旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

市場で若狭湾の食材をゲット!2011/12/14 21:00

セイコガニ
降りしきる雨の中、最初の目的地としていた
道の駅 舞鶴港とれとれセンター」に到着。
前回の丹後旅では時間的な都合上、
泣く泣く訪問を諦めていたスポットです。

各種ガイドブックでも、新鮮な魚介類の「安さ」「種類の豊富さ」等が
紹介されており、訪問前からかなりの期待感でした。

が、結局何も購入せず。^^;
期待感の方が大き過ぎたかな~。

そして、次は「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」へ。
こちらもガイドブックで紹介されており、到着前からワクワクでした。

が、やはり何も購入せず。^^;

魚介類は、中四国の安いイメージが頭の中にあるので、
少々の値段だったら、どうしても割高感を感じてしまうんですよね。

う~ん、どうしよう・・・
カミさんと二人、撃沈しかかっていました。

と、そんな時!

目の前にとても魅力的な市場を発見!
それは、「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」の真向かいにありました。
市場の名は、「若狭小浜お魚センター」。
若狭小浜お魚センター

「フムフム、この場所はガイドブックには載っていなかったぞ」
と思いながら、早速中に入ってみると・・・

新鮮で安い魚介類が並んでいるじゃーありませんか!
しかも、その殆どの商品は私達の財布とジャストフィット。
陳列の仕方も「これぞ市場!」といった感じで、素朴なのも良いです。
これですこれです! こんな市場を探しておりました。

いや~、頼りになるのは「ガイドブック」より「自分の嗅覚」ですね(笑)

「高い高い」と感じていたのは、
ガイドブックを頼りに観光客向けの場所を回っていたから。
初めて訪れる地域だったという事もあり、
「ガイドに頼らない」という
本来の自分たちのスタイルを忘れかけていました。

もっともっと五感を大切にすべきでしたね。

旅先で何気なく見つけた場所。そしてその時の感動。
これこそが旅の醍醐味ではないでしょうか。

それにしても、こちらの市場は楽しかったな~。
あまりもの楽しさに、奮発して車海老を購入!
車海老

車海老と言ったら、私達にとっては超高級食材ですよ~。
それが、14~15尾入りで1,500円でした。
スーパーなんかに比べると格段に安いですよね。

あと、若狭湾と言ったら「セコガニ」でしょうという事で、
夕食用に私とカミさんの分、2杯を購入。
1杯400円だったかな?

市場で一目惚れだった「鯖の桜干し」は3切れで300円。
鯖の燻製

夜の宴会をイメージし、着々と食材が揃ってきました。

2011/11/19 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator