刺盛が新鮮!地獄蒸しも旨い居酒屋「感謝」2017/09/29 07:15

居酒屋_感謝_20170729

ホテルの部屋でシャワーを浴びて涼んだ後は、18:00頃から外出。あらかじめ予約しておいた居酒屋へと向かいました。

別府駅周辺には魅力的な居酒屋が点在していて、別府名物を頂けるお店もチラホラと。実は今回の旅、この居酒屋に行くのも楽しみの一つだったのです。

別府駅前の通りでやっていた「べっぷ火の海まつり」の雰囲気を楽しみながら予約していた居酒屋へ。「感謝」というお店です。

半個室のような座敷に通され、そこで先ず、焼酎のボトル「とっぱい(20度)」を注文しました。

焼酎のロックと付き出し_20170729

本当は25度の焼酎が良かったけど、25度のボトルは赤霧島と茜霧島のみ。どちらも3,000円以上と高額だったので、20度で我慢する事にしました(笑)

20度とは言っても、「とっぱい」は大分の麦焼酎ですからね。ご当地の焼酎を飲むという意味では、この選択はアリだと思います。

ロックにして、セット料金は二人で300円。氷の追加にお金はかかりません。

ボトルの2,100円+セットの300円で二人だとほぼ飲み放題感覚ですから、これはかなりお得ではないでしょうか。

付き出しは一人250円で美味。これも良心的です。

そして最初に頼んだ料理は、「刺盛 5種盛(1,600円)」。

刺盛 5種盛(1,600円)_20170729

ヒラメやブリ、タイなどが厚めにカットされていました。これ、新鮮でコリコリしていてメチャ美味い!

意外と知られていませんが、ヒラメやブリも大分を代表する魚。それをこんな新鮮さで頂けるなんて幸せです。

二人で食べるなら、ボリューム的にも十分過ぎるくらいじゃないでしょうか。

そしてここに来る前からWEBを見て楽しみにしていた料理がこちら。

別府地獄蒸し風(海鮮盛)1,050円_20170729

「別府地獄蒸し風(海鮮盛)1,050円」です。

エビ・ホタテ・カキ・魚の切り身等を、別府名物の地獄蒸し(風)で調理。地獄蒸しには、明礬温泉水が使われています。

これで1,050円っていうのも安いですよねえ。しかも美味い! ほんと、ここの居酒屋は何を注文してもハズレがありません。

勢い余って、「別府地獄蒸し風」の(肉盛)バージョンも追加で注文しちゃいました(笑)

(肉盛)1,050円_20170729

こちらも1,050円とリーズナブル。肉盛の内容は、鶏肉・手羽先・豚バラ・玉子です。

どちらも出来るまでに時間がかかるけど、この内容でこのお値段はお得。ボリューム満点で食べきれない程でした。

今度は(海鮮盛)か(肉盛)、どちらか一つのみにしておいた方が良さそうですね(^^;

いやあ、それにしても美味しかった! 大満足!

ちなみに、ホットペッパーグルメで予約していて、そこに掲載されていたクーポンを入店時に提示すると?

ジントニック_20170729

500円以内の好きな飲物が無料で頂けるというサービスも。

せっかくなのでカミさんと私、それぞれ「かぼすサイダー(480円)」と「ジントニック(480円)」を〆の一杯として頂く事にしました。

この頃になると、ボトルは空になりましたからね。この一杯無料サービスは有難かったです。

という事で、二人でこれだけ飲んで食べての合計金額は、しめて税込み6,600円。これまた財布に優しい金額で素晴らしかったですね。

全体的に冷房の効きが悪いのが気になりましたが(私達の座敷は冷房の目の前で涼しかった)、それを除けば安くて美味しくて大満足の居酒屋。リーズナブルに大分の味を楽しめるのは、素晴らしい事だと思います。

夜のべっぷ火の海まつり_20170729

すっかり気分が良くなった私達は、その足で夜の「べっぷ火の海まつり」へ。

別府駅を通り抜け、宿泊するホテルへと帰って行きました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/07/29 -本当に実現!湯~園地に行ってきた-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator