にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

屋台村や美味しいグルメがいっぱいの道の駅2016/10/22 07:13

天狗の唐揚げと地鶏飯_20160917

今回のくるま旅、自宅のある広島から目的地の九州は熊本までは、全て一般道を通って行きました。利用した有料道と言えば、本州から九州へと渡る際に必要な「関門トンネル(普通車:150円)」くらい(笑)

新しくできて利便性が向上した、「東九州自動車道」すら利用しませんでした。

だって、高いんですもの(笑)

50%割引の休日割引があった頃は高速道路もよく利用していましたけど、それが無くなってからというもの、めっきり利用しなくなりました。

どうなんでしょう? 私のように乗らなくなった方は結構いらっしゃるのですかね? もしそうだとしたら、割引幅を抑えた方が減収?なんて事もありそうなのですが。

ま、余計なお世話ですかね(笑)

さて、「東九州自動車道」に乗らなかったので、このお気に入りの道の駅にも寄ることができました。

道の駅豊前おこしかけ_20160917

道の駅 豊前おこしかけ」です。正午過ぎには到着。

以前は駐車場にも入れないほど、大人気の道の駅だったのですけど。この日は楽に駐められる程、駐車場に空きがありました。

最初、何故こんなに空きがあるのか分からなかったのですけどね。いつも良くして頂いているお店の方とお話して納得。

「東九州自動車道」が開通してからというもの、車の流れがそちらに変わり、ルート上にないこちらの道の駅には、お客さんが立ち寄らなくなったのだそうです。

一旦有料道に乗ってしまうと、わざわざ一般道まで降りて道の駅に立ち寄るなんて、普通はしないでしょうからね。立ち寄る客と言えば、私達のように貧乏ルートを選択した者くらい(笑) いや、笑い事ではなくて。

道の駅自体に魅力があるので、それなりにお客さんは入っていましたけど。好きな道の駅だけに、頑張って頂きたいところです。(震災以降、観光バスも来なくなったそう)

さて、思わぬ渋滞にハマってちょっと遅くなったけど、お昼過ぎに到着したので、昼食は予定通りこちらの道の駅で頂く事にしました。

天狗の唐揚げ_20160917

道の駅の屋台村にある、これまたお気に入りの「天狗」というお店で唐揚げを購入。(写真の「大」が500円)

唐揚げは、注文を受けてから揚げる出来たてのアツアツ。揚げる時間が必要なので、少し待つようにはなるのですが、これが美味い!

ニンニク醤油が効いていて、個人的にはこの先にある唐揚げの聖地(にある道の駅)で買う唐揚げより好きな感じ。

時間が無い時には道の駅の店内に並ぶ唐揚げを(すぐ売り切れます)、そうでない時はこのように、待って揚げたてを頂くようにしています。

これをおかずにし、この日選んだご飯は道の駅の店内で販売されていた「はかた地どり」を使用した、「地鶏飯」。

地鶏飯_20160917

「地鶏飯」という割に、鶏肉が一欠片しか入っていなかったのが残念でしたけど(^^;

アツアツの唐揚げなど、揚げ物との相性は抜群。

次の日の朝食にと買っていた「エビフライ」にも、ついつい手が伸びてしまいました(笑)

エビフライ_20160917

このように、「道の駅 豊前おこしかけ」には美味しいものがいっぱい。

屋根付きの椅子とテーブルスペースが多く用意されていますので、道の駅の店内で購入したお弁当や惣菜類はもちろん、屋台村で購入したグルメも快適に頂く事が可能です。

※エアコンの効いた屋台村内でも飲食可
※道の駅店内で購入したものは電子レンジで温めも可

どれにしようかな?と選ぶ楽しさがあるのも、こちらの道の駅の特徴と言えるでしょう。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/09/17-納車後初くるま旅は九州も台風が..-

北九州屋台街【小倉十三区】で旅の〆2015/11/25 07:00

小倉十三区_20150922

佐賀県で美味しい「ちゃんぽん」を堪能した後は。
福岡県は北九州市、小倉へと移動。

一気に車を走らせれば、そのまま自宅のある広島県へと
帰れなくもなかったのですけどね。
それではあまりにも忙し過ぎるし、あっけなさ過ぎる。

っていうのはあくまでも「たてまえ」で。
小倉で夜の街を楽しみたかったというのが本音(笑)

旅の最終日を飾るのに、「屋台街」という言葉は、
酒好きの私にとって魅力以外の何ものでもありませんでした。

そう、ここ小倉には、「小倉十三区」という屋台街があるのです。

まだ整備されて3年くらいと歴史は浅いようですが、
屋台初心者でも楽しめそうな敷居の低さが魅力的。

今回の旅を計画するにあたって、「ここは行ってみたいな」と、
直前になって近くのホテルを予約したのでした。
宿にチェックイン_20150922

まあ、コインパーキング等で車中泊!っていう手もありましたが、
街中での車中泊があまり好きではない私。
キャンプと違って、何だか虚しさが漂います。

そこで、宿は「小倉十三区」から徒歩で2分のところにある、
西鉄イン小倉」を予約。1泊700円の駐車料金は必要でしたが、
朝食付きで一人3,800円は十分お値打ちと言えるものでした。
ホテルへ_20150922
ホテルの朝食_20150923

チェックインしてしまえば、目と鼻の先が飲み屋街ですしね。
夕方まだ、日が落ちかけた時間帯に屋台街へと繰り出せるのも、
この立地ならではのメリットです。

ということで、宿に到着してしばし寛いだ私達は。
この日一番のお目当て、「小倉十三区」へ!

早速、「肉八」で「骨付きカルビ(200g)」を頂きました。
これは生ビール付きで1,000円と、看板メニュー的な一品。
(単品だと何故か900円(笑))
肉八の提灯_20150922
肉八の骨付きカルビ_20150922
焼酎のロック_20150922

生ビールは焼酎に変更する事もできましたので、
そこはすかさず、焼酎のロックへと変更しました。

ビール自体を楽しむ場合なら話は別ですが、
料理が主役の場合はやはり、焼酎や日本酒になります。
(ビールだと炭酸でお腹が張るので)
枝豆_20150922
山芋鉄板_20150922

それにしてもこの日、本当によく飲みました。
気付けば、一軒目で飲み終えて二軒目ではしご酒。

そこに居合わせたお客さん(福岡の方)と意気投合し、
楽しいお酒を飲み交わしたのが、昨日の事の様に思い出されます。
二軒目で焼酎のロック_20150922

ちなみに、一軒目のお店では愛媛からの旅行者の方とも意気投合。
お客さん同士、コミュニケーションが交わせるのも、
屋台街ならではの魅力ですね。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/09/22 -九州一周シルバーウィーク旅 2015-

一般道で寄り道小道。買い物も楽しい帰路2015/10/12 09:30

筑豊ラーメン_20150720

宿をチェックアウトしたら大分から広島まで、
約300kmの道のりを一般道でコトコトと帰りました。

途中、産直市や道の駅に寄り道しながら。

今回の記事はそんな、立ち寄った先々での個人的な備忘録です。
なので、読んでも多分面白くありません(^^;
メモ程度の内容とお考え下さい。(帰路編です)

と、前置きをしたところで。

まずは、「JAふれあい安心院」に寄り道。
一般道を走っていてたまたま目に入った産直市で、
思わずハンドルをきって立ち寄りました。

こちらでは、「四井製麺」の乾麺をゲット。
四井製麺の中華めん_120円_20150720

これでラーメンを作ると凄く美味しくて気に入っているのですが、
最近では道の駅などで見かける事が少なくなり。
発見した時には思わず、ガッツポーズが出るくらいでした。

そして、再び車を走らせると。
今度は「まほろば うさ物産館」という施設が目に入って。
迷うことなくピットインです。
まほろばうさ物産館_20150750

こちらも産直市というか、道の駅の売店風なのですけど。
置いている品物が私好みというか、とにかく楽しかった!

地物のワタリガニなんて、1パック500円以下でありましたからね。
(値段の詳細は忘れました)
地物渡り蟹_20150720

あと、「味千ラーメン」の持ち帰り用パックも。
これは国道10号線沿いの道の駅等でも入手可能ですが、
見かけたら必ず購入している一品。
ラーメン屋さんの味を、自宅で手軽に楽しむ事ができます。
持ち帰り用味千ラーメン_20150720

そして、「道の駅 なかつ」と、
道の駅 豊前おこしかけ」でお買い物を楽しんで。

正午頃には、「筑豊ラーメン山小屋」に到着。
チェーン店ではありますが、無性にラーメンが食べたくなって。
バリカタ&替え玉で、九州の味を満喫しました。

そして、関門トンネルを抜けて九州を後にした私達は。
生活圏まで帰ってきて、欽明路道路沿いの自販機コーナーへ。
レトロ自販機_20150720

かなり中途半端な時間ではありましたが、
思わずレトロ自販機のラーメンを食してしまいました(笑)

これ、チャーシューが意外としっかりしていて美味。
麺はもちろん、ヤワヤワな茹で麺なのですけど。
このチープな器との相性は抜群です(笑)
具材を底から取り出して_20150720

ということで、
これにて「初夏の九州4泊旅。温泉宿と車中泊」は終了。
帰路編とさせて頂きます。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/07/20-初夏の九州4泊旅。温泉宿と車中泊 帰路編-

前乗り車中泊をして「丸星ラーメン」へ2015/09/26 07:14

前乗り車中泊_20150717

下道を走ること約6時間。
日付が変わった午前1時前に、とある道の駅に到着しました。

とりあえずは、この辺りで前乗り車中泊。
早朝からの出発に備え、早めに就寝しました。

そして、約4時間ほど仮眠をとったら再び車を走らせて。
午前7時45分くらいだったかな?
最初の目的地、「丸星ラーメン」に到着。

この辺りに来ると、無性に食べたくなるのがこちらのラーメン。
一杯400円程度でこのお味は、感動に値するものです。

かなり有名なラーメン店なので、
今さら私がアレコレ書くまでもないのですが。
豚骨臭がしっかりとする久留米ラーメンがお気に入り。

この日は特に、コッテリ感が増している気がしました。
最近はいつも、アッサリ目な時が多かったですからね。
日によって微妙な味の違いを楽しめるのも魅力です。

ちなみに、「カタメン」と言うと硬めの麺を指定でき、
「麺かた」と言うと伝わりません(笑)
それぞれのラーメン店で文化が違うのも面白いですね。

そんなこんなで、替え玉(100円)も勿論オーダー。
紅生姜と共に、丸星の味を思う存分に堪能いたしました。

そして食後は、「おみやげラーメン」を自分用に購入。
(1パック3食入りで380円)
持ち帰り丸星ラーメン_20150717

麺もスープも、丸星の味とは全く異なるのですけどね。
これはこれで美味。

自宅に持ち帰った後、旅先での出来事を思い出しながら、
自分でラーメンを作って食べる。
というのも、個人的には楽しみだったりします。
自宅で調理した持ち帰り丸星ラーメン_20150721

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/07/17 -初夏の九州4泊旅。温泉宿と車中泊-

シルバーウィーク旅の概略ルートと宿泊先2015/09/24 07:21

シルバーウィーク旅のルート_20150923

シルバーウィークの最終日、無事自宅へと戻って参りました。
今週からは再び、日常の日々。

その前にちょっと、ルートをおさらいしておきたいと思います。

行き先は、九州。
徳山港からフェリーに乗り、大分へと到着しました。

そこからぐるーっと周ること、約1,200km。
フェリーを多く使ったので、走行距離自体は少なめでしたけど。
思えば、あっと言う間の6日間でした。

「別府湾サービスエリア」での前乗り車中泊に始まり、
RVパーク(めいりんの湯)、そして温泉宿(霧島ホテル)。

途中、無料キャンプ場での車中泊キャンプを挟んだ後、
再びRVパーク(龍神温泉)という行程でした。

最終日は、北九州は小倉にある「西鉄イン小倉」で旅の〆。
屋台街で居合わせたお客さんと大盛り上がりしたのが、
つい先程のように思い出されます。

いやあ、楽しいシルバーウィーク旅でした。

こんな楽しい週なら、毎週あっても良いですね。
いや、それじゃあ働く時が無いし、お金がもたないか(笑)
普段働いているからこそ、有り難みを感じる連休の「くるま旅」。

次回はいつ、シルバーウィークがあるのかわかりませんが。
その時の為にもまた、しっかりと働いて頑張りましょう。

あっ、その前に「WONDER Core Smart」も再開しないとね(笑)

P.S.
・図のルートは概略で、正確なものではありません。
・地図上の星印が、車中泊候補地です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator