当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

キャンプ場近くの温泉と朝湯がお得な良質泉2017/02/22 07:15

たかのこの湯_20161224

車中泊をした「石鎚山ハイウェイオアシスキャンプ場」は、午前8:30頃にチェックアウト。

窓口となる「石鎚山ハイウェイオアシス館」は午前9:00からの営業となっていて、借りた電源ボックスの鍵等を手渡しで返却する事はできないのですけれど。

心配は無用。キャンプ場内に専用の返却ボックスが設置されていて、そこに返却する事が可能となっています。

また、紙のカードキーの方は廃棄可(利用時間を過ぎると使えなくなる)。なので、チェックアウト手続きは特に必要ありません。

このあたり、出発を急ぎたい車旅には好都合ですよね。早く出発できる分、予定を立てやすくなります。

ただし、忘れていた注意点がもう一つ。

併設の施設に「椿交流館(椿温泉こまつ)」という建物があり、以前は日帰り入浴もできていたのですけど。現在は改修中で休館となっております。(2017年4月初旬に再開予定)

つまり、入浴は不可。

入浴したい場合には事前に他の温泉施設で済ませておくか、チャックイン後に改めて行くといった感じになります。

一番近いところでは「湯之谷温泉」という温泉宿があって、車で行くと片道15分程度。大人360円と安いですし、朝の8:30から日帰り入浴可能。なにより、泉質が良いのでオススメです。(ほのかに硫黄の香りがする)

ということで、キャンプ場をチェックアウトした後はこちらで朝風呂!といきたかったのですが、この後の目的地と逆方向という事もあり、今回は別の温泉に行く事にしました。

向かった先は、松山自動車道を使ってキャンプ場から45分程度のところにある、「たかのこの湯」。

前述の温泉もそうですが、こちらも私達が愛媛県で気に入っている温泉施設のひとつで、よくお得な朝食とのセットで利用させて頂いています。

しかし、今回はキャンプ場で朝食を済ませていたので、利用は入浴のみ。

9:30頃に到着し、そこから2時間程度、朝風呂とサウナ&水風呂を満喫させて頂きました。

以前にも書きました通り、朝5:00~10:00の間は「朝湯の会」というのがあって、通常は日帰り入浴料が650円のところ、450円で入浴可能。10:00までに入館&チケットを購入すれば、この料金で誰でも利用可能となっています。

つまり、9:30から2時間利用しても、450円で済むというわけ。早朝からも利用できますし、私達のような朝風呂好きには天国みたいな温泉施設と言えるでしょう。

そして特筆すべきは、こちらの泉質。

源泉温度47℃(新源泉)と源泉温度31.7℃(旧源泉)の2つの源泉が引かれており、どちらも掛け流し。ヌルツルの浴感は、まるで石鹸が体から落ちていないのでは?と思うくらいです。

特に新源泉の方は、このあたりでは珍しい炭酸泉。湯船に浸かっていると、体の表面にビッシリと細かい炭酸の泡が付着します。

先程、2時間と書きましたが、サウナを含めると個人的には2時間でも足りないくらい。家の近くにあれば、毎週でも通っていると思います(笑)

実際、カミさんも温泉から上がって、「近くに欲しいわ~」と言っていましたから(笑)

愛媛県にはこのように、意外と知られていない良質な温泉が沢山あって。

今後も自由度の高い車旅で、一つずつお気に入りを見つけていきたいですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/24-軽キャンで車中泊キャンプと松山旅-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator