当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

初期不良品でした。試し張りはお早めに!2016/04/04 07:35

パネルLINKタープ開梱_20160312

ロゴスの「パネルLINKタープ 250」をネットで購入したので、
早速、計画して実行した試し張りキャンプ。

キャンプ場に到着した私は、収納袋からタープを取り出し、
幕体を広げ、さらに収納袋に入っているポールを取り出しました。

ここまでは順調です。

撤収する時の参考になるようにと、初物は写真を撮っておきます。

そして、ポールを収納袋から取り出すと?
あれれ? 何か金属の破片のような物がポロリと出てきました。
ロックパーツが破損している_20160312

嫌な予感がしつつも、「製造過程でゴミでも混入したのかな?」
くらいに考え、さらに組み立てを進めてゆくと・・・

それは単なるゴミではなく、
重要なパーツが破損した物である事がわかりました。

タープを支えるポールが2本付属しているのですが、
1本には高さ調整のロックピンが備わっており、
もう1本にはそのロックピンが備わっていなかったのです。
正常な状態のロックポール_20160312

この瞬間、「はは~ん、あれはこのピンが破損したものだな」
と、初めてわかりました。

ポール内でバネの要領でセットされている筈のロックピンが、
真ん中でポキっと折れていたのです。
新品で購入し、初めて収納袋から取り出したというのに。

明らかな初期不良品ですね(^^;
このままでは、タープを組み立てる事ができません。

そこで、応急処置としてオーニングフックを活用。
フックでロックピンの代用_20160312

ロックピンがある筈の場所に差し込み、固定するようにしました。
これで何とか、タープを張ることができます。

軽キャンのKONGには数々のアイテムを常備しているので、
こういったトラブル時は、臨機応変に対応できます。助かりました。

がしかし、タープを張り終えた後に、さらなる初期不良を発見。
ナント! 幕体に破れたような、穴が空いていたのです(^^;
タープ生地に破れた穴_20160312

ノーブランドではなく、ちゃんとした日本企業の製品なのにね。
(中国製ではありますが)
この品質の悪さにはビックリ。

商品到着早々、試し張りのキャンプを計画&実行して正解でした。
これがもし、2週間経ってからキャンプで使っていたとしたら・・・

初期不良品の無償交換は「商品到着後10日以内」となっていたので、
危うく泣き寝入りをするところでした。
(帰宅後に連絡し、無事、無償交換して頂きました)

タープやテント、特にネットショッピングで購入したものは、
早めに試し張り等をして確認しておいた方が良いですね。

その重要性を、身をもって知った次第です。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/12 -パネルLINKタープの試し張り車中泊-




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator