旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

乾電池は単三か単四2011/07/11 21:09

単三乾電池と単四乾電池
朝食&朝風呂を楽しんだ後は、スーパーの「TRIAL」でお買い物。

「TRIAL」は九州発の激安スーパーですが、
何故か広島県にはありません。
近県の島根県や山口県にはあるというのに・・・

という事で、いつもこちら(小月店)で「まとめ買い」。
かさばるカップラーメンを初め、
インスタント味噌汁や乾電池等を購入しています。

特にアルカリ乾電池は激安。単三&単四アルカリ乾電池が、
4本入り1パックで50円前後で販売されています。
これは百円ショップの約半値!
私が知る限り、アルカリ乾電池は「TRIAL」が最安です。

でも、単一、単二乾電池の値段は未確認。
何故なら、単一、単二乾電池はランニングコストが高いので、
このサイズの電池を使う製品は敬遠しているからです。
家庭でもアウトドアでも使用していません。

百円ショップ等で販売されている
「単三」→「単一(単二)」変換アダプター用いれば、
単三乾電池でも使えなくもないですが、
これらの製品は総じて図体がデカイのもマイナスポイント。
コンパクトさを重視する私には不向きです。

しかも、単一や単二の大きいサイズを要求していると言う事は、
言い換えれば、消費電力も大きいという事。
消費電力が小さければ、バッテリーも小さくて済むからです。

余程の事が無い限り、単一、単二を使う製品は購入対象ではありません。

そしてこれは補足になりますが、
比較的消費電力の大きな機器(乾電池式のデジカメやランタン等)は、
繰り返し使えてパワフルな「エネループ」の方が経済的です。
「エネループ」なら、継ぎ足し充電もOKですし。

なお、電池やガス等の燃料の種類(サイズ)を統一しておくと、
旅先でのストックと調達が非常に楽になります。
私の場合、電気は単三&単四で、熱源はカセットガス(CB缶)です。
これなら余程の田舎でない限り、日本全国どこででも調達可能です。

[2011/06/25] -貝汁と下関の旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator