にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

雨の車中泊キャンプで車旅の良さを実感する2017/03/13 07:10

キャンピングカーで朝食_20140109

さすがは、貸切状態のキャンプ場。物音一つ無く、翌朝まで熟睡する事ができました。

いくら車中泊といっても、睡眠の質が大切ですからね。その為には、多少の出費は惜しみません。

だからキャンプ場等を車中泊地に選んでいるのですが、前乗り車中泊だとなかなかそうもいかないので、難しいところですね。

SAや道の駅だと途中で目が覚める事が多く、嫌な夢を見るのも多い気がします。(以前にも書いた事があるかな)

キャンピングカーWalk2の就寝スペース_20170109

それに比べ、シーズンオフのキャンプ場は快適。シーズン中のキャンプ場はかえって、道の駅等より煩い場合もままありますけど(笑)

ペット禁止のキャンプ場であれば、犬の無駄吠え等がないので、さらに快適となります。(犬が嫌いな訳ではありません。むしろ好きです)

意外と私達、キャンプ場で犬の無駄吠えに悩まされているんですよねえ・・・

犬に責任はなく、飼い主の躾と気配りの問題だと思いますけど。マナーを守っている愛犬家の方の為にも、気をつけて頂きたいものですね。

カップヌードルリフィルセット_20170109

さて、この日の朝食は、前日のスーパーで2割引だった「唐揚げ弁当」と、キャンカーの収納庫に常備している「カップヌードル・リフィル」。

「カップヌードル・リフィル」は上の写真のように、専用の「ステンレスラーメンクッカー」と一緒に、100均のケースに入れて収納しています。

これだけで、3食分のリフィルをストック可能。賞味期限が古くなってくれば、自宅で昼食時などに消費するようにしています(たまに過ぎるけど(笑))

ステンレスラーメンクッカー_20170109

イオンに行けば98円(税抜き)で入手できますし、場所を取らなくてゴミも少ないので、非常食としてお気に入り。一般的に不人気なものが、好きだったりします(笑)

ということで、リフィルを「ステンレスラーメンクッカー」にあけて、ジェットボイルで沸かしたお湯を注いで。

蓋をして3分待てば、出来上がりです。

ラーメンクッカーでリフィル_20170109

このラーメンクッカー単体を火にかけ、調理する事も可能ですけどね。沸騰時間と手軽さから、別途ジェットボイルを使用しました。

お湯を沸かすならやはり、ジェットボイル一択ですね。

既にコンロを出したりしていて、それを使いまわしたい場合等はこの限りではありませんけど。まあ、ケースバイケースで選択すれば良いでしょう。

汁物が1品あれば、弁当類は1つだけでも十分。(夫婦の場合)

唐揚げ弁当_20170109

唐揚げなのに何故かタルタルソースがかかっているのが気になりましたが(笑)、美味しかったので良しとします。

この唐揚げを前日の夕食と同様、「HAC 卓上焼鳥器」の上に置いて温めれば、アツアツの状態で頂く事が可能。

焼鳥器で唐揚げを温める_20170109

ほんと、キャンカーでの車内食に重宝するアイテムです。

他にも、「道の駅サンピコごうつ」内にある、「揚げ物茶屋 住京」の名物グルメ、「バクダン」も「HAC 卓上焼鳥器」で温めて。

焼鳥器でバクダンを温める_20170109

仲良く半分に切り分けて、カミさんと頂きました。

この「バクダン」って言う天ぷら。中に玉子が1個丸ごと入っていて、通常の定価は200円。前日は特別に100円になっていたので、飛びついて購入していました。

カットしたバクダン_20170109

このように、その土地ならではの珍しいグルメを現地で頂けるのが「車旅」の素晴らしいところ。

この日は起床した頃から大雨&突風となったのですが、キャンピングカーの車内ということもあり、安心して食事をとる事ができました。(風が強くなる前にサイドオーニングは格納)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/09-島根西部旅で雨のキャンプ場車中泊-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator