旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

激安プランでも夕食メニューは絶品!2015/05/23 21:52

焼酎ボトルをキープ_20150404

待ちに待った夕食は、宿のお食事処にて。
意外と雰囲気が良く、気持よく晩餐タイムを楽しむ事ができました。

もちろん、飲み物は焼酎のボトルをキープ。
よく飲む私達の場合、グラスよりボトルの方が遥かにお得です。
自分のペースでお酒を作れるメリットもありますしね。

で、この日のメインメニューは、「しゃも地鶏」の鍋。
それにお刺身や天麩羅などが付く、「しゃも会席」です。

最初、全く期待していなかったのですけど・・・・
いきなり目の前に並べられた「しゃも地鶏」を見て大興奮!
これ、めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか!
しゃも地鶏_20150404
鍋食材_20150404

適度な脂身と、黄金に輝くササミ。
この時点で既にノックアウト寸前の私です。

それに、「つかみ」OKのお通しと刺し身。
こりゃあ堪らんでしょう。

刺し身なんてコリッコリで抜群の食感。
名物の刺身こんにゃくも、独特の存在感を放っていました。
前菜_20150404
刺し身と茶碗蒸し_20150404

素晴らしすぎますね。

上手い具合にお酒が入り、
気分が良くなったというのもありますけど。
間違いなく、夕食は一泊二食5,000円以上の内容なのでありました。

極めつけは、「しゃも地鶏」の鍋。
しゃも地鶏の鍋_20150404

ここ、帝釈峡で育った「しゃも地鶏」は、
プリップリ食感で上々の弾力感。
オリジナルブレンドの塩スープとも、相性抜群です。

それを焼酎を飲みながら楽しめるという幸せ。堪りませんね。
天麩羅_20150404

最後頃には、揚げたてサクサクの天麩羅も運ばれてきて。
美味しさだけではなく、ボリュームも一級品の夕食となりました。

いやあ、このお値段でこの内容。素晴らしすぎます。


2015/04/04 -福山から神石高原町~帝釈峡の旅-


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator