当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

コシ最上級! 奥出雲蕎麦「一風庵」2012/07/23 08:09

天ぷら割子そば

本日から新シリーズとなる訳ですが、あまりにも記事が溜まりすぎたため、
ここからはダイジェスト版にして飛ばしていきたいと思います。

ちなみに、溜まっている記事は以下の通りです。(タイトルは仮称)

・2012/05/19-2012/05/20 奥出雲プチキャンプ旅
・2012/06/02-2012/06/03 カエル祭りキャンプ
・2012/06/09-2012/06/10 無料キャンプ場でまったりキャンプ
・2012/06/23-2012/06/24 蛍見キャンプ
・2012/07/07-2012/07/08 七夕キャンプ旅
・2012/07/14-2012/07/17 兵庫-鳥取-島根4泊4日キャンプ旅
・2012/07/21-2012/07/22 休日1日でもキャンカーキャンプ

溜まりすぎでしょ?(笑)

それぞれのシリーズを一日で綴ったとしても約一週間分あります。
仮に、いつものペースで綴ったとすれば、7シリーズ×1~4週間。
まともに綴れば、最後の記事は年末くらいになりそうですね(笑)

そうはしたくないので、適度に調整しながら挽回を試みたいと思います
でも、私にそれができるでしょうか?
適度な調整が出来ないから、こんな状態に陥っているのですから(笑)

さて、新シリーズは「奥出雲プチキャンプ旅」。
奥出雲の旅は過去に何度も綴っていますので、
今回はサラッと流す感じで綴っていきます。
ダイジェスト版にはちょうどいいですね。
出雲坂根駅の焼き鳥

いつものように「出雲坂根駅」で焼き鳥を買った後は、
「奥出雲舞茸」のところにある「延命水」を給水。
それをそのままKONGのギャレーへと運びました。
延命水給水

これが、この後のプチキャンプでは非常に重要な水。
たとえインスタントラーメン用に沸かしたとしても、
延命水なら一味も二味も違います。

そして、昼食は「純そば一風庵」にて。

いや~、こちらの蕎麦。絶品ですね。
私は贅沢に「天ぷら割子そば(1,190円)」を、
カミさんはシンプルに「割子そば(730円)」です。

ここまでコシがある蕎麦、他にあるでしょうか?
その弾力感は、噛み砕くといった感じです。
大好きですね~、この食感。
もちろん、蕎麦の風味が素晴らしいのは言うまでもありません。
一風庵の割子そば

この後、某有名地でもお蕎麦を頂いたのですが、
こちらの食感が脳裏に焼き付いていたせいか、イマイチでして・・・
「やっぱり一風庵だよね~」とカミさんと言っていました。

奥出雲を訪れたなら「奥出雲蕎麦」。
「奥出雲蕎麦」なら「一風庵」です。

「一風庵」の蕎麦は、地元奥出雲産を使用しています。

P.S.
天ぷらもカラッと揚げられていて絶品でした!
一風庵の天ぷら

2012/05/19 -奥出雲プチキャンプ旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator