旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

囲炉裏のある空間で炭火焼きパーティー2014/12/10 22:41

囲炉裏で海鮮焼き_1_20141004

強風により、野外ウッドデッキでのBBQは断念。
それでも室内でBBQできたのが、こちらの宿の凄いところ。
運悪く悪天候になったとしても、予定通り室内で楽しめるのです。

普通、客室内は火気厳禁でBBQなんてもってのほかですよね。
ところが、こちらの宿は火気どころか炭火までいけちゃうのです。

前回の記事で綴っています通り、囲炉裏を完備。
(テーブル上部に排気ダクトあり。換気もしてね)
飲み物&食材持ち込み自由で、どう楽しむかは自分次第。
焼肉提灯_20141004
カセットガスの鋳鉄グリルで野菜焼き_20141004

だから、車中泊やキャンプでなくてもお気に入りの宿。
ここに泊まる事に、価値があります。

囲炉裏スペースには予めカセットコンロや鋳鉄グリルが
セットされており、特に道具を持参しなくても楽しめます。

でもそこは自分なりにアレンジして。

持参した鋳鉄製の焼き肉グリルに交換したり、
卓上炭火焼きグリルの「デュアルグリル」をセットする事で、
より囲炉裏の雰囲気にマッチした空間を作り出す事ができます。
BBQグリルと囲炉裏のダブル炭火態勢_20141004
BBQグリルで焼き肉_20141004

ちなみに、炭火の火起こしは
炭焼き名人 FD火起し器 M-6638」があればバッチリ。
固形燃料一個で放置状態、何もせず誰にでも簡単に着火できます。

過去に何度も綴っているので詳細は省きますが、
ウチワで扇いだり、バーナーで炙るのがアホらしくなりますよ。
とにかく簡単。火起こし中に他の作業ができるのもメリットです。
炭火の火起こし_20141004

ところで、この囲炉裏がある空間が堪らなく寛げて。
囲炉裏はテーブルの一角、全体の1/4しかないんですけどね。
そこでのんびりと海鮮を焼いたりして。

特に急がす、会話を楽しみながらぼちぼち焼くのが何とも言えず。
酒をチビチビやりながら、出来た端からつつくのが最高です。
囲炉裏で海鮮焼き_2_20141004

炭火って、見ているだけでも癒されますね。


2014/10/04 -強風でデッキは断念。囲炉裏でBBQ-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator