当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

同乗者無料!休日は1650円の大三島フェリー2016/12/03 07:15

大久野島で凄い人_20161010

過去に何回かご紹介しておりますが、比較的最近当ブログをご覧になられるようになった方もいらっしゃると思いますので、改めてご紹介させて頂きたいと思います。(最新の追加情報も有り)

四国から本州に渡る場合(もしくはその逆)。一般的には「瀬戸大橋」又は「しまなみ海道」の陸路を選択されると思いますが、広島ー愛媛間に限って言えば、それより圧倒的にお得になるルートがある事をご存知でしょうか?

しかも、広島市内からだと、「しまなみ海道」を通るよりも格段に移動距離が短くなるルート。

それは、これからご紹介します、「大三島フェリー」を使ったルートです。

広島県の「忠海港」と愛媛県の「盛港」を結ぶこのフェリーは、乗船時間はたったの30分。(途中、大久野島にも寄港します)

「盛港」がある大三島から四国本土、「今治北インターチェンジ」までは一部「しまなみ海道」を利用する必要がありますが、全て「しまなみ海道」で渡るより、時間的にも距離的にも、そしてお財布と体力的にも優しいルートとなるのです。(広島市内方面の場合)

下の地図を見ますと、一目瞭然ですよね。

大三島フェリールート
※地図データ: Google、DigitalGlobe

青い線が「しまなみ海道」を通る一般的なルートで、赤い線で手書きをしているのが今回ご紹介します、「しまなみ海道」の途中から「大三島フェリー」に乗船するルート。

Googleマップ上に「大三島フェリー」が登録されておらず、フェリーを使うルートが自動計算できなかったので手書きになってしまいましたけどね。距離的なメリットは、誰の目に見ても明らかだと思います。

しかも!

タイトルに書きました通り、「大三島フェリー」の運賃自体が格安なのです!

その料金はなんと!

土日祝日であれば「休日割引」が適用され、6m未満の乗用車であれば片道1,650円ポッキリ! 同乗者も無料となるのです!

素晴らしすぎますよね。

有料道路を使う距離がグンと減るので、通行料金と燃料の節約に。

その分、1,650円というフェリー代はかかりますが、通行料金などの交通費に比べたら微々たるもの。フェリーに乗船している間休めるというのも、無視できないメリットでしょう。

ただ、このルートにもデメリットがありまして。

昔は時刻表通りに運行していたのですが、最近は遅れ気味になってしまい。時刻表通りにフェリーが来ないという事が、頻繁におこるようになったのです。

その原因は、途中に寄港する「大久野島」。別名、「うさぎ島」とも呼ばれており、一躍有名になった島。島内に多く生息する野生の愛らしい「うさぎ」を見ようと、国内外から訪れる多くの観光客で賑わうようになったのです。

※関連記事
うさぎ!うさぎ!うさぎ!

その結果、「大久野島」での乗船・下船に時間がかかってしまい。(トップの写真がその時の様子)

時刻表通りに、フェリーが運行できなくなってしまったのです。

今年になってその改善策として、運行間隔を伸ばして時刻表にゆとりを持たせたようですけど。便が少なくなった事により、かえってピンポイントで乗船客が集中(^^;。

この日も、20分近く遅れてフェリーがやってきたのでした。

ま、それでも1,650円という安さは魅力ですし、走行距離が少なくなる分、疲れない等のメリットは十分にあるのですけどね。

時間帯によっては大幅な遅れが出るという事を理解し、大らかな気持ちで利用させて頂くのが良いでしょう。(1台のフェリーでピストン運行している関係上、仕方なし)

私のように、少々遅れても待てる方。そして、なるべく安く楽に移動したい方。そんな方には、超オススメできるフェリーです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/10-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛 帰路編-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator