旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

これが660円?!食べ応え十分な驚きセット2016/04/27 07:35

嬉屋のラーメン_20160321

早めにキャンプ場をチェックアウトした私達は、
朝の身支度を整える意味で朝風呂へ。

向かった先は、別府方面に車で10分ほど走った所にある、
市営温泉の「堀田温泉」です。

この辺りに来るとよく利用している温泉で、朝の6:30から営業。
210円という入浴料金は他の市営温泉に比べて高めですが、
施設が新しくてシャワーもあるので、体を洗うにはもってこいです。
堀田温泉_20160321

この日もここで髭剃りや歯磨き等をしたあと、体を洗って入浴。
微かな硫黄臭が漂い、湯の花が舞う極上湯を、
トータールで1時間ちょっと満喫させて頂きました。

そして、湯上がり後には車を少しだけ走らせて明礬温泉方面へ。
別府から一般道で広島方面へと向かう場合、このルートとなります。

で、いつもは時間の関係上、そのまま通り過ぎる事が多いのですが、
この日はちょっと余裕があったので、久しぶりに「岡本屋売店」へ。
各種旅行雑誌でも、「地獄蒸しプリン」が有名ですよね。
岡本屋地獄蒸しプリン_20160321
岡本屋の地獄釜_20160321

もちろん、それを頂きます。
何種類か味がありますが、一番好きなのはシンプルななプレーン。
カラメルの苦味が独特で、メチャメチャ美味しいんですよね。

甘すぎないビターなプリンは、酒好きでも美味しく頂けます。

あと、こちらで美味しいのは「とり天(500円)」。
岡本屋のとり天_20160321

モモ肉を使ったとり天は、ガーリック風味でプルンとジューシー。
かぼすポン酢でサッパリ頂くと、最高です。
店内で頂く事も、テイクアウトする事もできます。

テイクアウトしてから店先のベンチに腰を掛け、
硫黄の香りがする湯けむりを眺めながら、というのも良いですね。

そして、おやつタイムを満喫した後は、さらに一般道を北上。
途中、「嬉屋」という気になるラーメン屋さんがあったので、
そちらで昼食を頂く事にしました。
嬉屋の餃子_20160321

私もカミさんも「ラーメン(550円)」の単品を注文。
サイドメニューとして、「餃子チャーハンセット(660円)」を
選択しました。

餃子の単品が360円、チャーハンの単品が600円でしたからね。
2つ注文すると合計で960円。
それならセットの方がお得?と、安易に注文したのですが。
(セットの方が量が少ないだろうという思い込みもありました)
嬉屋のチャーハン_20160321

出てきた餃子と、チャーハンを見てビックリ!
まんま、単品と同じだけのボリュームがありました(笑)

っていうか、チャーハンなんかは明らかに他店よりボリューミー!

ラーメンと比べると、そのデカさがわかると思います。
ラーメンと餃子チャーハンセット_20160321

直径がデカイのに、深さもありました(笑)
レンゲでチャーハンをすくった瞬間に、
「やっちまったな~」と、思わず弱音を吐いてしまいましたから(笑)

これで660円って、凄いですよね。(ラーメンは別)
「チャーハン(600円)」に60円をプラスすれば、
「餃子」は元より、漬物とスープまで付いてくるのですから。
ガッツリいきたい方にはオススメです。(美味しいです)

ちなみに、ラーメンの方もまろやかな豚骨スープで美味。
あの、「なかつ宝来軒」の暖簾分けのお店との事でした。

------------------------------------------------------------
これにて、「阿蘇鶴温泉ロッジ村と志高湖車中泊」は最終回。
「帰路編」とさせて頂きます。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/21 -阿蘇鶴温泉ロッジ村と志高湖車中泊 帰路編-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator