旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

スライドドア音等に気をつけ車中泊キャンプ2016/06/11 07:35

フリード・スパイクで車中泊_20160423

タープ下で焼肉を楽しんだ後は、フリード・スパイクで車中泊。
野外で使っていたジェントスのLEDランタンを持ち込み、
スノーピークの「ほおずき」と合わせて車内照明にしました。

それプラス、スパイク純正の折りたたみテーブル上には、
小型で可愛い「たねほおずき」を配置して。

常設の照明が無くても、たまの車中泊ならこれで十分ですね。
フリード・スパイクなら、スカイルーフの縁や荷物フック等、
引っ掛けるところも豊富で選び放題となっています。

ほんと、車中泊キャンプにはもってこいの車。
MiniBoomBox_1_20160424

ところで、静かなキャンプ場で車中泊キャンプをする際、
スライドドアの開け閉めって、結構音に気を使いますよね。

軽キャンKONGを例に取りますと、おもいっきり手動ドアなので、
閉める時はガラガラ~バタン! と、とにかく煩い!
あまりにも煩いので、そ~っと閉めて半ドアにしておくほど(^^;

その点、フリード・スパイクはパワースライドドアなので静か。
開閉時にピーピーピーと警告音のしない無音タイプという事もあり、
ドアの開閉でストレスを感じる事はまずありません。
外からスライドドア内を見る_20160424

キャンプ場で車中泊キャンプをする機会が多い人ほど、
最低でもイージードアクローザを、できれば、
無音タイプのパワースライドドアを装着しておく方が、
気を使わず乗り降りできて良いのかもしれませんね。

(新キャンカーでは、イージードアクローザを選択しました)
(どちらも装着できない車は、購入対象外としました)

さて、この日はいつもより遅く、AM6:00過ぎに起床。
徐々に体を慣らした(笑)後、気持ちの良い外へと出ました。
ラジオ体操_20160424

昨日から降り続いた雨は、すっかり止んでおり。
かなり霧が出ていましたが、朝の空気は爽快そのものでした。

そこで、キャンプ場から少し離れて誰もいない河川側を散歩。
軽量なジュラルミンの折畳みチェアとBluetoothスピーカー、
そしてスマホを持ち出し、ここでラジオ体操をする事にしました(笑)

AMラジオの電波状況が良くなかったので、
スマホを使ってNHKネットラジオの「らじる★らじる」を受信。
Bluetoothスピーカーから音を出せば、バッチリです。
らじる★らじる_20160424

もちろん、キャンプ場でラジオ体操って、煩くて迷惑なのですけど。
そこは、サイトかから離れた場所なので大丈夫。
念のため、サイトに戻って確認してみましたが、聞こえませんでした。

ここで、朝から思いっきり体を動かして。
なんて気持ちの良い朝なのでしょう!
体操が終わった頃には、すっかりお腹も空いてきました(笑)

ということで、車に戻ったら朝食の準備を開始。
とりあえず、最初の野菜サラダは車内で頂く事にしました。
野菜サラダ_20160424
テレビを見る_20160424

車内だと、テレビも見られるのでイイ感じ(^^

ただやっぱり、キャンプ!といった雰囲気にはなりませんね。
あと、調理をするのなら外でなければ。
クッカーを持ち出し、タープ下で簡単な調理を開始するのでした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/04/24 -フリードスパイクで車中泊キャンプ-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator