旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

【出発編】くるま旅。「走らない」が私の自慢2014/12/14 22:48

フェリー待ちの軽キャンで夕食_20141010

二ヶ月以上も前の話になりますが・・・
10月の三連休、「のんびりと温泉巡りでもしたいね~」という事で、
九州は熊本、そして大分をめぐる旅に出かけてきました。

出発は仕事終わりの金曜日。
前もってフェリーの予約をしていまして、
目指す港は広島県のお隣り、山口県の「徳山港」です。

最近、夜間の運転がめっきり億劫になり。
40を過ぎた歳のせいでしょうか?
出来ることなら「フェリーでワープを」と、
何かにつけて楽をしようと考えている今日このごろです(笑)

で、山口県と大分県を結ぶ「スオーナダフェリー」。
運行時間はおよそ2時間で、軽自動車の片道運賃は10,800円。
プラス、同乗者は旅客運賃の2,800円が必要となります。
貸切状態の船内_20141010

とまあ、合計するとかなりの金額となるのですが。
そこは各種割引制度を駆使する軽RV紀行(笑)
同乗者料金の2,800円が、丸々無料になる方法があるのです!

その方法とは?

JTBの「周防灘フェリー徳山⇔竹田津 車輌セット」。

コンビニ決済による前売りとなるのですけどね。
事前に予約をしてチケットを購入する事で、
前述の同乗者料金が無料になります。(過去記事で紹介済み)

これは有り難いですよね~。
仕事終わり、すなわち金曜日の夜出発ですから、
高速道路の割引料金は殆ど無くて走った分の燃料も消費。

それに比べてフェリーは、高額な高速料金不要で燃料もキープ。
時間的には変わらないかもしれませんが、
その時間休めるというのが何よりのメリット!
周南コンビナート_20141010

フェリーを待っている間、車内でのんびりと夕食を。
なんて事も、いとも簡単に実現できるのですからね。

これが思いのほか快適で。
一度この「のんびり感」を味わうと、
がむしゃらに走る気にはならなくなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator