にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

道の駅 天空の郷さんさん&こーなん産直館2016/12/01 07:15

道の駅「天空の郷さんさん」とキャンカーWalk2_20161010

車中泊をしたキャンプ場を出発した私達は、愛媛県を北上して帰路へ。寄り道しながらのんびりと、自宅を目指す事にしました。

そんな私達が最初に立ち寄ったのは、出発してすぐの場所にあった、「道の駅 天空の郷さんさん」。

前回この辺りに来た時はありませんでしたから、比較的最近できた道の駅のようです。

新しい道の駅というのは、それだけでも何だか楽しい気分(笑)

sansanパン工房_20161010

敷地内にはパン工房もあって、魅力的なパンが沢山並んでいました。

もちろん、トレーとトングを持って、美味しそうだったパンを取ってレジへ。

これは翌朝の朝食用、つまり、自宅に戻ってから頂くパンです。

例え帰路でもこのように、旅先での余韻を楽しみながら自宅へと向かえるのが車旅の良い所ですね。

車を走らせながら気になった場所があれば、フラリと立ち寄ってみる。

道の駅を出てから暫く走った場所に「こーなん産直館」がありましたので、こちらにも寄り道してみました。

こーなん産直館_20161010

こちらも比較的新しい施設で、ホームセンターのコーナンが手がけている産直館。ホームセンターと産直市が一緒になったような業務形態です。

意外かもしれませんが、ご当地もの等の食品が結構揃っていて。値段的にも、道の駅より安かったりします。

個人的に気に入っている、穴場の地産地消売り場。

道の駅に比べると人が少ないので、この先大丈夫かな~というのが正直なところなのですけど。また次回、ここに来た時に買い物が出来ると良いですね。

この日は地元の漬物など、貴重な食材をゲットする事ができました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/10-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

ご当地グルメが揃う来島海峡サービスエリア2016/12/02 07:15

限定ランチ_きつねうどん鯛飯_500円_20161010

帰路の途中、お昼時になったので、昼食を頂くために「来島海峡サービスエリア」へ。

こちらには、愛媛県のご当地グルメを手軽に頂ける御食事処が備わっています。

愛媛県と言えば鯛調理ですが、名物の「鯛飯」を始め、鯛カマを使ったラーメンなど。サービスエリアにしては、本格的なグルメを頂けるようになっています。

もちろん、B級グルメで有名になった「焼き豚たまご飯」やソウルフードの「じゃこ天」等もあって。ここに来れば、愛媛グルメを一通り頂けると言っても過言ではありません。

そんなサービスエリアで頂く昼食は、「あさりレモン蒸しラーメン(840円)」。

あさりレモン蒸しラーメン_840円_20161010

温暖な気候に恵まれた瀬戸内は、レモンの生産量が全国屈指。

ここ愛媛県(特に今治方面)ではそのレモンを使ったグルメが結構多く、レモンが乗る「今治ラーメン」なんかもその一つに数えられます。

その、レモン蒸しされたアサリがたっぷりと入った「あさりレモン蒸しラーメン」。早速頂いてみました。

透明なスープはあっさりとしていながらも、アサリの出汁が出てしっかり目な味付け。レモンの風味が香る塩味は、食欲をそそります。

こりゃー美味い!

あさりたっぷり_20161010

最初、「840円は高いかな~」と思っていましたけどね。

中からふっくらしたアサリが出てくるは出てくるは!

これだけアサリがゴロゴロ入っているのなら、決して高くはないでしょう。

瀬戸内海を感じさせてくれる、美味しいラーメンでした。

その一方でカミさんが選んだのは、食券売り場の手前に限定ランチとして紹介されていた「きつねうどん鯛飯(500円)」。

限定ランチメニュー_20161010

たったワンコインで、「きつねうどん」に「鯛飯」が付くというものです。これはお得!

愛媛に来たら是非とも鯛飯を頂きたいと思っていましたからね。それを手軽に頂けるまたとない機会です。

って、注文したのはカミさんなのですけどね(笑)

いつものようにシェアしながら頂くので、問題はないのです(笑)

鯛飯_20161010

愛媛の鯛飯といっても色々なタイプがありますが、こちらの鯛飯は炊き込みご飯タイプ。

程よく味付けられたホクホクご飯に、鯛の身がゴロッと入っていてこれも美味しい!

セットで付く和風だしの「きつねうどん」ともよく合います。

きつねうどん?_20161010

と思ったらアレレ?

「きつね」が乗っていないぞ?(笑)

どうやら、お店の方が乗せ忘れたようです(^^;
(「きつね」だけ先に食べたのではありませんよ(笑))

ということで、お店の方に言って「きつね」を乗せて頂いて。

きつねうどん_20161010

気を取り直し、美味しく頂く事ができました。

この辺りに来るといつも、「食事は何処でとろうかな~」と迷うのですが、あらためて「来島海峡サービスエリア」のバランスの良さを認識。

愛媛への旅で食べ逃したご当地グルメなどを最後の最後に頂けるという意味でも、利用価値は高いと思います。

来島海峡_20161010

今度から迷ったら、帰路の昼食は「来島海峡サービスエリア」で決まりですね。

ここでは紹介しきれませんでしたが、メニューは目移りするくらいあります。

そして、ここから見る来島海峡の景色も素晴らしいものがあります。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/10-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

同乗者無料!休日は1650円の大三島フェリー2016/12/03 07:15

大久野島で凄い人_20161010

過去に何回かご紹介しておりますが、比較的最近当ブログをご覧になられるようになった方もいらっしゃると思いますので、改めてご紹介させて頂きたいと思います。(最新の追加情報も有り)

四国から本州に渡る場合(もしくはその逆)。一般的には「瀬戸大橋」又は「しまなみ海道」の陸路を選択されると思いますが、広島ー愛媛間に限って言えば、それより圧倒的にお得になるルートがある事をご存知でしょうか?

しかも、広島市内からだと、「しまなみ海道」を通るよりも格段に移動距離が短くなるルート。

それは、これからご紹介します、「大三島フェリー」を使ったルートです。

広島県の「忠海港」と愛媛県の「盛港」を結ぶこのフェリーは、乗船時間はたったの30分。(途中、大久野島にも寄港します)

「盛港」がある大三島から四国本土、「今治北インターチェンジ」までは一部「しまなみ海道」を利用する必要がありますが、全て「しまなみ海道」で渡るより、時間的にも距離的にも、そしてお財布と体力的にも優しいルートとなるのです。(広島市内方面の場合)

下の地図を見ますと、一目瞭然ですよね。

大三島フェリールート
※地図データ: Google、DigitalGlobe

青い線が「しまなみ海道」を通る一般的なルートで、赤い線で手書きをしているのが今回ご紹介します、「しまなみ海道」の途中から「大三島フェリー」に乗船するルート。

Googleマップ上に「大三島フェリー」が登録されておらず、フェリーを使うルートが自動計算できなかったので手書きになってしまいましたけどね。距離的なメリットは、誰の目に見ても明らかだと思います。

しかも!

タイトルに書きました通り、「大三島フェリー」の運賃自体が格安なのです!

その料金はなんと!

土日祝日であれば「休日割引」が適用され、6m未満の乗用車であれば片道1,650円ポッキリ! 同乗者も無料となるのです!

素晴らしすぎますよね。

有料道路を使う距離がグンと減るので、通行料金と燃料の節約に。

その分、1,650円というフェリー代はかかりますが、通行料金などの交通費に比べたら微々たるもの。フェリーに乗船している間休めるというのも、無視できないメリットでしょう。

ただ、このルートにもデメリットがありまして。

昔は時刻表通りに運行していたのですが、最近は遅れ気味になってしまい。時刻表通りにフェリーが来ないという事が、頻繁におこるようになったのです。

その原因は、途中に寄港する「大久野島」。別名、「うさぎ島」とも呼ばれており、一躍有名になった島。島内に多く生息する野生の愛らしい「うさぎ」を見ようと、国内外から訪れる多くの観光客で賑わうようになったのです。

※関連記事
うさぎ!うさぎ!うさぎ!

その結果、「大久野島」での乗船・下船に時間がかかってしまい。(トップの写真がその時の様子)

時刻表通りに、フェリーが運行できなくなってしまったのです。

今年になってその改善策として、運行間隔を伸ばして時刻表にゆとりを持たせたようですけど。便が少なくなった事により、かえってピンポイントで乗船客が集中(^^;。

この日も、20分近く遅れてフェリーがやってきたのでした。

ま、それでも1,650円という安さは魅力ですし、走行距離が少なくなる分、疲れない等のメリットは十分にあるのですけどね。

時間帯によっては大幅な遅れが出るという事を理解し、大らかな気持ちで利用させて頂くのが良いでしょう。(1台のフェリーでピストン運行している関係上、仕方なし)

私のように、少々遅れても待てる方。そして、なるべく安く楽に移動したい方。そんな方には、超オススメできるフェリーです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/10-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛 帰路編-

まだまだ現役!軽キャンのスタッドレス交換2016/12/05 07:15

軽キャンにブリザック_20161201

通勤で毎日乗っている、軽キャンピングカーのKONG。この冬を乗り切るにあたって、今年もスタッドレスタイヤに交換しました。

タイヤの交換は、いつもお任せしている「タイヤ館」にて。

交換時にタイヤの状態をチェックして頂けますし、オイル交換等もまとめて見て頂けるので、気に入って利用させて頂いています。

ずーっと昔。安い所でタイヤを買って、自分で交換していましたけど。何だかんだと面倒くさい。それに、イマイチ自分の腕を信用できない(笑) 

それなら、お金を払ってでもプロにお任せした方が良いと思うようになり、現在に至っています。

タイヤは車の中でも、命を預ける大事なパーツ。ここをケチる理由が見つかりません。

ということで、スタッドレスに履き替える為、去年まで使っていたタイヤをホイルごとお店に持ち込んで。履き替えをお願いしました。

ところが!(予想はしていましたが)

2シーズンしか履いていないタイヤの溝が、もう1シーズン持つかどうか微妙との事(^^;

私も一緒に見ましたが、まさにそんな感じの状態でした。

気をつけて運転すればギリ、このシーズンを乗り切れるかもしれませんが、やはりここは大事を取って、新品を購入する事に。

毎回そうなんですが、今回も2年使ったところで新品に交換となりました(笑)

安物ではなく、ちゃんとブリヂストンのブリザックを使っているのですけどね。

走行距離が多いのと、架装やキャンプ道具によって車重が軽自動車にしては重いのが影響しているのでしょう。

ま、早めに替えておく方が、タイヤのゴムも悪化しないので安心ですしね。前述の通り、ここはケチるところではありません。

私が住んでいるところは広島市と言っても、年に何回か雪が降って積もります。そんな時はやはり、スタッドレスタイヤは有難い存在。(っていうか、ノーマルでは無理。チェーンは面倒)

あと、旅先で思いもよらず雪に見舞われるっていう事もなきにしもあらず。

信頼できるスタッドレスタイヤを履いておくのが、このシーズンを乗り切る一番の得策でしょう。

カミさんが乗っているフリードスパイクも、近いうちにスタッドレスタイヤに交換する予定です。(昨年まで使っていたやつ)

ただ、ここで1つ問題があって。

新しく仲間入りしたキャンピングカーのWalk2ですが、こちらのスタッドレスタイヤを購入するのは少し厳しそうです(^^;

軽キャンKONGのスタッドレスが後一年持てば可能性はありましたが、さすがにもう一台分のスタッドレスタイヤを購入するのは資金的にもキツイ。(チェーンならアリ)

今のところ、キャンピングカーのWalk2は動かしても週末限定ですしね。

という事で今年の冬はまだまだ、軽キャンKONGの出番が多くなりそうです(^^

軽キャンKONGは、今年車検を受けたばかり。今までのようにスタッドレスタイヤが2年持つ計算であれば、次の車検までは買い換えなくてもいける筈。

まだまだ軽キャンは、現役です!(^^


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ひろしまフードフェスティバル2016 -朝編-2016/12/06 07:15

くす玉_20161029

毎年恒例、10月の下旬に広島で開催されている中国地方最大の食と風土のイベント、「ひろしまフードフェスティバル2016」に今年も行ってきました。

二ヶ月近く前の出来事となりますが、個人的な記録として写真を中心に残しておこうと思います。

自宅から公共交通機関を利用し、会場の広島城ステージに到着したのは午前10時ちょうど。先ずは、毎年人気で行列必至。「山田牧場」の「特製肉の串焼き(800円)」をゲットしました。

山田牧場の特製肉の串焼き_800円_20161029

この時間帯であれば、行列は無し。

炭火焼きされた豚肉は、脂が滴る肉質で何度食べても美味。ボリューム感もあるので、朝から一杯やりたくなります。

ということで、「酒のやまや」まで走ってバドワイザーをゲット(笑)

やまやでバドワイザー_200円_20161029

お値段はイベント会場としては良心的な200円です。

会場には他にも地ビールとか缶ビールとかが並びますが、こういった会場ではやはり高め。リーズナブルにひっかけたい場合には、「酒のやまや」ブースがオススメ。

ちなみに、会場内のブースは300以上! この数字を見ただけでも、いかに大きな食のイベントであるかが分かると思います。

ひろしまフードフェスティバル開会式_20161029

広島城ステージでは、開会式の真っ最中。

肉串とビールを片手に、気持ちよく観覧させて頂きました。

そして、開会式の後には広島のシンガーソングライター、「渕上里奈」さんのミニライブ。

渕上里奈さんのライブ_20161029

青空の下、爽やかな歌声が響き渡ります。

その後はお楽しみの朝神楽。

神楽_1_20161029

今年は「今田神楽団」さんが、「日本武尊」を舞われました。

「日本武尊」と書いて、「ヤマトタケルノミコト」と読みます。

思わず、「にほんぶそん」と読みそうですよね。

神楽_2_20161029

で、朝神楽を楽しんだ後は朝ラー。

「骨々亭」のブースで「ラーメン」を購入し、頂きました。

骨々亭のラーメン_20161029

毎年頂いているこのラーメンは、豚骨の旨みを思う存分に感じられて美味。背脂が浮いていて、野菜が多めに入っているのもポイントです。(イベント会場用)

と、一気に写真を並べ、一つの記事にまとめようと思っていたのですけど。

長くなってきたし、時間が無くなってきたのでこの辺で(^^;

続きはまた次回以降、綴ろうと思います。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/17-ひろしまフードフェスティバル2016 出発編-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator