キャンカー駐車可!倉敷美観地区・穴場駐車場2017/04/25 07:15

OPL阿知第1パーキングに駐車_20170311

最初の目的地は、「倉敷美観地区」。久々に訪れる場所で正直、駐車場が心配だったんですよね。

今まではあまり出先で高さ制限を気にする必要はありませんでしたが、キャンピングカーのWalk2は全高が2.24mある為、そのあたりを考慮して駐車場を選択する必要があります。

「倉敷美観地区」に到着したのは午前10:30頃。昔からよく利用していた駐車可能台数の多い駐車場は案の定、高さ制限2.1mでした。

軽キャンのKONGだと全然問題の無い制限ですが、キャンカーのWalk2では完全にアウト。ここは諦め、他の駐車場を探す事にしました。

そして暫く走っていると、メイン道路沿いに平面駐車場を発見。ここなら大丈夫だろうと思いきや、入口ゲートに屋根が出ているからか、「高さ制限2.1m」の文字が掲げられていました。

ここでも受ける、高さ制限の洗礼。わかっちゃいたけど、この「2.1m」の壁は非常に大きいですね。

市街地に行けば行くほど、それを痛感。

その次によくあるのが、「高さ制限2.3m」。私の生活圏でもこの高さ制限は多く、そういった店舗をよく利用する事から、マックスファン等のベンチレーターは付けなかったという経緯があります。

ベンチレーターを付けると、2.3mを超えてしまいますからね。良い装備である事は重々承知しているのですけど・・・

実際、キャンプの帰りに先週末立ち寄ったホームセンターの立体駐車場が高さ制限2.3mだった事から、この選択は正しかったと実感。平面駐車場は満車である事が多いんですよね。

がしかし、やはり2.1mの高さ制限の場所の方が圧倒的に多いわけでして。そんな時、今回のように駐車場を探して彷徨う事になるのです。

そして見つけたのが、一か八か狭い路地裏に入って見つけたコインパーキング。高さ制限の無い、「OPL阿知第1パーキング」です。

駐車可能台数は8台と小規模ながら、路地裏にあって人目につき難いからか、私達が一番乗り。余裕で駐車する事ができました。

実は他の駐車場、どこも既にいっぱいだったんですよね。それが、高さ制限無しの駐車場でガラガラだったコチラ。キャンピングカーで「倉敷美観地区」を観光をするのなら、オススメです。

あまり遅く到着すると、ここも満車になる恐れがありますけどね。私達が訪れた10:00前後であればまず、大丈夫でしょう。

平日と土曜日、そして日曜日では料金体系が異なっていて、平日と土曜日であれば午前9:00~午後7:00の間で100円/70分。日曜日は同じ時間帯で100円/60分となっていました。

料金がお手頃なのも魅力ですよね。

午前9:00時~午後7:00時の時間内であれば、最大600円の設定があったのも嬉しいところ。「倉敷美観地区」を観光するだけであれば、これだけあれば十分すぎるくらいでしょう。

因みに、こちらの駐車場は24時間営業との事。上記時間帯以外では料金が異なっていましたので、昼間以外に利用されたい場合は改めて料金体系をご確認ください。(トップの写真を拡大すると分かるかも?)

以上、観光地「倉敷美観地区」で見つけた、高さのあるキャンピングカーでも駐められる、穴場の駐車場のご紹介でした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/11-倉敷・鞆の浦・尾道の町並みを散策-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator