軽キャンで前乗り車中泊。フェリーで大分へ2017/09/25 07:15

軽キャンで夕食_20170728

テレビで大々的に報道されたイベントなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

7月29日から3日間限定、大分県は別府市で開催された「湯~園地」に前乗り車中泊の旅でカミさんと行ってきました。

初日のチケット(タオル)を入手していたので、その前日の金曜日に自宅を出発。徳山港からフェリー(スオーナダフェリー)に乗ってワープするプランです。

フェリーを利用するので、今回の旅車は軽キャンのKONG。軽自動車の方が、フェリー料金が安いからです。

あと、別府市内のホテルに宿泊する予定でしたからね。駐車場の制限が無い軽キャンの方が有利というのも理由の一つとしてありました。

フェリーのチケットは、前もってJTBの「周防灘フェリー徳山⇔竹田津 車輌セット」をコンビニで購入。この割引チケットだと、同乗者1名分安くなります。

それより前にフェリーは予約しておいて、出発の30分前までに乗船手続きを。

軽キャンで夕食_2_20170728

フェリーに乗り込むまでの待ち時間を利用し、道中のスーパーで買っていた弁当で夕食タイムとしました。

軽キャンなのでハイエースベースのキャンカーに比べると室内は狭くなるけど、夫婦で弁当を食べるくらいなら全くのノープロブレム。逆にこじんまりとして、落ち着けるくらいです(笑)

フルセグ内蔵のポータブルブルーレイディスクプレーヤーも設置しているので、退屈しのぎも申し分なし。まだまだ軽キャンも、現役です。

ぶちうま唐揚弁当_498円_20170728

このフェリーの待ち時間の間に軽キャンで弁当を食べるのが、意外と好きだったり。横長のテーブルをDIYで作ってから、さらに居心地の良さがアップしました。

※参考記事
飲み屋風!(笑)カウンター・テーブル製作

軽キャンってこのように、DIYの自由度が高いのも魅力の一つかもしれませんね。購入してから暫くは、DIYだけでも遊べましたから(笑)

広島つけ麺_358円_20170728

自分でDIYしたテーブルで食べれば、美味しさもひとしお。

フェリーを待っているという感覚はなく、この後あっという間に乗船時間を迎えました。

徳山から対岸の竹田津(大分県)までは、フェリーで約2時間の船旅。その間に少しでも仮眠を取ろうと、車中泊で使っているインフレータブルの枕を船内に持ち込みです。

フェリーで寛ぐ_20170728

決して豪華なフェリーでは無く、どちらかと言えば年季の入ったフェリーだけど、この日はお客さんも少なくて快適。1画の座敷スペースをカミさんと貸し切り状態でした。

目の前にはテレビもあって、それを見る事も可能。コンセントも備わっているので、スマホの充電等も行えます。

車で一気に走るのも良いけど、やはりフェリーは楽ちんですね。ゴロゴロして寛いでいたら、あっという間に竹田津(大分県)に到着しました。

そこからは車を1時間程度走らせて、「別府湾サービスエリア」へ。

軽キャンで前乗り車中泊_20170729

今宵はここで、前乗り車中泊です。

久々の、軽キャンでの車中泊。

この秘密基地感が、今でも堪らなくワクワクします。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/07/28 -本当に実現!湯~園地に行ってきた 出発編-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator