旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

道の駅ラッシュ2010/02/01 19:58

大山ハムのばら焼豚
2010/01/23 ~冬の山陰紀行~

かろいち」で若松葉がに等を購入した後、
国道9号線を大山に向かって下っていきました。

この路線、かなり凄いんです!
何がそんなに凄いのかといいますと・・・
とにかく道の駅が多いんです。

大山に向かう途中に寄り道した道の駅は全部で六ヶ所。
「大山恵みの里」以外は、全て国道9号線沿いにありました。

おかげで、ちょっと進んだらすぐピットイン・・・
なかなか前に進みませんでした(笑)

でも、進めど進めどなかなか休憩する所がない旅先もあるだけに、
これだけ多い道の駅は、かなり貴重な存在ともいえます。

怒涛の道の駅ラッシュ。立ち寄った道の駅はこちら↓

神話の里 白うさぎ
はわい
北条公園
大栄
ポート赤碕
大山恵みの里(こちらはR9沿いではありません)

鳥取ならではの松葉ガニや魚介類をはじめ、
砂丘ながいもの改良品種、「ねばりっこ」等がありました。

で、私が購入したのは・・・
魚介類でも「ねばりっこ」でもなく、
半額になっていた大山ハムの「ばら焼豚」。

半額シール、大好きです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

予定外の連泊2010/02/02 21:25

お菓子のお城
2010/01/23 ~冬の山陰紀行~

寄り道をし過ぎまして、少々時間がおしてまいりました。
本当はこの日に帰宅する予定でしたが、
どう考えてみても、この時間から帰路に向かったら到着はPM8:00過ぎ・・・
寄り道を加味しますと、それより遅い時間は確実。

帰宅したら、給排水タンクの処理も待ち構えている・・・
ちょっと面倒になってきました。

そこで、かみさんと家族会議。
私の心の中ではほぼ、もう一泊が決定しておりましたが、
ここは穏やかに話し合い。
あわや夫婦喧嘩になる寸前(笑)、もう一泊する事になりました。

そうと決まったからには、大山周辺でさらに観光を楽しむ事に。
淀江どんぐり村に行って、積雪した大山を望む事にしました。
しかし・・・天気が悪かった事もあり、
綺麗な大山を望む事はできませんでした。

それにも負けずに訪れた場所は、「お菓子の壽城」。
別名、「お菓子のお城」と呼んでいます。

かなり目を惹く外観の店内には、美味しそうなお菓子が盛り沢山!
試食の種類や量も相当なもので、お城を出る頃には
「あ~お腹いっぱい!」という声まで出てしまう程です。
実際、そう言われている方もいらっしゃいました(笑)

お菓子の壽城、観光バスが多く訪れる観光客向けのスポットですが、
オリジナルお菓子の美味しさはお墨付き。
天守閣からは、大山を望む事もできます。

こちらでは、カスタードケーキの「福々兎」を購入しました。

そしてこの後は、もう一泊する事になる訳ですが・・・
まだ、寝泊まりする場所を決めておりません。
大急ぎで検索を開始しました。

かみさんの機嫌を損ねるその前に・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

AC電源を求めて2010/02/03 22:14

ふるさと森林公園の管理棟と夜景
2010/01/23 ~冬の山陰紀行~

家族会議の末、めでたく連泊が決まったわけですが、
さらに高いハードルが待ち構えていました。

なるべく「かみさん」の機嫌を損なわないようにと、
この日の要望を訪ねてみたのですが・・・

・温々寝たいので、一晩中FFヒーターを稼働させたい
・ブリの刺身ブロックや松葉ガニを買ったので、
 一晩中冷蔵庫を稼働させたい(保冷氷は不可)

との事でした。

一晩中FFヒーターと冷蔵庫~~~!
軽キャンの小さい80Ahのサブバッテリー一基では、
限りなく不可能に近い条件です。
ましてや、昨晩からの連泊でサブバッテリーも満充電ではありません。

「これはAC電源があるオートキャンプ場しかないな・・・」
そう思った私は、車内にある本とナビを駆使し、
安くてAC電源のあるオートキャンプ場を探しました。

しかし・・・
この時期はオフシーズンという事もあり、
営業中のキャンプ場を探すだけでも困難を極めるもの。

それでも、「泊まる場所無いんじゃけど」なんて、
口が裂けても言えません(笑)
必死で探した結果、「松江市宍道ふるさと森林公園」を発見しました。

AC電源もあり、シャワー施設も完備。
なにより、AC電源込みで3000円という値段も魅力的!
早速電話してみる事にしました。

「はい、松江市宍道ふるさと森林公園です」
この瞬間、宿泊先が決定!

宍道湖沿いのスーパーで買出しをした後、現地に到着。
管理棟で受付を済ませ、オートキャンプサイトに向かいました。

さすがにオフシーズン。オートキャンプ利用は私達だけでした。
(テントサイト利用はもう一組ありました)
じっくり下見をした後、お好みの場所にKONGを停車。

ベッドメイクとポップアップルーフのセッティング、
外部AC電源の接続を済ませ、
管理棟にあるシャワールームへと向かいました。

そして、高台にある管理棟から夜景を眺望。

かみさんのご機嫌も、回復へと向かっている気がしました。
(私の勝手な解釈)


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

快適シャワールーム2010/02/04 19:16

松江宍道ふるさと森林公園のシャワー施設
2010/01/23 ~冬の山陰紀行~

当たり前ですが、軽キャンのKONGにはシャワールームがありません。
それでも旅先ではシャワーを浴びたり、お風呂に浸かりたいもの。
そんな時に重宝しているのが、キャンプ場等のシャワー施設や
日帰り温泉施設。

今回は、「松江市宍道ふるさと森林公園」のシャワー施設を
利用させて頂く事にしました。

受付の方に利用方法をお聞きしたところ、
一人200円で時間制限は特になし。
男女別のシャワー施設があって、
室内にはそれぞれ2箇所のシャワールームがあるとの事でした。

コイン式ではなく、受付で支払いを済ませてから利用するシステム。
タイマーを気にする事なく、ゆっくりシャワーを浴びる事ができます。
(とはいっても、時間は常識の範囲内で)

早速受付を済ませてからシャワー施設に向かおうとしていたところ、
「本日はお客さんが少ないので、男性用を二人貸切でよいですよ」との事!
ご厚意に甘えさせて頂く事にしました。

そしてシャワー室に。

入った瞬間、ビックリしました!
とても広いシャワー施設に、ソファーまで完備!
エアコンが効いた室内は暖かく、清潔感もばっちり!
「こりゃー最高じゃ~!」と、何度も口にしてしまいました。

写真はそのシャワー施設。
右奥に2つあるのがシャワールームです。

私とかみさん、それぞれのシャワールームで旅の疲れを洗い流しました。

季節外れのキャンプ場。
シーズン中にはない特典が満載です。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ホットカーペットの代用2010/02/04 20:48

電気毛布でホットカーペット
2010/01/23 ~冬の山陰紀行~

ここからは少しばかり、この日の車中泊の模様を。

シャワーを浴びて帰ってきたKONGの車内はこんな感じです。

AC電源が完備されたキャンプ場という事もあり、
AC100Vの電気毛布を敷き詰めました。
ホットカーペットの代用です。
(冬場、この電気毛布は車内に常備しています)

FFヒーターを同時稼動させれば、
家より暖かいカプセル(笑)空間の完成です。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator