旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

ST-310用の鉄グリルプレートをシーズニング2016/04/24 07:55

SOTO_ST-310で鉄板_2_20160320

今回の車中泊キャンプで初登板となるアウトドアグッズ。
それは、SOTOの「レギュレーターストーブ ST-310」と、
それ用に開発された「グリルプレート(遮熱板付き) 」です。

これは、今年の2月に購入したもの。
コンパクトなストーブながら、板厚4.5mmの鉄板が使える事から、
ミニマムキャンプにピッタリでは?と、期待しての入手です。

※関連記事
シングルバーナーに遮熱板付きグリルプレート

収納すると、鉄板を合わせてもB5サイズ以下。
それでいて、4.5mmの板厚は、本格的な焼き物にも対応します。
SOTO_ST-310で鉄板_1_20160320

その試運転として最適だったのが、今回の車中泊キャンプ。
前のリ車中泊があるので、大きな道具は持参したくない。
でもキャンプ地では、しっかりとキャンプ気分を満喫したい。

そんなニーズに、まさにピッタリだった訳です。

ただ、初めて使うので、出荷用のコーティングがされたまま。
これでそのまま調理をすると、食材が臭くなってしまいます。

そこで、「ここでシーズニングもやってしまおう!」
ということになり、シーズニングに取り掛かったのでした。
鉄板のシーズニング_1_20160320

幸いにも、カミさんが処理した野菜からクズ野菜が出ていました。
それをそのまま使って、キャンプ場でシーズニング。

水洗いしたプレートを軽く炙ってから乾かし、
油をひいてからクズ野菜を炒めていけば、OKです。

この時、とっても美味しそうな香りが漂いますけど、
食べても美味しくはありません(笑)
あくまでもこれは、コーティングの臭い取りです。

そして暫く炒めると、黒皮鉄板が灰色から黒色に変色。
鉄板に油が染みこんできたな?と思えば、シーズニング完了です。
鉄板のシーズニング_2_20160320

見るからに立派になった、黒皮鉄板のグリルプレート。
今宵はこれで、焼肉三昧といきましょうか。
出来立てホヤホヤ、天日干しの椎茸を焼いても良さそうですね。

因みにこの後、寒くなってきたのでシェルターはフルクローズ。
足元にイワタニの「ジュニアヒーター CB-JRH-2」(廃番)を置き、
軽キャン横のこのスペースで、暖を取って過ごしました。
ジュニアヒーターで暖を取る_20160320
寒いのでフルクローズ_20160320
簡易シェルター内_2_20160320

やはりサイドオーニング、便利ですね。
車とシームレスに空間が繋がるっていうのが、ミソです。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/20 -阿蘇鶴温泉ロッジ村と志高湖車中泊-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator