旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

殺虫ラケット「BUG HUNTER」で虫対策2012/08/07 08:03

ぶら下げた殺虫ラケット

この日の夕食も、毎度お馴染みのBBQ。
カミさんと二人、焚き火台を囲んでまったりとした時を過ごしました。

やはり、いいですね。炭火。
何の変哲もないBBQメニューでも、
そこに炭火があるだけで、普段の生活とは違う何かを感じる事ができます。
もしかしたら、私はこの感覚を求めてキャンプをしているのかもしれません。
焚き火台でBBQ

それでも、目の前を縦横無尽に飛び回る虫はあまり好きではなく^^;
迷走飛行の末、焼肉のタレに着地されたら最後。
プールの中で泳ぐような姿を見るだけで、
気分は一気に奈落の底へと突き落とされるのです。

というのは少々オーバーですが(笑)

でも、それに匹敵するだけの減点材料となるのは間違いありません。
そこで、今回のキャンプでは新兵器を投入。
その名は、「BUG HUNTER」。
いわゆる、殺虫ラケットです。

最近では、ホームセンター等で298円前後で販売されていますよね。
なんでも、静電気で害虫を感電死させる事ができるのだとか。
私は最初、半信半疑でこの殺虫ラケットを購入しました。

ちなみに、購入時の価格は85円(笑)
昨年の夏が終わったシーズンオフ、
在庫処分の叩き売り状態だったのをゲットしたものです。
ゲット時の記事は、裏ブログの「静電気で落とす! BUG HUNTER」にて。

それにしても、この「85円」の殺虫ラケットはなかなかの実力。
顔の周りに虫が飛んできた時、ラケットを振り回すだけで
バチバチという音と共に虫を駆除する事ができました。

これで気を良くした私。
「もしかしたら、もっともっと効率良く虫を駆除できるのでは?」
と、電源スイッチをマジックバンドで固定。
常時スイッチONの状態にし、
一番虫が集まりそうな、LED電球の近くにぶら下げました。
殺虫ラケット アップ

おお! これは効果絶大!

バチバチという音を共に、絶え間なく羽アリ等を駆除してくれました。
電源は、単三電池2本。
スイッチをONしっぱなしでも一晩中(更に通常使用で翌日も)
使えましたので、かなり低消費電力だと思われます。

これなら、少々虫が集まってきても心強いですね。

さて、夕食を終えたらそのまま焚き火タイムへと突入。
この頃から、虫の絶対数も減ってきます。
焚き火の炎自体が、虫を寄せ付けないのかもしれませんね。
夕食後の焚き火

そして、この後はKONGに戻って車中泊。
この時期、一階の寝室はカミさん専用で冷感パッドも完備。
私が言うのもなんですが、寝心地バツグンです。
KONG一階の寝室

それとひきかえ、私の寝室はポップアップルーフの二階。
冷感パッドこそありませんが、上半身を取り囲むように網戸になりますので、
フルオープンなら夏場でも寒いくらいになります。
KONG二階の寝室

こちらも、翌朝起きたくなくなるくらいに快適です。

2012/06/09 -無料キャンプ場でまったりキャンプ-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ちびパンと焚き火テーブルでモーニング2012/08/07 22:40

お好みソースのホットドッグ

開放的な網戸のおかげで、翌朝まで熟睡。
最近は、少々お寝坊気味です(笑)
開放的なポップアップルーフの網戸

さてさて。

この日も朝から炭火を起こしまして。
大型の焚き火台が一つあれば、それだけで色々な調理が可能。
数日前の記事でも綴りましたが、大きな調理面を活かし、
一度に複数のメニューを作る事ができます。
同時調理中の焚き火台
焚き火台でインスタント味噌汁

この日のメインはホットドッグ。
パンを温めながら、ウインナーを焼いて。
二人分を一気に調理します。

生憎、ケチャップを持ちあわせていませんでしたので、
お好みソースで味付けしました。

それにしても、ケチャップは持っていないのに、
お好みソースは持っているなんて・・・(笑)
このあたりは、広島県民ならではですね。

私の場合、トンカツを食べる時も、とんかつソースではなくお好みソース。
お好みソースをつけるだけで、何でも美味しい食材に大変身します。
なので、ホットドッグにお好みソースも大アリ。

先日、職場の同僚にその事を話すと、「私もお好みソースよ」と。
どんだけ、広島県民はお好みソースが大好きなんだと(笑)
まさに、秘密のケンミンSHOWですね。

ちなみに、目玉焼きも醤油ではなく、私はソース派です。
さすがに、こればかりはお好みソースではないですけどね^^;

おっと、話が脱線してしまいました。
この日はサイドメニューとしてベーコンエッグも。
焚き火台の上に「ちびパン」を置くと、いとも簡単に作る事ができます。
まさに、手抜き調理にはもってこいの組み合わせですね。
ちびパンでベーコンエッグ

ちびパン」、いいですね~^^

これが一つあると、車中泊やキャンプで何かと重宝します。
さらに、「焚き火テーブル」があると、幸せの法則が完成。
調理直後のアツアツのフライパンやダッチオーブン、
「ちびパン」を鍋敷き無しにそのまま置くことができます。
ちびパンと焚き火テーブル

特に、「焚き火テーブル」と「ちびパン」は最高の組み合わせ。

出来立てアツアツのメニューを、手元で頂くにはもってこいです。
小さなフライパン、「ちびパン」がそのままお皿代わりに。
(ただし、取っ手が熱くなるので、シリコンマットで掴む等の工夫は必要)

あまりにも使い勝手が良いので、追加で4つ購入しました。(ちびパンclub
使えば使うほど油が馴染んで、くっつかなくなる黒皮鉄板。

最高です。

2012/06/10 -無料キャンプ場でまったりキャンプ-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator