旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

初鉄道旅!別府で美味いもの&温泉 帰路編2017/01/18 07:15

特急ソニックの車内_2_20161123

昼食をとった後、予約していた特急の乗車時間までにはまだ余裕がありましたので、「もう一風呂入るか!」という事で、駅に向かう途中、「不老泉」に立ち寄りました。

主要な荷物は全て駅のコインロッカー預けていて、タオルは手元に無かったので、近くにあったスーパーで安いやつを買って(笑)

手ぶらで訪れ、「不老泉」でもタオルは220円で購入可能ですが、少しでも安くしたい場合には私達のように、スーパーや百均で購入しておくと良いと思います。

不老泉_20161123

温泉の方は「あつ湯」と「ぬる湯」があって、入浴料は100円。

平成26年にリニューアルオープンして施設全体が新しく、朝も6:30から営業していますので、くるま旅でも使い勝手は良いと思います。

駐車場は先着順ですが、建物の前に7、8台分有り。(無料)
地元の利用者が多いためか、比較的駐車場は空いていたりします。

そして、別府旅を名残惜しむように温泉入浴を楽しんだ後は、別府駅へ。

特急ソニック_20161123

ホームで待っていると、お待ちかね!
カッコいい特急の「ソニック号」が、我々の前に到着しました。

実は、今回の旅ではこの「ソニック号」に乗る事を夫婦揃って楽しみにしていまして。

それが、既にちょっと前の記事で書きました通り、停電による運転見合わせで、特急を待ち続ける事は断念して。往路は高速バスでの移動でしたので、ソニック号を目にするのはこれが初めてだったのです。

目の前にソニック号が現れた時には、それはそれは感動しました(^^

特急という特急に乗るのは、人生で初めて。
まるで子供のように、ワクワクしたのを覚えています(笑)

特急ソニックの車内_20161123

新幹線などのように、内装の壁などは樹脂主体ではなくて、金属主体の板金加工されたもの。

それと木材が上手く調和していて、レトロチックなプチ高級感が個人的には好印象でした。

当たり前ですが、普通列車よりスピードが早くて、新幹線よりは遅い。その微妙な位置づけも何とも言えません。

鉄道旅も楽しいな~と、乗車する前に購入していた缶チューハイをプシュッと開けて。

車内でハイボール_20161123

車窓に流れる景色を眺めるのも、鉄道旅ならではの醍醐味です(笑)

移動に関する事は全て他人任せ。往路の時のように、運転見合わせになると自分の力ではどうにもなりませんが、順調に運行している時はこれ程楽な事はありません。

車中泊のくるま旅も楽しいけど、鉄道旅もまた楽し。(飛行機旅もしかり)

旅はこのように、様々な移動手段があって、そして宿泊手段がありますから、決して飽きる事はありませんね。

のぞみに乗り換え_20161123

北九州の小倉駅からは新幹線(のぞみ)に乗り換えて、ノンストップで一気に広島まで。

くるま旅で見慣れた道路沿いも通過しましたが、速いの何の!(笑)

通常、車なら小倉から広島までは、高速道路を使っても3時間程度はかかりますが、新幹線の「のぞみ」ならアッという間で約50分(笑)

ホント、笑いが止まらなくなるほど速いです。

つぶらなユズ_20161123

その感、のんびりして好みのリキュール等も飲めますしね。

今回の鉄道旅を経験して、これからは旅の移動手段としての「鉄道」も、十分にアリだなと思った、私なのでした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/11/23-初鉄道旅!別府で美味いもの&温泉 帰路編-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator