旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

牡蠣祭りキャンプ2013 開始編2013/04/04 21:24

ロッジテントの中_20130202

昨年から毎年恒例になってきた感のある「牡蠣祭りキャンプ」。
今年も牡蠣祭りが開催される前日からキャンプ場入りし、
テントで作った牡蠣小屋で前夜祭を楽しみました。

牡蠣小屋にするテントといえば、
当ブログで一番登場回数が多いロッジテント。
サイズと重さは嵩張りますが、組み立ては至って簡単。
骨組みを組んで外幕を張れば、あっという間に完成です。
(ペグダウンは別途必要)
ロッジテント全景_20130202

なお、今回は小屋(シェルター)として使用するので、
内幕(内室)は張りませんでした。
こんな使い方ができるのも、内室ぶら下げタイプのテントならでは。
シンプルな構造なものほど、使い回しが利くという事でしょう。

ちなみにこのテントは、24年選手。
このテントを抜きにして、私のアウトドアは語れません。
24年間、数々の思い出と共に歩んできました。

最近ではちょっと進化して、テントの屋根にアンテナを付けてみたり(笑)
ロッジテントにワンセグアンテナ

これはワンセグ用のアンテナで、「DAN04」といいます。
以前KONGに付けていたアンテナ、「DAN03」の後継機種。
ベースにマグネットが入っている作りは同様で、
鉄製のポールに固定するにも都合が良い作りになっています。

まるで、テントに角が生えたみたいですね(笑)

なお、牡蠣祭りキャンプを楽しんだ場所は、
昨年と同じく「大浦崎公園キャンプ場」。
一日の使用料は一人150円で、一泊しても300円という安さです。
(※4月から1日200円になっています)

オートではありませんが、雰囲気が良いのでお気に入り。
キャンプ場の目の前には、綺麗な海岸も広がっています。
大浦崎公園の海岸_20130202

夏場はここで海水浴も可能。
ですので、夏場は人気で結構混みあうでしょう。
広島は、海・山・川と自然に恵まれ、無料や安くて良いキャンプ場の宝庫。
密かに、アウトドア好きには堪らない県だったりします。

ちなみに、この日は私達だけの貸し切り状態。
シーズンオフで静かなキャンプ場って、いいですね。

さて、テントを張って室内の準備を整えたところで、
温泉にでも入りに行くとしますか。

2013/02/02 -牡蠣祭りキャンプ2013-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator