当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

朝食&RVパークひなの里かつうらの追加情報2017/07/21 07:15

窓を開けて換気_20170504

道の駅の一般駐車場では一晩中、マフラーを換えた車がアイドリングをしたまま車中泊をされていたようですが、一つ奥に入ったRVパークでは影響無し。

騒音も無く、熟睡する事ができました。

熟睡できると、朝の目覚めがなんて気持ち良いのでしょう!

有料とはなりますが、RVパークのメリットってこういうところにもありますね。

さて、気持ちよく目覚めたら、キャンピングカーの車内でそのまま朝食タイム。

北乃屋自家製ミンチカツ_20170504

真っ先に寝袋や枕等を片付けた後、テーブル(コタツの布団を取ったもの)を元に戻してサラダや惣菜等を並べました。

ここでのメインもやはり、「ビルド産直市わっしょい広場 小松島店」にて購入したもの。ビルド産直市、大好きです(笑)

今回、徳島県を訪れる目的の一つが「ビルド産直市」だったり。ご当地スーパーの惣菜コーナーや生鮮品売り場は、見ているだけでも楽しいですよね。

ビルド産直市のサンドイッチ_20170504

比較的安いものも多く、しかも美味しい。

今後、徳島県を訪れると必ず立ち寄ると思います。

因みに、こちらのスーパーには生麺を使った「徳島中華そば」というラーメンが1パック(1人前)98円で売っているのですが、これがまた美味しいんですよ。(住友食品製)

徳島中華そば_1_20170512

要冷蔵で嵩張るため、なかなか数多くは買えないのですけど。今回の旅ではしっかりと、2パックを買い求めました。

そして自宅に持ち帰って調理した写真がこちら。

徳島中華そば_2_20170512

美味しそうな徳島ラーメンでしょ?(笑)

メンマと味付け豚バラ肉は自分で作ったものです。

麺とスープのみで具材は付きませんので、自分なりにアレンジして食べると良いですね。

っと、ちょっと話が脱線してしまいました(^^;

カップヌードルリフィル_20170504

旅先で、しかもRVパークでこういったラーメンを車内調理するのはちょっと面倒なので、朝食の一品に加えたのは「カップヌードルリフィル」のカレー。

いつものように、ジェットボイルでさっとお湯を沸かして頂きました。

うん、これはこれでアリですね。

車内で朝食_20170504

という事で、朝食を済ませたら軽く洗い物。なるべく洗い物は出さないようにしていても、どうしても洗い物は出てしまいます。

そんな時、キャンピングカーに備わるシンクは有り難い存在。軽キャンに比べてサイズが大きくなりましたので、洗いやすくもなりました。

なお、RVパーク利用者は20リットルまで給水可能。洗い物をするとどうしても水の残量が心細くなりますので、これは有難かったです。

RVパークひなの里かつうら入り口_20170504

で、ここで書き忘れていた情報を一つ。

RVパークひなの里かつうら」の入り口は上の写真のようになっていて、この軒の下を通過しないと入れないようになっています。(出口は別で一方通行)

見て分かると思うんですが、大きいキャンピングカーだと高さ方向が結構厳しいんですよね。

その場合、道の駅大型車両スペースでの利用になるみたいですので、ここは注意が必要です。

道の駅ひなの里かつうら_20170504

以上、「道の駅ひなの里かつうら」に併設のRVパークに車中泊をさせて頂いた旅日記でした。

この後、道の駅がオープンしたので買い出し。魅力的な惣菜類が結構並んでいました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/04 -GW2017 四国放浪 車中泊キャンプ旅-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator