旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

飲み屋風!(笑)カウンター・テーブル製作2014/09/04 23:48

後方からカウンター・テーブル_20140902

軽キャンKONGのダイネットスペースは、
ベッド展開した上にテーブルを置くちゃぶ台スタイル。
これを気に入ってKONGを購入したと言っても過言ではありません。

自宅でも「あぐら」をかいて寛ぐ和風リビング。
なんだかこれが一番リラックスできて。
ソファーもあるけど、決まって床に座っています(笑)

だから軽キャンでも自ずとそのスタイルに。
KONGに標準装備されている対面式の「ちゃぶ台」はこれまで、
私達にとってマストアイテムでありました。
ベドメイクしたKONG_20140315

しかし、時を重ね、くるま旅を重ねると・・・
対面式ではなく横に並んでお酒を嗜む、いわゆる
バーカウンター式のテーブルに惹かれるようになったのです。

カウンターの方が雰囲気がお洒落なのはもちろん、
奥の人もトイレに行きやすいですからね。

まずは、利用シーンを想定してテーブルの寸法を模索。
大き過ぎたら座る場所が無くなって窮屈になりますし、
小さ過ぎたらせっかくのテーブルも台無し。実用性が無くなります。

そこで辿り着いた寸法がこちら。900mm×350mmです。
いや、ホームセンターに丁度そのサイズの板があったので(笑)
確か、1枚1,980円(税抜き)だったかな。
部材調達_20140902

これに折れ脚(長さ270mm)、各種パーツをプラス。

一番高価だったのは、スライドレール用の固定クリップですかね。
KONGには元々スライドレールが付いているので
クリップだけ欲しかったのですけど、レールもセットでした。
テーブルスライドレール クイッククリップ

結果的には、部材費だけで1万円強に。
これを高いと見るか、安いと見るかはその人の価値観次第。

そして完成した「カウンター・テーブル」がコチラ!
部品組み立て完了_20140902
KONGのスライドレールに取り付け_20140902

なんということでしょう!
元々あったキッチンカウンターとも違和感なく連結。
出幅が小さく横方向に伸びた事で、夫婦二人、並んで座る事が可能に!
憧れのバーカウンターの雰囲気を再現する事ができました。
カウンター・テーブル_アップ_20140902
ラウンジモード_20140902

照明を落とし、ネオンに切り替えるとそこはたちまち飲み屋風に(笑)
軽キャンだという事を忘れてしまいそうです。
一人旅ならテーブルを取り外さず、そのまま就寝する事も可能。

普段はこの状態のまま移動できるというのも嬉しいですね。
昨日も今日も、昼休みはここでランチを楽しみました。
移動中のレイアウト_20140903

軽キャンKONG、購入してから早くも6年を経過しましたが、
まだまだ現役、進化は続いています。
キャンピングカーってほんと、面白いですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator