にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

ステーキランチ150gが税込900円!アルグラ2017/06/21 07:15

アールオブグランデでランチ_20170407

昨年の2月頃だったかな。ラジオを聴いていて、「おっ!この曲すごくいいじゃん!」って思ったのが、Suchmosの「STAY TUNE」。(直後に1stアルバムを含め、CDを買い求めました)

最近ではホンダ・ベゼルのCMで使われ、結構話題になりましたよね。

その曲を初め、70年代を彷彿とさせるナイスな楽曲が多いSuchmos。

広島のクラブクアトロに来るとの事でしたので、早速チケットを買ってライブに行ってきました。

公演日は平日。同じ広島なので日帰りでも十分でしたが、この日も何故か市内のホテルを予約です(笑)

で、公共交通機関で市内まで出た後は、予約していたホテルへ。チェックイン前に先ずは荷物を預けておきました。

そして最初に向かった先は、以前から行ってみたかったお店、「R of GRANDE(アールオブグランデ)」。ランチでステーキがリーズナブルに頂けるとの事です。

お店はAM11:30にオープン。それとほぼ同時に到着しました。

この日一番乗りだった私達は、「サーロインステーキランチ(150g)」を注文。

牛サーロインステーキランチ_20170407

150gのサーロインステーキに、サラダ、スープ、ライスが付くランチセットです。

この内容でナント! お値段は税込み1,000円!

しかも! 公式アプリをインストールし、そのアプリ内のクーポンを提示する事で100円引きの900円に!

150gのステーキランチが税込み900円。コスパ最高ですよね。

サラダとスープ_20170407

ライスはデフォルトで少なめですが、無料で大盛りにする事も可能。トップの写真にありますのが、デフォルトのライスの量です。

これで少ないと思えば、大盛りでお願いすると良いでしょう。

肝心のステーキの方はというと、アツアツジュージューの状態で運ばれてきます。この時点で私のテンションはMAXに!(笑)

お肉はたまたまかもしれませんが、結構硬かったかな。カットして提供されるけど、ナイフとフォークはあった方が良いです。

お肉自体の味もそんなに感じませんでしたが、ステーキソースは美味。これで一杯やったら最高だろうな~という事で、「バスペールエール(800円)」も注文しました。

ビール_20170407

公共交通機関で移動すると、これができるのが良いですね。

実はこの日、夕方のライブ開始までは昼呑みを楽しむ予定にしていたのです(笑)

ランチメニューに比べてアルコール類がお高めなのは気になるところですが、食をメインと考えれば、十分安くて納得できる内容かな。

ちなみに、アルコール類でなければ、ドリンクセットはプラス200円。アルコール類もプラス300円くらいであれば良いのになあ、と思う今日このごろです。

なお、食後のコーヒーは無料。

食後のコーヒーは無料_20170407

これは嬉しいサービスですよね。

公式アプリやSNSでも積極的に情報発信をされていて、ランチタイムはリーズナブルにステーキが頂ける「R of GRANDE」。

17:30から20:00までは生ビール等が300円になる「ハッピーアワード」もやっているみたいですので、ランチのみならず、会社帰りに一杯!というのも良いかもしれませんね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/07-Suchmosライブで広島せんべろ物語 出発編

ハイエースの換気に!どこでもファン[18cm]2017/06/20 07:15

トップランドどこでもファンをハイエースの小窓に_3_20170608

所有しているハイエースベースのバンコン、Walk2にはMAXファン等のベンチレーターを取り付けていません。(全高を2.3m以下に抑えたかったので)

その代わりと言っては何ですが、小窓に取り付けて使用する「FIAMMAターボキット」を選択。ベンチレーターほどの働きはしないまでも、そこそこ活躍してくれると期待していました。

がしかし、最初の使用時に「これじゃあ、あまり役に立たないなあ」と思える風量にガッカリ。まだ扇風機の方がマシとの結論から、それっきり使っていませんでした。

で、思い出したように先日、久々に取り出して使ってみると?

ファンが止まりそうになったり、いきなり早くなったりと、全く安定しないムラのある回転。

多分、モーターの不具合ですね(^^;

ということで、「FIAMMAターボキット」を使うのはやっぱり諦め、それに代わるファンを探す事に。

スクエアなボディ_20170608

先日、家電量販店を物色中に「どこでもファン M7205-BR」というボックスタイプの扇風機を見つけましたので、これをベンチレーターとして代用できないか?と試してみる事にしました。

そのスクエアなボディ形状は、まさにハイエースの小窓にピッタリ。

しかも!

DCモーターが採用されていて、本体の電源はDC12V仕様。(付属のACアダプタを使用)

ACアダプター_20170608

という事は?

別にシガープラグで直結できるDCケーブルを用意してやれば、AC-DCインバーターを介さずに、シガーソケットに接続してDC12Vのまま使用できるという事です。

DCプラグ_20170608

またまたナイスな製品を見つけちゃいましたね(^^

既に所有している「Desk Fan AFM-250」や「ふぁん太郎(KDF-CDC15)」と同じ電源仕様だったので、それ用にと秋葉原で買っていたケーブルが、そのまま使えるというオマケ付き。

DCプラグの仕様は、Φ5.5×2.1 mm (センタープラス)となっていました。

扇風機として_20170608

そのDCプラグの隣には、スマホの充電等に使えるUSB出力も搭載。使う使わないは別として、応用範囲が広がりそうですね。

スタンドの開き具合を変える事で、上下の角度調節が可能。微風から強風まで、4段階の風量が選べるのも嬉しいポイントでしょう。

コンパクトながら羽根の直径が18cmあるので、風切音はそんなに煩くなく。

スイッチとLED表示_20170608

扇風機として使ってもかなり優秀な部類。

タイマー機能をオフにできない点(MAX8時間)が唯一ひっかかりますが、そこまで点けっぱなしにはしないと思うので、まず問題にはならないでしょう。

それよりも特筆すべきは、この小窓にピッタリなスタイル!

トップランドどこでもファンをハイエースの小窓に_2_20170608

Walk2の場合、シンクの背面板をファンのスタンド支えとして使うと良い感じに。

「アミエース」(小窓用の網戸)に持たれかけるように置く事で、簡単にセッティングを行う事ができました。

扇風機として使うのではなく、換気扇として使いたい場合にはこのように、外に風がいくようにセッティング。

トップランドどこでもファンをハイエースの小窓に_1_20170608

動作状態を示すLEDが車内から見えなくなるのが難点ですが、このピッタリ感はなかなかですよね。

もちろん、しっかり固定している訳ではないので、このまま走行する事はできませんけど。セッティング自体が簡単なので、全く問題にはならないでしょう。

白色モデルもあったけど、ブラウンモデルを選んで正解。(型式末尾の「BR」がブラウンを表す)

この方が、目立ちにくいです。

ということで早速、反対側の小窓を開け、ティッシュをぶら下げてその換気能力を調べてみる事に。

空気循環の風量をテスト_20170608

下から2番目の風量で試してみましたが、なかなかの換気能力でした。

これなら十分、換気扇としても使えますね。(ファンの直径が大きいほど、換気に向いています)

さすがに最大風量にすると、網戸越しの風切音が大きく耳障りでしたけど。

扇風機としてだけではなく、換気扇としても使えるボックスタイプの「どこでもファン M7205-BR」。

暑くなってくるこれからの季節、大活躍が期待できるアイテムです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

落合名物!ドライブインで「おでんうどん」2017/06/19 07:15

おでんうどん_2_650円_20170402

今回の旅を計画した際、帰りのルートで「どこか美味しそうなお店はないかな~」と探していたところ、「おでんうどん」が頂けるお店があるという事を発見!

「うどん」に「おでん」が入って、「おでんうどん」。

気になりますよね(笑)

場所はいつもよく通る道路沿いにあるお店で、「ドライブインおちあい」っていうところ。正直、営業しているのかどうかもわからないといった感じに、個人的には認識していました。(失礼)

県境から庄原市へと向かう途中にそのお店はあります。

ドライブインおちあい_20170402

昼時にこの辺りを通る事があまりなかったので知りませんでしたが、お昼過ぎに到着してみると結構な車の数! 知る人ぞ知る、人気のお店のようです。

お店に入るといきなり田舎の売店のような感じになっていて、そこを通り抜けて奥にあります食堂スペースへ。

ほぼ満席といった感じで賑わっていました。

こりゃあ凄いですね。皆さん、「おでんうどん」がお目当てのようです。

ドライブインおちあいお献立_20170402

意外としっかりとした献立表がテーブルに置いてあって、「おでんうどん」以外にもメニューは豊富。

よくよく見てみると、「おでんうどん」の提供は(9月~5月末)となっていました。

要するに、寒い時期限定の名物メニューという事ですね。

ドライブインおちあいのメニュー_20170402

この日は4月の初旬でしたので、ぎりぎり「おでんうどん」を頂く事が可能。

私もカミさんも注文したのは勿論、その「おでんうどん(650円)」です。

お客さんが多くて少し時間がかかったけど、愛想の良いおばちゃんができたてのうどんを運んできて下さいました。

日によって、また人によって「おでん」の具は変わるようで、この日の具は「たまご」「牛すじ」「厚揚げ」の3品。カミさんの方は「厚揚げ」が「ごぼう天」になっていました。

おでんうどん_1_650円_20170402

この内容で650円って、超良心的! 人気があるのも納得です。

そして早速頂いてみると?

出汁の利いたスープがまろやかで、ホッとする美味しさ。それと味の染みた「おでん」がよく合うんですよね。

これを書いていると、また食べに行きたくなっちゃいました(笑)

残念ながら既に提供期間を過ぎているのでそれはできませんが、9月になったら早速、「おでんうどん」を食べに行きたいですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/02-春の大山Gビール飲み放題&観光'17 帰路編

冠雪の大山と花のコラボ「とっとり花回廊」2017/06/18 07:35

とっとり花回廊_6_2017040

宿泊したペンションを早めにチェックアウトし、朝イチから向かった先は。

約10年ぶりの訪問となります、「とっとり花回廊」です。

開園時間の9:00ちょうどに到着。ペンションで割引券を頂いていたので、団体割引料金で入場する事ができました。

ちなみに、JAFカード提示でも団体割引に。JAF会員の方は、忘れずに提示すると良いですね。

とっとり花回廊_1_20170402

この日「とっとり花回廊」を訪れた目的は、綺麗な花の写真を撮るため。私とカミさん用にそれぞれ、愛用のデジタル一眼レフカメラを持参していました。

2台のデジタル一眼レフカメラと、1台のコンパクトデジカメで撮影三昧。腕がイマキチなので、なかなか良い写真は撮れませんでしたけどね(^^;

意外と思われるかもしれませんが、無心で花の写真を撮ったりする事は大好きなのです。(下手の横好き)

そんな私達は、入場口の展示を楽しんだ後に真ん中のドームへ。

とっとり花回廊_4_20170402

久しぶりに入ったドームは、以前と変わらず綺麗な花が咲き誇っていました。

ここでは私とカミさんそれぞれ、思い思いの写真を撮影。似たような写真ばかり撮っていたので、ブログ用に選択するのが大変でしたけど(笑)

でもまあ、撮るのが楽しかったので良しとしましょう。

そして北館の方に場所を移し、そこから時計回りに回廊を散策。

とっとり花回廊_5_20170402

北館近くの林の中では、カタクリの花がちょうど見頃を迎えていました。

どの花もそうですが、カタクリってこの時期ならではの花なので感動。自生している植物は特に、貴重に思います。

数的には必ずしも多くはありませんでしたが、自然の素晴らしさを満喫できるひとときでした。

ちなみに、「そろそろ桜が咲いているかな?」と淡い期待をして訪れたのですけど。今年は暖かくなるのが遅く、それはちょっと無理でした。

とっとり花回廊_8_2017040

とはいえ、「とっとり花回廊」ではこんな素敵な景色も楽しめるのですからね。

桜まで期待するのは欲張りすぎといったところでしょうか。

綺麗に咲いた花々と、冠雪した大山とのコラボレーションはまさに奇跡。この時期(4月初旬)ならではの景色を楽しむ事ができました。

花の広場では、ラビットたちが迎えてくれたり(笑)

とっとり花回廊_7_2017040

久々の「とっとり花回廊」は、自分たちが歳をとったからか、以前よりも数倍楽しめたような気がします。

園内には至る所に無料の休憩所等があって、飲食物の持ち込みもOK。お弁当でも買ってきて、ピクニック気分!っていうのも良いかもしれませんね。(ただし、園内にお弁当を売っているお店は無し)

北館には、「大山地ビール」を注文して飲めるお店もありました。

とっとり花回廊_9_2017040

桜の花にはまだ早かったけど、梅の花が美しくて思わずカメラを構える私。

とっとり花回廊_10_2017040

雨天でも楽しめる回廊を一周した後、11:30分頃に「とっとり花回廊」を後にしました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/02-春の大山Gビール飲み放題&観光'17

大山を眺めながら朝風呂。手作り朝食も絶品2017/06/17 08:05

朝食_1_20170402

共有スペースに薪ストーブがあったりなど、とにかく居心地の良かった「ペンション暖暖」。

地ビールレストランから戻って寛いでいると、オーナーの方がさりげなく薪を追加で入れて下さいました。

色々な宿に泊まってきたけれど、こんなにホッコリできる宿はなかなかありません。まるで自宅か別荘に居るかのようにのんびりとする事ができました。

そして部屋に戻るといつの間にか寝ていて、翌日は朝5時に起床。

自宅でもそうですが、旅先では特に楽しみにしている朝風呂に入る事にしました。

朝のお風呂_20170402

ちょっと前の記事で書きました通り、露天風呂の他にも2つの家族風呂(内湯)があって、空いていれば24時間入浴可能。

そのうちの一つはナント!

窓をのぞけば、大山を見る事もできるのです。

なんとも贅沢な入浴タイムですよね。(洗い場は2つ、浴槽は4人くらい入れる広さ)

徐々に明るくなってくる景色を眺めながら、至福のリラックスタイム。いつもの朝風呂よりも数倍心地の良い時を過ごす事ができました。

そしてお風呂から上がって出発の準備を整えたら、ダイニングにて朝食。7:30、8:00、8:30と開始時間を選べたので、出発を優先して7:30からにして頂きました。

朝食_2_20170402

3種類のパンはアツアツで、自家製のジャムは「りんご」「トマト」「ゆず」の3種類。(季節によって内容は変わります)

どれも手作り感いっぱいで、とても美味しいんですよね。ほんと、今度は朝食だけではなくて夕食付きプランでも泊まってみたいと思えるくらい。

玉子とベーコンをオーブンで焼いた感じのが料理が特に絶品で、あまりにも美味しくて食べ進めるのが勿体無いくらいでした。

朝食_3_20170402

※これは後から運ばれてきたスープ

正真正銘、洋食の朝食。

この内容なら、朝食は和食派の人でも十分満足できると思います。(私がまさにそう)

そして、美味しい朝食を頂いた後は8:40前にチェックアウト。

朝食時に宿泊者カードを渡し、チェックアウト時に支払いを済ませるようになっています。

さあ出発だ!_20170402

このあたりもペンションならではといった感じかもしれませんね。

さて、お世話になったペンションは早めに出発。

今回の旅の相棒は、フリードスパイクです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/02-春の大山Gビール飲み放題&観光'17

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator