旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

金立SAで朝食2010/03/26 21:13

金立SAのがばい特製そば
2010/03/20 ~九州の車中泊旅~

夜間移動の車中泊。
仮眠をとった翌朝は、早々とベッドメイクを直して走行モードにチェンジし、
ポップアップルーフを閉じました。

実は、これら全ての作業を完了するには、約20分くらいの時間を要します。
寝袋を畳んで、エアー枕を畳んで、荷物を移動して、ベッドを直して・・・

よく、「団塊の世代の方に!」みたいにアピールされている軽キャンですが、
このあたりの作業を考えると、「?」と思ってしまうのが正直なところ。

慣れている私達には問題ない作業ですが、
仮に、私の両親がこれらを行えるか?と考えると・・・
かなりの疑問が残ります。

やっぱり、ダイニングはそのままで常設ベッドがあり、
いつでもゴロンとできて、起床したらそのまま出発できるという方が、
理想的であり憧れでもあります。

そういった点を考えると、
ある程度のサイズがあるキャブコンやトレーラー等の方が快適であり、
いつも、「いいな~・・・」と羨ましく眺めております。

ただ、軽キャンの機動力も捨てがたいところ。
何処にでも気兼ねなく行けるサイズは、
旅先の行動範囲を広げてくれます。

快適性を求めるか、機動力を求めるか・・・
旅のスタイルによって、おのずと自分に最適な相棒が見つかると思いますが、
ある意味、究極の選択・・・

軽キャンも、色々とオプションを装着すると軽く300万円を越え、
決して安い買い物ではありません。(軽キャンの種類にもよりますが)
今、軽キャンの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

さてさて、いつでも出発できるようにKONGの室内を整えた後は、
車中泊をした「金立SA」のお食事処で朝食を頂く事にしました。

私が食べたものは?・・・またまた「そば」です(笑)
私、無類のそば好きでして・・・
朝から少々ヘヴィーではありますが、海老天2個やごぼう天3個が入った
「がばい特製そばセット(700円)」を頂きました。
これには、鶏飯のオムスビも付きます。

こちらのそば、SAとは思えないコシで美味しかったです。

そして、カミさんは「かけうどん(350円)」を。
カロリーを気にするカミさんは、私の器に次々とうどんを投入していました。

いつしか、私のそばセットはうどんセットになりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator