当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

融通が利くキャンプ場2012/10/02 08:04

KONGとサイトを上方から

今年の夏キャンは海ではなく、川に行きました。
やはり夏場は、暑苦しい海より川のものですね。
(歳をとったせいでしょうか?)

暑い時期は暑い場所を避け、涼しい場所に行くのが一番!
これこそ、場所を自由に選択できるアウトドアのメリットだと思います。
わざわざ、暑い時期に暑い場所に行く必要はありません(笑)

さて、今回夏キャンをした場所は「健康村オートキャンプ場」。
私のお気に入りキャンプ場で、当ブログでも何度か綴っています。
お気に入りの理由は、とにかく融通が利くこと。

正式なチェックイン時刻はあるのかもしれませんが、
村長さん(管理人さん)に電話でチェックイン時刻を聞いても、
「ああ、8時から空いとるけえ、何時でもええよ」
「でも、早う来たほうがええ場所が取れるけえ、ええよ」との事。

いつもながら、ナイスな村長さんです(笑)

私達は、午前9時の現地到着を目指しました。
そしてチェックイン。

お金を支払おうとしたところ、
「好きなサイトを選んで、設営して落ち着いてからにしんさい」と。
そしてチェックアウト時刻に関しても、
「特に決めとらんけえ、夕方までゆっくりしていきんさい」と。

書き入れ時、お盆休みの初日だったんですけどね。

しかも! 「2サイト続きで自由に使ってもええよ」と。
もちろん、1サイト分の料金で、です。
(過去には、3サイト分使ってもええよ、という時もありました(笑))

やっぱり、「健康村オートキャンプ場」は素晴らしい!

こんなに融通がきくキャンプ場は他にありません。
かれこれ、20年近く前から愛用しているホームグラウンド。
いわば、故郷とも言えるキャンプ場です。

ちなみに、一泊二日のオートキャンプ料金は3,000円ですが、
これには風呂代も含まれます。お風呂は何度入ってもOK!

まさに、私にとっては至れり尽くせりのキャンプ場なのです。
一般の方からしてみれば、少々ワイルドかもしれませんが(笑)
高規格キャンプ場とは異なり、限りなく自然を残した状態ですからね。
(これがまた、このキャンプ場の良い所ですが)

今回は、このキャンプ場で繰り広げられるキャンプ風景を綴ります。

2012/08/11 -清流があるキャンプ場で夏キャン-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator