旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

兵庫・京都 丹後旅 帰路編2011/12/02 21:21

イカ太郎のちゃんぽん 1
キャンプ場を後にした私たちは、ちょっと帰路を逸れて「道の駅 ハチ北」に。
初めて立ち寄る道の駅だけに、ちょっとだけ期待していましたが・・・
こちらは、スキーをする際の休憩場所と考えた方が良さそうです。

そして、再度進路を北へとり、山陰経由で自宅に戻る事にしました。
丹後を訪れた際のお決まりのルート、
「兵庫」→「鳥取」→「岡山」→「広島」です。

広島に入るまでは一般道路を走行。
この間、寄り道をしながらの帰路となります。

なかでも、鳥取県にある「鳥取港海鮮市場 かろいち」は、
この日最大の目的地。
「海鮮市場」という名の通り、地元で水揚げされた魚介類が
リーズナブルな価格で店頭に並びます。
冬ともなれば、「ズワイガニ」の姿なども。

以前、カニのシーズンに訪れて新聞社の取材を受けたのもこの場所です(笑)

なお、この日はまだカニのシーズンとしては早かったので、
市場にカニは並んでいませんでした。(当たり前ですが)

でも、私達のお目当ては「カニ」以外にもあったのですね。
それは、場内の飲食店「いか太郎」で昼食を頂くこと。
過去記事でも綴っていますが、
こちらの料理はリーズナブルで美味しいんです。

この日私が選んだメニューは、
以前から食べてみたかった「ちゃんぽん(735円)」。
イカ太郎のちゃんぽん 2

せっかく市場の食堂を訪れたのだから、
「新鮮な魚介類を」と思うのが当然の成り行きですが、
何が何が! この「ちゃんぽん」も絶品なのでありました。

その美味しさは、チェーン店で頂くものとは一線を画するもの。
私、ここまで旨みが凝縮された「ちゃんぽん」を頂くのは久々です。
もちろん、「ちゃんぽん」にはお店の代名詞、「イカ」も入っていました。

いや~、この「ちゃんぽん」、マジで美味いっす。
次回も「いか太郎」では「ちゃんぽん」で決まりかな。

でも、他のメニューもかなり気になるんですよね。
中でも、今回カミさんが注文した「イカ太郎定食(735円)」は
ボリューム満点で食べ応え十分!
前回、私が選んだメニューです。
イカ太郎定食

「ちゃんぽん」を食べながら、「イカ太郎定食」を食べながら・・・
お互いのメニューをシェアしながら、
「美味い美味い!」と言いながらの大満足の昼食タイムとなりました。

そして、昼食をとった後は「鳥取」から「岡山」へと移動し、
途中、蒜山高原の道の駅、「風の家」で休憩。
道の駅 風の家

先日、「ひるぜん焼そば」がB-1グランプリで優勝し、
一躍注目を浴びている道の駅ですね。
でも、こちらの「ひるぜん焼そば」は個人的には・・・

それでも、B-1グランプリの影響でお客さんが増えるのは確実。
今までのように、「待たずに買える焼きそば」
ではなくなるのかもしれませんね。

ちなみに、今回の旅での走行距離は約「943km」。
もうちょっとで1,000kmです。
「兵庫・京都 丹後旅」の走行距離

軽キャンKONG、お疲れ様でした~!

2011/10/10 -兵庫・京都 丹後旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator