旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

高い方か?安い方か?2012/08/26 08:11

KONGと桂荘

「雲南市木次健康の森オートキャンプ場」を出発した私達は、
珍しく進路を東にとって「海潮温泉」方面へ。
前日の就寝前、まったりと温泉本を眺めていたら、
魅力的だったんですね。泉質とロケーションが。

そこで、「海潮温泉」という選択になったのです。
でも、現地に到着しても、
温泉本に載っていたリーズナブルな共同浴場がありません。
あるのは、建物が建て壊されたような空き地・・・
多分、閉鎖されたのでしょうね・・・

そこで、その近くにあった「海潮荘」の方に、
「こちらでも日帰り入浴できますか?」とお聞きすると、
「はい、できます」との事。
おお! 素晴らしい! ここで入浴しますかね、と思い、
入浴料金をお聞きすると、1,000円也。

オーマイっが~!

私の辞書に、1,000円の日帰り入浴なんて存在しません^^;
そんな貧乏人の動揺を察して下さったのか、
「この先に、300円で入浴できる施設があります」
「露天風呂はありませんが、泉質は一緒です」との事。

そこに行くまでの道順まで笑顔で教えて下さりました。
ありがとうございます!

普通、自分とこの利益を優先したら、そんなお得情報なんて教えませんよね。
なんて素晴らしい方なのでしょう。
今回は価格に負けて安い方を選択しましたが、
次回は是非とも「海潮荘」で入浴してみたいと強く思いました。

そして到着した、「安い方」の入浴施設。
名称は、「大東農村環境改善センター 桂荘」です。
今年の2月にリニューアルオープンしたそうです。
桂荘パンフレット

外から見ても中から見ても清潔感溢れる作り。
「えっ? これで本当に300円?」と思える素晴らしさでした。
館内には畳が敷かれた休憩室もあり。
普段は、地元の方の寛ぎスペースになっているのでしょう。

いや~、実に素晴らしい!

源泉かけ流しの温泉も、露天風呂こそありませんでしたが、
トロッとした泉質は肌に優しくて極楽気分。
これ以上ない、のんびりとした時を過ごすことができました。

露天風呂があれば、もっと最高でしょうね。

となると、次はやはり「海潮荘」か?
受付の方の、上品かつ優しい対応が印象に残っています。

2012/07/08 -七夕キャンプ旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator