当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

自転車キャンプの第一歩。先ずは車中泊から2015/07/13 07:23

フリード・スパイクに載せた自転車とキャンプ道具_20150523

コンパクトなCAMPを目指す者にとって、
一度は経験してみたい自転車でのキャンプ。

自転車に必要最低限のキャンプ道具を乗せて、
自力で移動した先のキャンプ場で野営。
想像するだけでワクワクしてくるではないですか。

ただ、これにはいくつか超えないといけない難関があって。
まず、それなりの自転車である必要がありますし、
なにより、企画する本人にそのノウハウが求められます。
(あと、体力も)

でもその辺は、個人の努力で何とかなるかもしれません。
所有している折り畳み自転車が安物であっても、
世の中には便利なアイテムが出回っていて。
とりあえず、リアに荷台を取り付る等の準備は進めてきました。
(わざわざ自転車を買い換えるまではしない)

これはテントを載せたり、サイドバッグを取り付ける際に必要。
自分が持っている自転車に合うサイズを探すのが大変でしたが、
運良くネットにリーズナブルな一品がありました。

しかし、物理的な問題はこれで解決できたとしても、
それ以上に大切な心理的な問題は解決できません。

まず、私のカミさんはアウトドアがそれ程好きではありません。
これまでキャンプに付き合ってもらっているのは、
ある意味奇跡だと言えるのです。(軽キャンのお陰とも)

そんなカミさんを連れて自転車でキャンプ?
普通に考えると有り得ませんよね。
これまでも色々な案を提案するも、ことごとく却下でした。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

そこで思いついたのが、とりあえず練習から始めるか?という事。
いきなり自転車でキャンプに出掛けるのではなく、
自転車旅を想定して車中泊の助けを借りましょうというプランです。
着替えを含んだ荷物_20150523
※車中泊用にテレビ等、荷物が増えていますが・・・

これなら一気に敷居が低くなります。

とは言っても、軽キャンで行ってしまっては意味がありません。
この車には旅する上で必要な道具が全て備わっているので、
ついつい甘えてその助けを借りてしまうからです。

今回の旅はあくまでも、自転車旅を想定しての車中泊。

という事でもう一台の愛車、
「フリード・スパイク」で行く事にしました。
これなら限りなく何も無い上、車中泊は必要最低限楽しめます。

まさに、今回の旅には持ってこいのビークル。
二台の折り畳み自転車とBOX一個分のキャンプ道具を載せ、
自転車キャンプの練習となる、車中泊旅へと出かけました。
BOX一個分のキャンプ道具_20150523
※写真のBOX内に、寝袋を除くキャンプ道具一式が収まっています。


2015/05/23 -FreedSpike車中泊で島サイクリング-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator