にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

キャンカーの衣替え大成功!IKEAは楽しいね2017/07/10 07:15

IKEAに到着_20170429

朝風呂に入ったり朝食を楽しんだりして、目的地の「IKEA」には9時過ぎに到着。先ずは「IKEAファミリーカード」を作り(笑)、店内のショッピングを始めました。

今回の目的はもちろん、キャンカーのベッドマットの衣替え品調達。ですが、せっかくの「IKEA」。時間をかけてじっくりと見て回る事にしました。

私自身、IKEAは二度目ですけど、見て回っていてやはり楽しいですね。スウェーデン発という、北欧のテイストを感じる事ができます。

それでいてリーズナブルなのがIKEAの魅力でしょうか。

IKEA_20170429

意外とLED機器が充実していて、調光器対応のLED電球なんて激安。家電量販店の1/3くらいのお値段で売られています。

以前から目をつけていたこのLED電球。自宅リビングのスポット照明用にと3個まとめてお買上げです。(1個は以前、お試しで買っていた)

その他、工夫をすれば車中泊キャンプで使えそうなLED機器なども。今回は買いませんでしたけど、見て回るだけでも楽しいですね。

さて、ここIKEAではショッピングだけではなく、もう一つ楽しみにしていた事があります。

ホットドッグとドリンクバー_20170429

それは、ビストロで頂ける100円のホットドッグ。(現在はさらに値下げされ、80円になっています)

ドリンクバーとセットにしても、驚きの150円!(現在は130円) 安いですよね。

お昼時になるとかなりの行列ができますが、回転が早いので意外と早く自分達の番が回ってきます。

普段、こういったファーストフードを利用しない私にとっては新鮮(笑)

セルフでかけるケチャップの味は好みではないけれど、ソーセージが美味。一つ食べ終わった後、もう一つ購入してしまいました(笑)

ピクルス&フライドオニオンのトッピング_20170429

隣の人が食べているのが美味しそうだったので、今度は「ピクルス&フライドオニオン」のトッピング付きで120円。

私のトッピングセンスが悪く、後からかけたケチャップとマスタードがグズグズになってしまいましたけどね(笑)

カミさんと二人、IKEAの雰囲気は楽しめたと思います。

という事で、軽く食事をとった後は戦利品を持って駐車場へ。

IKEAでお買上げ_20170429

これが今回、IKEAで購入した品々です。

って、写真を見ただけでは何が何だか分からないですけど(笑) とにかく、大きい商品も含めて色々買ったという事です。

その中でも主役はやっぱり、ベッドマットの衣替えの為に買ったラグ。「TANUM」という手織りのラグは、1枚1,999円とお手頃でした。

しかも! サイズが70x180cmと、求めていたものとほぼ同等のサイズだったのです。

という事で早速、駐車場でフィッティング作業に取り掛かることに。

ラグマットをフィッティング_20170429

おお! バッチリではないですか!

2枚並べて敷くと、まるであつらえたかのよう。

前乗り車中泊までして、遥々福岡までやってきた甲斐がありました。

綿100%で、サラッとした肌触りなのも良いですね。若干硬めのしっかりとした生地ですが、これからの季節は通気性も良く、涼しく過ごせそうです。

前から見てもこのように、スッキリとした色加減。

ラグマットをフィッティング_2_20170429

全て手織りで色合いにバラツキがある商品なのですが、なるべく自分たちがイメージする色合いで、2枚とも同じような感じの物を選ぶとこうなりました。

これ、思っていた以上に車内にマッチしているのではないでしょうか。

涼しそうに見えるのも、これからの季節にピッタリですね。

買い物も食事も楽しめたIKEAでの一日は、お目当ての品も手に入れる事ができて大満足。

今後益々、通う機会が増えそうです(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/29 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ-

モッチリ麺が美味い!24H営業の資さんうどん2017/07/09 07:15

かしわ_アップ_20170429

朝風呂に入った後は朝食。福岡に来たからには、福岡ならではのお店に行ってみたいよね~という事で向かった先は、うどんのチェーン店「ウエスト新宮店」。

事前に調べた情報によると、24時間営業との事で此処に決めていました。

が、到着してみるとお店は開いておらず。11:00~営業との看板。あれれ?営業時間が変わったのかな?という事で、別のお店に行く事に。

幸いにも此処「新宮」には様々な飲食店が並んでいて、24時間営業も結構多い。温泉に行く途中にある程度どんなお店があるのか見ていたので、リカバリーは簡単でした。

で、数ある飲食店の中から選んだお店がこちら。

資さんうどん新宮店_20170429

資さんうどん新宮店」です。

どうしても、うどんが食べたいモードになっていまして(笑)

ここ「資さんうどん」も北九州発祥のうどんのチェーン店で、24時間営業の店舗もかなり多くあるようです。

新宮店はその、24時間営業のお店。

以前にも「資さんうどん」は別の店舗を訪れていて、その美味しさは知っていますからね。広島には無い「資さんうどん」。是非ここで頂こうという事になりました。

朝定食などもあって色々と迷ったけど、注文したのはやっぱりうどん。カミさんが「かき揚げ天うどん(510円)」で、私が「かしわうどん(550円)」です。

かき揚げ天_510円_20170429

口コミである程度は知っていましたが、この「かき揚げ」が大きくてビックリ!

別皿で提供されるのもフニャフニャにならなくて良いですね。

揚げたてサクサク。人気があるのも納得の美味しさでした。

うどんの方もモッチリとしていて美味。個人的に、福岡のこのモッチリ麺は好きなんです。

コシのある讃岐うどんとはまた違った魅力がありますね。

かしわ_550円_20170429

スープはイリコ出汁で、味はキリッと。

それでいて、「かしわうどん」になるとかしわ肉の甘辛い味がスープに溶け込んで、これまた美味しいんです。甘くてコクのあるスープに大変身!

ノーマルのスープに比べると、明らかに旨みがアップしています。

各テーブルごとに天かすととろろ昆布が置いてあって、無料で取り放題なのも嬉しいところ。

とろろを入れて_20170429

途中から投入し、味を変えて楽しむ事ができました。

そして「資さんうどん」には他にも名物がありまして、この日も迷う事なくそれも注文。

「貝汁(190円)」です。

汁の味はやや辛め。汁だけでいうと「ドライブインみちしお」の貝汁の方が好みですが、アサリ自体はこちらの方が美味しいんですよね。

貝汁_190円_20170429

身が大きくてぷっくり!

アサリの量もそこそこ入っていますし、これで190円とはお値打ち。うどんに合わせると汁物+汁物になってしまいますが、どうしても注文してしまいます。

という事で、予定していたうどん屋さんではなかったけど、結果的には美味しく頂けて大満足。福岡に来たんだ~という事も実感できた朝食でした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/29 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ-

朝風呂6:00-9:00は600円。照葉スパリゾート2017/07/08 07:15

照葉スパリゾート_1_20170429

「古賀サービスエリア」で前乗り車中泊をした翌朝は、午前5時に起床。そこから向かった先は、日帰り入浴施設兼、簡易宿泊施設でもある、「照葉スパリゾート」です。

「古賀サービスエリア」からは、車で26分程度。目的地の「IKEA」は通り過ぎますが、朝風呂に入りたくて計画に入れていました。

「照葉スパリゾート」は24時間営業になっていて、一日遊べる入浴施設との事。今年の3月にオープンしたらしく、凄く大きくて綺麗な施設となっていました。

駐車場も広々。

ただ、一日中遊べる設定になっているからか、入浴料金が高いんですよね。

でも、心配は無用。朝風呂(6:00~9:00)の時間帯は特別に、600円という割安価格が設定されていて、私達の狙いはもちろんそれです。

下駄箱の鍵がICキーになっていて、入館時間を厳密に管理。9:00を超えると延長料金の300円が必要になってきますが、到着したのは6:30頃。どんなにゆっくりと入浴しても、9:00を超える事はないでしょう。

受付の若いお兄さんは朝早いのにも関わらず、とっても感じが良かったです。

照葉スパリゾート_2_20170429

脱衣所のロッカーは好きな場所を選べるようになっていて、ロッカーのカギ番号と下駄箱のカギ番号との関連は無し。

最初、「あれ? この番号無いじゃん?」って思いましたけどね(笑)

落ち着いて利用すると良いと思います。(自分に言い聞かせている)

で、早速大浴場へと入っていくのですが、持参したシャンプー等を置く棚が多く用意されていたのは嬉しいポイントでした。

これ、無いと「どこにマイ入浴セットを置いておこうか?」と地味に迷いますからね。気の利いた設備だと思います。

あと、洗い場が多く、隣と区切られた洗い場を選ぶ事ができたのも、個人的に「いいな」と思ったところでした。

当然、ボディーソープも置いてあって、シャンプーとリンスは別。

この内容の朝風呂を600円で楽しめるのはお得な気がします。

サウナは遠赤外線と塩サウナの2つが用意されていて、遠赤外線サウナの方は30人くらいは入れるほどの広さ。

水風呂もキンキンに冷えたのと温めの二種類がありましたので、サウナ目的で訪れても十二分に楽しめる感じでした。

もちろん、露天風呂も完備。そこには大画面テレビが備え付けられていて、快適そのものの空間が広がっていました。

体を洗う目的で此処を訪れたけど、それだけでは勿体無いくらい。せめて2時間以上はゆっくりと寛ぎたいくらいの充実ぶりでしたね。

朝6:00から朝風呂に入れ、くるま旅でも使い勝手の良い「照葉スパリゾート」。旅先のお気に入りスポットがまた一つ増えました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/29 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ-

伽哩本舗で門司港レトロ名物の焼きカレー!2017/06/05 07:15

シーフードの焼カレー(レギュラー)1,050円_20170320

午前11:00過ぎ。お店を探して色々と迷った挙句、自分の直感で一番ピピッときた、「焼きカレー専門店 伽哩本舗」というお店に入る事にしました。

門司港と言えば焼きカレー。そのご当地グルメは是非とも味わっておきたいという事です。

お店はビルの二階。一階部分には代表的なメニューとその価格が貼ってあって、入店し易い雰囲気。事前にどんなメニューでいくらなのかが分かると、入りやすいですよね。

焼きカレー専門店 伽哩本舗_20170320

はやる気持ちを抑え、階段を上って店内に。そんなに広くはない店舗でしたが、まだ少し時間が早い事もあり、二人用のテーブル席に座る事ができました。

テーブルには水ポットが置いてあって、自由にお水がお代わりできるのは嬉しいサービス。コップは紙コップとなっていましたが、カレーで自由にお水が飲めるのは良いですよね。

メニューは焼きカレーメインとなっていて、そのレパートリーが豊富。どれにしようかかなり迷いましたが、入店する前から気になっていた「シーフードの焼カレー(レギュラー)1,050円」を注文しました。

焼きカレー専門店 伽哩本舗のメニュー_20170320

トップの写真で見ての通り、エビ、ホタテ、イカ、バーナ貝、白身魚といったシーフードがトッピングされた贅沢な焼きカレー。せっかくなので、奮発です。

一方のカミさんは「チキンの焼きカレー(レディース)790円」をチョイス。プラス50円で辛さ5倍になるオプションを選択していました。(合計840円)

因みに、(レギュラー)を選ぶとご飯が200gになり、(レディース)を選ぶとご飯が100gになるとの事。これは女性にとって嬉しいサービスではないでしょうか。

チキンの焼カレーメニュー_20170320

どの焼きカレーもオーブンで焼かれた後、グツグツした状態で運ばれてくるので五感でも楽しめます。粘土が高くスパイシーなカレーは、個人的にはかなり好きな味わいでした。

焼きカレーらしく、器に焼き付いたカレーをスプーンで剥がして食べるのも良いですね。

欲を言えばもう少し、ルーが多い方が良かったかな。真ん中は卵が乗っている関係上、全くルーがかかっていない場所もありました。

また、卵も半熟ではなくて火が通り過ぎていたのも、勝手に半熟と思い込んでいた私にとっては残念な点でした。半熟卵を崩して食べると、尚さら美味しいだろうなあ・・・

シーフードの焼カレーメニュー_20170320

とはいえ、トータルでは十分満足できる美味しさ。チキンなんかは下味がしっかりと付いており、かなり美味しかったと思います。

辛さ5倍を選んだカミさんによると、そんなに辛くはなかったとの事でしたけど。(汗もかいていなかった)

あまり辛すぎるのが苦手な私にとっては、調度良い辛さだったと思います。

因みに、お店を出る12:00前には既に入店待ちの行列が。

早めの入店で正解でした。

海峡プラザ_20170320

その後は、「海峡プラザ」でショッピング。

「おみやげ処 かば田」の惣菜が意外と安かったですね。(試食もできます)

「ふくの唐揚げ」は350円で、「タコの煮付け」は200円。どちらも量の割にはかなり安かったので買い求めました。

他にも、「ふぐ蒲鉾 なかうめ」という店舗では「めんたい天」などを購入。常時揚げたてのてんぷらを6種類ほど試食&購入できるとの事でした。

これにて、長々と綴ってきた「呼子と福岡を巡る車中泊キャンプ旅」は終了。

最後の最後、3時間以上楽しんだ「門司港レトロ」での観光はかなりの満足感でした。また来たいと思う、素敵な場所です。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/20-呼子と福岡を巡る車中泊キャンプ旅 帰路編

100円のシャワー室もある【旧大連航路上屋】2017/06/04 09:25

旧大連航路上屋_20170320

「海峡レトロ通り」で大正時代の街並みを体感した後は、そのすぐ近くにあった「旧大連航路上屋(松永文庫)」へ。入館無料となっていましたので、入ってみる事にしました。

こちらは昭和初期、中国の大連と門司港が定期航路で結ばれていた時に国際旅客ターミナルとして使われていた建物。

現在は交流施設として、多目的スペースや各種展示スペースが設けられていました。

アニメーション撮影台_20170320

上の写真にありますのは、スタジオジブリの名作(となりのトトロなど)や、「新世紀エヴァンゲリオン」等のアニメーション撮影で実際に使用された「アニメーション撮影台」。

現在は役目を終え、こちらで展示されています。

このような完璧なコンディションで展示されているのは、全国でも数台との事。貴重な機材を間近で見る事ができ、静かに興奮する私なのでありました。

他にも、映画や芸能資料に関する展示が数々と。(下の写真は「カーボン式映写機」)

松永文庫_20170320

映画好きの方はもちろん、そうでない方でも十分に楽しめる展示だったように思います。

因みにこの時、高倉健さんの企画展示、「高倉健主演映画資料展」も行われており。当時の希少なポスター等、生で見る事ができました。

映画「あなたへ」の中で、高倉健さんが実際に座られた椅子の展示もあったりと、私もカミさんも大興奮!(座る事もできました)

何も知らずに入った「旧大連航路上屋(松永文庫)」でしたが、個人的にはかなり充実した時間を過ごせたと思います。

と、館内を歩いていると、こんな看板を発見!

シャワー室があるらしい_20170320

どうやらここ、「旧大連航路上屋(松永文庫)」には、一般人でも使用できるシャワールームが備わっているみたいです。

内容を確認してみると、使用できる時間は9:00~16:00。1室1時間以内で料金は100円となっていました。

これ、旅先での入浴施設代わりとしても使えるのではないでしょうか? もちろん、浴槽がある温泉のようにはいかないけど、汗を洗い流す程度なら十分といえます。

何より、9:00から利用できて100円と安いのが良いですね。

前乗り車中泊をして、朝イチから門司港レトロを観光。っとその前に、シャワーでスッキリしておくか! っていうのも十分アリだと思います。

門司港レトロ_2_20170320

門司港レトロの多くのお店は、午前10:00からオープン。それまでにシャワーを済ませておけば、より気持ちよく観光が楽しめるような気がします。

次回、門司港レトロを観光する際には、朝風呂代わりにこちらのシャワーも視野に入れておくと良いかもしれませんね。

ということで、10:30頃になったら海峡プラザがある人通りの多いゾーンへ移動。

ファンキータイガー_20170320

先ず目の前の飛び込んできたのは、お笑い芸人「ロバート」秋山さんの父親が経営されている、「ファンキータイガー」という海上レストランです。

凄くカッコイイ船で、船上で食事をしたら最高だろうなと思える雰囲気。門司港名物、焼きカレーも頂けるみたいです。

カミさんと二人、「どうする?入ってみる?」と、かなり迷ったけど。初めての門司港レトロ観光。先ずは色々と散策を楽しみ、お店を見て回ってから決めようという事にしました。

門司港レトロ_3_20170320

この時の時刻は午前11:00少し過ぎ。

一応、確認しておいた方が良いでしょうと、芸能人が一押ししてメディアで有名になったアノお店(焼きカレーのお店)に興味本位で行ってみると?

既に長い待ち行列。

こりゃあ、駄目ですね(^^;

早々に諦め、他のお店を探す事にした私達なのでした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/20-呼子と福岡を巡る車中泊キャンプ旅-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator