旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

海の見えるペンションは雨だった 出発編2015/10/27 21:00

香味徳赤碕店で牛骨ラーメン並_20150829

毎年、私達の両親を連れて訪れている鳥取のペンション。
(今年は既に訪問済みです)

「たまには夫婦二人ででのんびりするのもいいよね~」と、
計画したのが今回の旅になります。
定員7名の部屋とBBQデッキ、そして露天風呂という広い空間を、
たった2人で貸しきりましょう、というプラン。

土曜日の朝に自宅を出発した私達はまず、
近くの「すき家」で朝食を頂くことにしました。

こちらでは、「納豆朝食(300円)」に
「牛小鉢(110円)」をトッピング。
全部合わせても410円と、お財布に優しい朝定食の完成です。
すき家で朝食_1_20150829

標準で付く生卵は、「たまごかけごはん」に。
カミさん秘伝、白身だけを先に入れて醤油を加えてかき混ぜ、
黄身を最後に落とすとワンランク上の味わいに。

白身と黄身を一緒に混ぜて入れるより、
ネットリ感が無くなってジューシーに仕上がるので、
最近はもっぱらこの作り方になっています。
すき家で朝食_2_20150829

そして美味しい「たまごかけごはん」が完成したら。
今度は追加注文の「牛小鉢」を丼ぶりに投入。

先程まではただの「たまごかけごはん」だったものが、
これで一気に「牛丼」に昇格!(笑)
生卵入り、ツユダク牛丼の完成です。
すき家で朝食_3_20150829

ただし、サイズはミニマムで具材も少なめ。
それでも、「納豆朝食」が「牛丼」に化けるのですから、
値段の割に満足度は高いです。

そして、道の駅等に寄り道しながら鳥取県入りしたら。
最初の目的地である、「香味徳 赤崎店」に到着。

こちらはご当地グルメの牛骨ラーメンを頂けるお店で、
赤崎店が本店となります。

到着時刻は、11:30頃だったかな。
12時過ぎには順番待ちの行列ができていましたので、
その人気は推して知るべしでしょう。

こちらでは、「牛骨ラーメン(並)550円」をチョイス。
香味徳赤碕店で牛骨ラーメン並_2_20150829

スープがとにかく美味しくて、牛テールスープのような上品な味。
山口県は下松市の牛骨ラーメンは醤油ベースですが、
こちらの牛骨ラーメンは塩ベースとなっています。

デフォルトでしっかり食感の縮れ麺と、スープの相性もバッチリ!
硬麺など、麺の硬さを注文できるみたいでしたが、
個人的には標準の茹で加減でもちょうど良かったです。

チャーシューはややパサッと、硬めでしたけどね。
スープの塩味が意外と強くてスパイスが効いていたので、
これくらの食感の方がピッタリと合っている気がしました。

いやあ、食べログで3.5点以上というのは伊達ではありませんね。
地元ナンバーの車がずらっと並んでいた事からもわかるように、
美味しさも折り紙つきのお店でした。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/08/29 -海の見えるペンションは雨だった 出発編-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator