旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

BBQするなら座ってテーブルトップグリル2014/07/27 22:58

BBQでサザエ_1_20140517

夕食のメインはBBQ。持参したテーブルトップグリル、
SOTOの「G-デュアルグリル STG-67」で炭火焼きを楽しみました。

BBQはやっぱり、椅子に座ってゆっくり寛げないとね。
誰かが焼き係になって、スタンディングなんてのは勘弁。

世の中に多く販売されているBBQグリル、
本体が大きくてお得感があるのはいいんですけど、
脚長でスタンディングが基本なのですよね。

まあ、若いうちはそれでも良いのでしょうけど、
歳をとるとやっぱり、BBQも落ち着いて楽しみたい。

という事で、BBQグリルもテーブル上で使えて且つ、
焼き係も必要としないテーブルトップグリルに落ち着く訳です。
BBQファイヤー_20140517

実は私、キャンプを初めて約25年になりますが、
今までBBQグリルで脚の長いヤツは買った事がありません。
昔から「BBQは座ってゆっくりと」と思っていたのかもしれませんね。

テーブルトップグリルなら七輪の要領で、
焼けた端から皆で食材を取って楽しむ事が可能。
いわゆる、日本の焼肉屋さんのスタイルです。

それをアウトドアで楽しめるのが、「G-デュアルグリル STG-67」。
(現行品は「デュアルグリル ST-930」)
ドロエビをBBQ_20140517

これ、お値段は張るものの、本当に優れたBBQグリル。
水冷不要でテーブル上で気軽に使えるのは勿論のこと、
その絶妙なサイズも特筆すべきポイントであったりします。

大きすぎず、小さすぎず。
焼き肉のみならず、嵩張りがちな海鮮焼きにも余裕で対応します。
BBQでサザエ_2_20140517

写真のように、サザエの壺焼きなんてお手の物。
この日は人数分を遥かに超えるサザエを、
炭火の強力な火力でアッという間に調理してくれました。

そしてその隣では、サブコンロのガス火(鉄板焼き)が大活躍。
イワタニの「カセットフーBO-EX(CB-AH-41)」と
フッ素加工鉄板焼きプレート(CB-P-PNAF)」の組み合わせが
良い仕事をしてくれました。
ホルモン焼き_20140517

食材は、岩国では超有名な「トンキー」のホルモン。
味噌味のタレは、それだけ買う人もいるくらいのヤミツキ系。
プリップリのホルモンと良く合います。

両親が買ってきてくれて久々に食べたけど、やっぱり美味いですね。
ホルモン焼きうどん_20140517

最後は冷凍うどんを入れ、「ホルモンうどん」で〆ました。


2014/05/17 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2014-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator