当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅 出発編2014/10/02 22:22

駐車場で前乗り車中泊_20140718

海の日を含む7月の三連休、四国は愛媛県の方に、
くるま旅に出掛けました。

出発は、仕事終わりの夕方。
今回は特別に「広島港」からフェリーに乗りましたので、
帰宅と帰宅してからが忙しかったです。

何せ、最終便が19時45分ですからね。
いくら我が家から「広島港」が遠くないと言っても、
渋滞などを考慮すると余裕を持って出発する必要があります。

結果的には、19時ちょうどくらいに到着して一安心。
乗船券の販売は出航の30分前からとなっていましたので、
周辺を散策するくらいの余裕もありました。
松山ゆきフェリー乗り場_20140718

そして、乗船手続きを終えたらフェリーへ。
この瞬間、ふと糸が切れたような安堵感に包まれます。
「ああ、運転しなくていいんだ」ってね(笑)

これこそが、フェリーを積極的に選ぶ主な理由。
そりゃあ、ひたすら走る方が時間的な自由度はありますけど、
その分疲れます。そして燃料も消費します。
クルーズの夜景_20140718

それに比べてフェリーは、乗ってしまえば着いたも同然。
乗船中はまさに休憩三昧(笑)
移動中の食事も御茶の子さいさいなのであります。

その証拠に、この日は乗船して落ち着くと同時に夕食タイム。
いや、身支度のみ整えて急いで自宅を出ましたからね。
近所のスーパーで調達した惣菜をテーブルに並べました。
フェーリーで夕食。惣菜_20140718
カップヌードルを追加_20140718

フェリーって、こういった空間があるのも嬉しいですよね。

ちなみに、写真に写っているカップヌードルは船内で購入したもの。
なんと! 250円もしました(^^;
これは次回に向けての反省点となります。

そして、約2時間40分のクルーズを終えたら「松山観光港」に到着。
やっぱり楽ですね~。時間的にも少し早いのかな?
何より、疲れ知らずで到着できるのが良いです。
松山港に到着_20140718

そしてここからは、翌日以降の予定を考慮しつつ、
前乗り車中泊地に速やかに移動。

その場所とは? 市営の「道後温泉駐車場」です。
11時30分まで入場可能で、翌朝午前8時30分までの泊まり料金は720円。
場内には24時間使えるトイレもあります。

翌朝は道後温泉で朝風呂に入る予定でしたからね。
ここ以外には考えられないでしょう。


2014/07/18 -八幡浜・大洲・松山・今治の3泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator