帰省してプチ旅気分 会食編-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator