旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

美味!「近江ちゃんぽん」2011/12/26 20:15

近江ちゃんぽん
琵琶湖の景色を楽しんだ後は、「産直びわ みずべの里」や
道の駅 近江母の郷」に立ち寄ってお買い物。
目指していた彦根近辺に到着した頃には、正午過ぎになっていました。
そこで、「何処かで昼食を頂こう」という事に。

この辺りで食事とくれば、「近江牛」もありますし、
それを使った「近江牛うどん」もあります。
そしてそして、近江牛には関係ありませんが、
「近江ちゃんぽん」なるご当地B級グルメもあります。

どれも魅力的で、かなり迷いました。

が、結局はルート上の沿道にあったお店「ちゃんぽん亭総本家」で
「近江ちゃんぽん」を頂くことに。
これはこれで、近江を訪れたら是非頂きたいと思っていたご当地グルメです。

そんな私が注文したのは、定番メニューの「近江ちゃんぽん(730円)」。
麺の硬さを指定できるようでしたので、「カタ麺」をお願いしました。
# メニュー表には載っていませんでしたが、
# 地元と思われる方が「カタ麺」を注文していたので

一方のカミさんは「ミニちゃんぽん(580円)」をチョイス。
ハーフサイズの近江ちゃんぽんです。
もちろん、麺の硬さは「カタ麺」で。
ミニちゃんぽん

そして早速、運ばれてきた「近江ちゃんぽん」を頂いてみると・・・

これは美味い! 美味すぎる!
始めて経験する味わいに、衝撃が走りました!

豚骨ベースで白濁スープの「長崎ちゃんぽん」とは違い、
野菜ベース(鰹節&昆布ダシ)で黄金色の澄んだ和風スープ。
それが逆に新鮮な印象を与えてくれ、
アッサリしているのに深いコクと甘さには感動すら覚えます。
「近江ちゃんぽん」の澄んだスープ

上手く表現できませんが、
鍋をした後に残った、旨みが凝縮された出汁を頂いているような。
野菜や鶏肉などのエキスがギュッと詰まっているような感じです。
もちろん、モチモチ中太麺(カタ麺)との相性も抜群。

いや~、「近江ちゃんぽん」。
恐れ入りました。

近所にあれば、間違いなく通っていると思います。
それ程までに、個人的には大好きな味でした。
広島にもフランチャイズ店ができないかな。

あっ、そうそう。
こちらのお店のもう一つの特徴は、麺と各種サイドメニューの
組み合わせが自由な「セットメニュー」がある事。
単品で注文するよりお得になっています。

私は、麺の値段プラス400円で「鶏からあげ(3個)+半チャーハン」が
セットになる、「デラックスセット」を注文しました。
「デラックスセット」の「鶏からあげ」

「デラックスセット」の「半チャーハン」

かみさんは単品で「餃子(300円)」を。
おいしい餃子(焼き)

サイドメニューも、「近江ちゃんぽん」に負けず劣らず美味でした。

2011/11/20 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator