旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

長湯温泉湯めぐり - 車中泊できる温泉も2014/03/01 21:29

あすかの湯の無料水汲み場_20131222

「ラムネ温泉館」で天然の炭酸泉を満喫した後は、
ふたたび「長湯温泉」での湯めぐりを開始。

今度は、同じく「じゃらん」の100円温泉特集に掲載されていた、
長湯温泉 かじか庵」です。
通常は、立寄り湯で大人525円。
普通の温泉以外に、岩盤浴などもあるそうです(別料金)
かじか庵_20131222

こちらの温泉は、表面に膜がビッシリ張っていたのが特徴でした。
おそらく、この時間帯は私達以外に人が少なかったので、
自然と膜(温泉成分)が張ったのでしょう。

それを破るかのように入浴。
ちょっとだけ、快感でしたね(笑)

ちなみに、浴槽の底には温泉成分の沈殿物あり。
ジャリジャリとした手触りが印象的でした。
同じ長湯温泉でも、色々な泉質があるのですね。

そして、湯上り後はカミさんのリクエストで、
先ほど通り過ぎたパン屋さんに引き返してお買い物。
欧州パン工房ブーランジェリー・ケイ・ワイズ」。
「ガニ湯屋台村」の一角にあるパン屋さんです。
欧州パン工房_20131222

事前の情報は何もなくぶらりと立ち寄ったのですけど、
ここのパンが美味しかった!

こういった発見が、「くるま旅」の良いところですね。
予定があって無いようなものなので、
気になるところがあれば寄り道小道も自由自在。
実は、それが一番楽しかったりします。

さてさて、「長湯温泉」での湯めぐり、最後を飾るのは、
お湯の駅 あすかの湯」です。
こちらも今回、「じゃらん」の100円温泉に掲載されていました。
通常は、立寄り湯で大人500円。
お湯の駅あすかの湯_20131222

今回の湯めぐりの中では、一番好きな泉質だったかな。

実は以前、こちらで車中泊をした事があります。
1,500円のチケットを購入すれば、車中泊公認&電源付き。
「【大分】あすかの湯オートキャンプ場」
というカテゴリで、掲載しています。

くるま旅には有難い、無料の水汲み場もあります。


2013/12/22 -前のり車中泊で行く温泉三昧冬紀行-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator