旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

軽キャンほど外遊びに適している車はない2015/11/27 07:00

折りたたみ自転車を下ろす_20151003

現在、「ウィンターイルミネーション」が開催されている
国営備北丘陵公園」。

園内には「備北オートビレッジ」というキャンプ場があり、
ここ数年は毎年のように訪れています。

実は先週も、「ウィンターイルミネーション」目的で、
こちらのキャンプ場を訪れたばかり。
久々のテント泊で、2泊してまいりました。
(その時の様子は、当ブログの公式Facebookページにて)

今回のシリーズ記事は、その約2ケ月前に訪れた時の話。
ちょうど秋祭りが開催されるとの事でしたので、
それ目的で自転車を積んで出掛けました。

軽キャンへの積み込みは、雨の降らない平日の午後。
今回は2台の折り畳み自転車を積載する事から、
キャンプ道具は極力減らす方向でパッキングを行いました。
軽キャンKONGのパッキング_20151003

前方の緑色の大きな物体が輪行袋に入った折りたたみ自転車で、
それより後方にキャンプ道具と自分達のバッグ等を積んでいます。

「自転車を2台載せている」と言わなければ分からないほど、
意外とスッキリとしていますよね。

軽キャンでも道具を厳選し、上手く積み込みさえすれば、
思った以上に遊び道具をフィールドに持ち出す事ができます。

世の中、「軽キャンは外遊びに向かない」と仰る方もいますが、
私に言わせてみれば、それはむしろ逆。
これ程外遊びに適している車はないでしょう。

もちろん、それは「2人までなら」という条件付きですけど。

さて、この日も例によって出発は早めに。(午前7:30頃)
朝食は手っ取り早く、途中のパーキングエリアで済ませました。
久地PAのラーメン_600円_20151003
久地PAの肉うどん_520円_20151003

いつもの「ラーメン(600円)」、
そして「肉うどん(520円)」ですね(笑)

この、出発してからの外食も、自分にとっては大切なレジャー。
この時点から既に、遊びは始まっています。

そして、キャンプ場近くのスーパーで買い出し。
食材の殆どは自宅から用意して行きますが、
敢えて全部は用意せず、行った先で調達するのもまた楽しみ。
ラ・ムー庄原店で買い物_20151003

この日は、「庄原IC」を下りてキャンプ場に向かう途中にある、
ラ・ムー 庄原店」というスーパーで買い出しを楽しみました。

ここのスーパー、次回の記事あたりでネタが出ますけど。
とにかく食料品が激安なのです。

まだ開店前でしたが、「PAKU-PAKU」という併設の店舗では、
6個入りのアツアツたこ焼きが、僅か100円で食べられます。

ということで、買物を済ませたら10時過ぎにはキャンプ場へ。
設営前に秋味_20151003

正規のチェックイン時刻は14時からですが、
プラス1,000円でアーリーチェックインが可能となります。
(要電話での事前予約)

早めに到着した私達は、まずは自分達の燃料(笑)を補給。
2台の自転車を降ろした後、サイトの設営に取り掛かりました。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/10/03 -備北丘陵公園秋祭りキャンプ 2015 出発編-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator