旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

久々のテントキャンプはまた大雨 帰路編2014/10/01 22:45

ラーメン_350円_20140713

豪雨キャンプから尻尾を巻いて逃げ出した後は、
益田市は国道9号線へと出ました。

実はこのあたり、私の大好きな麺類の自販機の宝庫で。
数百円を投入し、待つこと25秒。(早っ!)
出来たてのラーメンや、うどん等を食べる事ができます。

全国的にみても、これほど麺類の自販機が充実しているのは、
島根県のこのあたりと山口県の一部、
そして広島県の一部くらいでしょうね。

えっ? 他にもあるの?
今検索してみると、他県にも色々存在しているようですね。
知らなかったなあ・・・
自動販売機コーナー_20140713

ただ、絶滅危惧種であるのは間違いないようで。
絶対数が減少しているなか、一部のマニアの方々の間で
レトロな自販機として愛され続けています。

その中の一人が私・・・という事になるのでしょうか。

この日はラーメンと天ぷらうどんを、
カミさんとシェアしながら頂きました。
いずれも350円で、調理時間は僅か25秒。
調理時間25秒_20140713

朝食抜きでしたので、これは実力以上に美味しかったです。
ペラッペラの、チープな器も堪りません。
これで食べると何故か、少々は許せてしまうから不思議。

決して「美味い!」ラーメンやうどんではないのですけどね。
美味しいんですよ。理由もなく。
天ぷらうどん_350円_20140713

備え付けの七味や胡椒をプラスするとさらにワンダフル。
昭和の雰囲気が堪らなく心地良かったりします。
午前中のひととき、レトロな自販機を満喫させて頂きました。

そしてこの後は、「大谷温泉かじか荘」で日帰り入浴。
大谷温泉かじか荘_20140713

まるで炭酸泉を思わせるような、
皮膚にビッシリ付く気泡が印象的でした。


2014/07/13 -久々のテントキャンプはまた大雨-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅 出発編2014/10/02 22:22

駐車場で前乗り車中泊_20140718

海の日を含む7月の三連休、四国は愛媛県の方に、
くるま旅に出掛けました。

出発は、仕事終わりの夕方。
今回は特別に「広島港」からフェリーに乗りましたので、
帰宅と帰宅してからが忙しかったです。

何せ、最終便が19時45分ですからね。
いくら我が家から「広島港」が遠くないと言っても、
渋滞などを考慮すると余裕を持って出発する必要があります。

結果的には、19時ちょうどくらいに到着して一安心。
乗船券の販売は出航の30分前からとなっていましたので、
周辺を散策するくらいの余裕もありました。
松山ゆきフェリー乗り場_20140718

そして、乗船手続きを終えたらフェリーへ。
この瞬間、ふと糸が切れたような安堵感に包まれます。
「ああ、運転しなくていいんだ」ってね(笑)

これこそが、フェリーを積極的に選ぶ主な理由。
そりゃあ、ひたすら走る方が時間的な自由度はありますけど、
その分疲れます。そして燃料も消費します。
クルーズの夜景_20140718

それに比べてフェリーは、乗ってしまえば着いたも同然。
乗船中はまさに休憩三昧(笑)
移動中の食事も御茶の子さいさいなのであります。

その証拠に、この日は乗船して落ち着くと同時に夕食タイム。
いや、身支度のみ整えて急いで自宅を出ましたからね。
近所のスーパーで調達した惣菜をテーブルに並べました。
フェーリーで夕食。惣菜_20140718
カップヌードルを追加_20140718

フェリーって、こういった空間があるのも嬉しいですよね。

ちなみに、写真に写っているカップヌードルは船内で購入したもの。
なんと! 250円もしました(^^;
これは次回に向けての反省点となります。

そして、約2時間40分のクルーズを終えたら「松山観光港」に到着。
やっぱり楽ですね~。時間的にも少し早いのかな?
何より、疲れ知らずで到着できるのが良いです。
松山港に到着_20140718

そしてここからは、翌日以降の予定を考慮しつつ、
前乗り車中泊地に速やかに移動。

その場所とは? 市営の「道後温泉駐車場」です。
11時30分まで入場可能で、翌朝午前8時30分までの泊まり料金は720円。
場内には24時間使えるトイレもあります。

翌朝は道後温泉で朝風呂に入る予定でしたからね。
ここ以外には考えられないでしょう。


2014/07/18 -八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

朝風呂は道後温泉本館。朝食はすき家2014/10/03 21:58

道後温泉本館_1_20140719

車中泊をした翌朝、目ざめたのは午前6時過ぎ。
ここからはベッドメイキングを解除して通常モードへ。
そして、朝風呂に入るべく「道後温泉本館」へと向かいました。

駐車場から「道後温泉本館」までは、徒歩で3分ほど。
ちょうど、「道後温泉本館」の斜め上が駐車場になります。

なんとも素晴らしい立地。
車は駐車場に駐めたまま、温泉に行く事ができます。

日中は観光客がとても多い場所なのですけどね。
さすがにこの時間帯だと人影もまばら。
連休の初日でしたけど、ゆっくりと朝風呂を楽しむ事ができました。
(「道後温泉本館」の営業時間は午前6:00~)
道後温泉本館_2_20140719

ここではシェービングなど、身支度を整えて。
歴史ある温泉でシェービングというのも気が引けるのですけど。
有りがたくシェーブさせて頂きました(笑)

で、体を洗った後は名湯を満喫。
このひとときが、旅先で一番好きな時間だったりします。
何も考えず、湯船に身を任せて・・・

そして、温泉から上がった後は駐車場に戻って。
朝食を目当てに近場の「すき家」をナビにインプットしました。
移動時間は10分以内だったでしょうか?
比較的新しくできた「すき家」に到着しました。

ここではいつもと同じく、
「牛小鉢たまごかけごはん朝食」をチョイス。
すき家で牛小鉢たまごかけごはん朝食_20140719

これで300円って、やはり有り難いですよね。
旅先の朝食で「すき家」、かなり重宝しています。


2014/07/19 -八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

フェリー&車中泊してまで行きたかった場所2014/10/05 23:00

八幡浜湾おさんぽクルージングチケット_20140719

フェリーを使って前乗り車中泊をして。
そこまでして行きたかった場所とは?
道の駅と言ったら笑われますかね(笑)

いや、この日は海の日を含む3連休で。
事前に入手した情報によると、その3連休を利用して
イベントを開催する道の駅があるという事を知ったのです。

その道の駅とは?
道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと」。

なんでも、「おさんぽクルージング」と称して、
八幡浜湾をぐるっと周遊する船が道の駅近くの港から出航。
およそ40分のクルージングが大人1,000円で楽しめるとの事でした。
八幡浜クルーズ船_1_20140719
八幡浜クルーズ船_2_20140719

出航は、第一便が午前10:00、第二便が午後2:00。
普通に考えると、第一便に乗るのがベストです。

でも、広島から早朝に出発したのでは、
とてもじゃないけど間に合わない。
そこで軽キャンカー、前乗り車中泊の出番となった訳です。

フェリーで移動した後は、動くお部屋で睡眠もバッチリ。
計画通り朝風呂と朝食をとる事ができれば、
後はGoogleさんでシミュレーションした通りに道を進むだけでした。
八幡浜クルーズ船_3_20140719

これぞキャンピングカーの真骨頂。

朝一から遠く離れた地でイベントに参加できたのは、
キャンカーによる前乗り車中泊があったからこそ。
宿に宿泊する旅では、こうはいきません。

この日は、出港時刻の30分より前に余裕を持って到着。
前もって予約していたチケットも難なく購入する事ができました。
いざ出航!_20140719

そして肝心のクルージングといえば?
これは素晴らしいとしか言いようがないでしょう。
海から見る段々畑(みかん畑)と点在する島々は、
まるで瀬戸内海の縮図を見ているかのよう。(瀬戸内海じゃないけど)
船から見るミカンの段々畑_20140719
クルーズ船からの景色_20140719

ボランティアガイドさんによる解説も、
八幡浜湾の歴史が垣間見れたようで感動する事しきり。
特に、無人島に昔、夢のアイランドがあったのには驚きました。
(下の写真がその跡地です)
昔のアイランド_20140719

当時はさぞかし、リゾート感いっぱいで賑わっていた事でしょう。

そして大満足のクルージングを終え。
下船後は道の駅併設の「どーや市場」でお買い物。
新鮮な魚介類を好きなだけ調達しました。(夕食用食材)


2014/07/19 -八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

旅行誌に掲載されていないお店ほど美味い?2014/10/06 23:20

魚松食堂のチャンポン_550円_20140719

「道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと」で
クルージングとショッピングを満喫した後は。
名物の「八幡浜ちゃんぽん」を頂くべく、ちょっとだけ移動しました。

その先は? 「魚松食堂」です。
事前に色々な方のブログなどで下調べして。
最近は旅行誌の「る○ぶ」等なんかより、
ブログの口コミの方がよっぽど信頼性が高いですからね。

実は、旅行誌的に有名なお食事処は他にあったのですけど。
本に載っているから美味しいという訳ではないでしょう。

ということで、お昼は「魚松食堂」へ。
駐車場が無いのが玉にキズですけど、そこは臨機応変に対応して。
近くにスーパーがありますので、買い物ついでに、
っていう感じが良いかもしれません。

そして注文した「ちゃんぽん(550円)」。
これで550円というのも驚きなのですけど、
それより凄かったのはその味!

今まで八幡浜で頂いた「八幡浜ちゃんぽん」の中では、
ナンバーワンの美味しさでした。
某有名店より確実に美味い!

黄金色のスープは魚介の和風ダシが効いていて。
それでいて動物性の脂が乗ったスープは、何ともいえない味わい。
アッサリなのに深みがあり、且つ味もしっかり。

いやあ、これは凄いですね。
お店は家族4組が入店したら一杯になるくらいの
小ぶりな食堂でしたけど、そこで提供されるメニューは一級品。

カミさんが選んだ「あんかけチャンポン(650円)も、
ノーマルのチャンポンに負けず劣らず美味でした。
魚松食堂のあんかけチャンポン_650円_20140719

でもこのお店、「る○ぶ」には掲載されないんだろうなあ・・・
(既に載っていたらどうしよう(笑))


2014/07/19 -八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator