当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

牡蠣丸ごと1個入った牡蠣巻き天が210円!2016/05/11 07:35

道の駅あいおい白龍城_20160328

最終的に、岡山県は倉敷市の手前辺りで高速道路に乗りましたが、
それまではなるべく、帰路は一般道でコトコト。
道の駅に寄り道したり、海産物の市場に寄り道するなどして、
のんびりと自宅を目指しました。

その途中での昼食は、「道の駅 あいおい白龍城」にて。
ここは焼き牡蠣で有名らしいのですが、
観光を楽しんだ後の帰路という事で、気分的にお腹いっぱい。

私もカミさんも軽く、550円と手頃でリーズナブルだった、
「ペーロンラーメン」を頂く事にしました。
道の駅あいおい白龍城_2_20160328
ラーメン_20160328

これを書いている時点で、既にどんな味だったか忘れたのですけど。
550円でこれなら「アリだな」と思ったのを覚えています。

写真を見る限り、ゆで卵のハーフも乗っていたようですしね。
モヤシやメンマと、中華そば的な雰囲気も良かったと思います。

それよりも印象に残っているのは、
露店で購入してその場で頂いた「牡蠣巻き(210円)」。
道の駅あいおい白龍城の牡蠣巻き天ぷら_1_20160328

揚げちくわ(天ぷら)の中に牡蠣が丸々1個入っていて、
かぶりつくと中から、牡蠣汁がジュワッと溢れ出てきました。

これが美味しいのなんのって!

大葉で巻かれた天ぷらの中には、プリップリの牡蠣!
道の駅あいおい白龍城の牡蠣巻き天ぷら_2_20160328

これで210円って、超良心的ではないでしょうか。
観光地に行くと、何でもない握り天でも300円くらいしますからね。
それが、ご当地名物の牡蠣を使ってこのお値段。

素晴らしすぎます。

例え帰路途中でも、こういった発見があるのが面白いですね。

-----------------------------------------------------------
これにて、「車旅で大阪キャンピングカーショー」は終了。
帰路編とさせて頂きます。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/28 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

久々の姫路城は凄い人出!そして嵐が訪れる2016/05/10 07:35

姫路城_1_20160328

「湯YOUパーク」をチェックアウトした後は、朝一で「姫路城」へ。
すぐ近くで車中泊できた事もあり、
午前9時前という早い時間に到着する事ができました。

人気の観光地ですからね。到着は早ければ早い程良い訳です。

この時間帯であれば、駐車場に車を入れるのも余裕。
事前にナビで調べていた、比較的安い所に駐める事ができました。

そこから「姫路城」方面に歩いていくと、動物園が姿を現します。
「姫路城」に隣接する、「姫路市立動物園」です。
この日は運良く入園料無料。
姫子_20160328
姫子の家_20160328
アライグマ_20160328

何年か前に訪れた時には気付かなかったのですけど、
「姫路城」の隣に動物園ってあったのですね。

可愛い動物達はさることながら、
そこからお堀越しに見える「姫路城」が優雅で最高でした。
(トップの写真です)

おそらく、この角度から見るのが一番美しいのではないでしょうか。
桜の木もありましたからね。
満開の時期ともなると、尚更だと思います。

そして、しばし美しい姿に酔いしれた後は。
入場料を支払って、城の中を見学。
姫路城_2_20160328

何年かぶりに訪れた姫路城は、値上げされているようでした。

それでも、平日だというのに、とにかく観光客が多い!
平日の午前中であの人出でしたから、休日とかだと大変そう。
以前は無かった、整理券による入場制限も行われていました。

そのような感じなので、天守閣に上っても大混雑。
思うように動けないので、とてもじゃないけど、
ゆっくりと景色を眺められる雰囲気ではありませんでした。
姫路城の天守閣から_1_20160328
姫路城の天守閣から_2_20160328

それでも、人混みを縫うように腕を上げ、カメラだけはパシャリと。
何とか、モニター越しに景色を確認する事はできました(笑)

こりゃあ、呑気に城内見学とはいきそうにもありませんね。
ということで、予定を早めに切り上げて城の外に出る事に。
隣接している「姫路公園」を散策する事にしました。
姫路城_3_20160328
姫路城_4_20160328
桜_20160328

まだ満開には程遠かったけど、咲いている桜もチラホラと。
お花見の時期に訪れてもまた、良さそうですね。

と、ここで天候が見る見るうちに悪化。
到着した時はあんなに晴れていたのに、
ドス黒い雲が「姫路城」を覆ってきました。
姫路城_5_20160328
姫路城_6_20160328

それと同時に、ビュービューと風も吹き始め。あっという間に荒天。
雨が降り始めるのに、そんなに時間はかかりませんでした。

せかっくだからと、「家老屋敷館」等があるお土産屋さん通りと、
その周辺を歩いていたのですけど。

今度はナント! 氷(あられ?)が降ってきました!
荒天とテキ屋_1_20160328

横殴りの風と共にですから、そりゃあ大変!

すかさず近くにあった屋根付きの休憩所に飛び込んで雨宿り。
突然訪れた嵐をやり過ごす為、そこで暫く留まりました。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/28 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

車中泊して朝風呂!食事にテレビと自宅感覚2016/05/09 07:35

軽キャンで朝食_20160328

街なかのスーパー銭湯が「湯YOUパーク」だったので、
「夜はどんな感じかな?」と最初は気になっておりましたが、
意外にも静かで、翌朝まで熟睡する事ができました。

心配だったトイレも、目覚めるまでは大丈夫で。
さすがに、6時に目覚めると速攻でトイレに行きましたけどね(笑)
(6時から開館します)

頻尿や突然の腹痛でも無ければ、
深夜1時~早朝6時までトイレが使えないというのは、
何とかなるのかな?という気がしました。

欲を言えば、5時位からトイレが使えると良いのですけどね。
(いつもは4時30分頃に起きている)
ゆ_20160328

さてと。朝一のトイレでほっと一安心(笑)の私達は。
そのまま車に戻る事なく朝風呂へ。
昨晩は安い420円のプランを選択したけど、
この日はサウナ付きの、520円のプランを選択しました。

車中泊地でそのまま、朝風呂に入れるのって便利ですね。
目覚めたらそのまま、入浴して身支度を整えられるのですから。

お風呂から上がって車に戻ったら、朝食をとる事も可能。
カップヌードル・リフィル_1_20160328
カップヌードル・リフィル_2_20160328

大きめのテーブルが備わる軽キャンであれば、
車中泊は勿論のこと、入浴後の食事も難なくこなす事ができます。

一般的に狭いと言われている車内スペースも、
夫婦二人までで食事をとるくらいであれば、
私達の場合は狭いと感じた事はありません。
(座ると動かないから(笑))

10インチと小ぶりながら、テレビが見られるのも良いですね。
この日は街なかという事もあり、受信状態バッチリ。
食事中は勿論の事、食後の寛ぎタイムにも重宝しました。
朝ドラ_20160328

カミさんなんて、いつも録画してまで見ている
朝ドラを見る事ができてご満悦そうでしたから(笑)

テレビ好きのカミさんにとって、
テレビはキャンカーに無くてはならない装備なのです。

さてと。

食事を終えたら、そろそろ出発。
帰路に向かう前に、久々の姫路観光を楽しむとします。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/28 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

車中泊に快適な湯YOUパーク!でも欠点も2016/05/08 07:35

湯YOUパークで車中食_3_20160327

大阪観光を終えた私達は、翌日以降の予定に備えて移動。
兵庫県は姫路方面へと、車を走らせました。

実は翌日、夫婦揃って有給休暇を取得しておりまして。
大阪から急いで、自宅まで戻る必要が無かったのです。

久々に訪れる関西、たまには観光でもして帰りましょうよと。
姫路あたりで、もう一泊する予定にしていたのでした。

その宿泊先は?

真っ先にキャンプ場を検討したけれど、
時間的に到着が厳しそうだったので断念。(料金的にも)
最終的には、比較的チェックインの緩い、
湯YOUパーク」を利用させて頂く事にしました。
フロント部分_20160327

ちょうど、翌日の朝イチから観光を楽しもうと思っていた、
「姫路城」のすぐ近くに日帰り入浴施設がありまして。
そこが、「湯YOUパーク」として登録されていたのです。

施設名は、「湯ったりハウス」。
朝6時から深夜25時まで営業しているスーパー銭湯で、
入浴料金は大人420円。(サウナ付は520円)
翌日の朝風呂に便利そうだったのも、決め手となりました。

車中泊使用料は、1泊 1,500円/1台(トレーラー含む)
これで安心して車中泊できるのですから、安いものです。

事前に予約の電話を入れていた事もあり、
施設内で一番静かな場所が車中泊用にと用意されていました。
(コーンで確保されていました)
湯YOUパークの湯ったりハウスで車中泊_20160327

深夜25時まで営業しているスーパー銭湯ですからね。
人の出入りが多い場所はどうしても、騒がしくなりがちです。
その点、用意されていた場所は道路沿いながら、交通量少なめ。
結果として、静かな環境下で車中泊をする事ができました。

ただ、街なかだったので、防犯上の理由からポップアプは上げず。
なるべく目立たないように、ひっそりと佇みました(笑)

こういった時、ハイルーフ車の方が良いですね。
ポップアップせずとも、中は広いのですから。

さて、先に入浴を済ませたら、車内に戻って夕食タイム。
調理しなくても良い惣菜類を中心に、晩酌としました。
湯YOUパークで車中食_1_20160327
湯YOUパークで車中食_2_20160327
湯YOUパークで車中食_4_20160327

道の駅とかだと、万が一の移動に備えて飲酒はできませんが、
車中泊公認の「湯YOUパーク」や「RVパーク」であれば、
その心配はなくなります。(キャンプ場も)

1,500円が安いと書いたのは、これが理由です。

ただ、良いことばかりではなく、欠点もありまして。
こちらの「湯YOUパーク」は温泉施設内にトイレがある関係上、
営業時間外はトイレを利用できないのです。

時間にしてみれば、25時(1時)~6時。
恐らく、この時間帯であれば熟睡中の筈なので、
あまり問題にはならないと思いますが・・・

万が一に備え、折畳式の「簡易携帯便座」を持参していました(笑)
(中に袋をセットし、凝固剤で固めて可燃物として捨てるタイプ)
簡易携帯便座_1_20160327
簡易携帯便座_2_20160327

間仕切りの無い、狭い軽キャンの室内。
なるべくなら使いたくありませんが、非常時は仕方ありません。
有ると無いとでは、安心感がまるで違います。

となると、キャンカーにはやっぱり、トイレが必要?
ということになるのですけど。
新たに契約したキャンカーにも、トイレは有りません。
(ここが、小型バンコンの泣き所)
夕食後の寛ぎタイム_20160327

ポータブルトイレとその置き場所くらいは、
検討しておいた方が良いかもしれませんね。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/27 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

イザ大阪へ!先ずはSA・PAで朝食とシャワー2016/05/01 07:35

南港臨時駐車場とKONG_20160326

前のり車中泊をした「三木サービスエリア」では、午前6時に起床。
ここには24時間営業のフードコートもあるので、
手早く寝袋等を片付けた後、朝食目当てで店内に入ってみました。

そこで気になった、「三木チャンポン」。
おお! これを頂こう! と食べる気満々だったのですけど。
生憎、売り切れのようでした(^^;

そこで、他のメニューを見てみるも、割高で魅力を感じず。
結局、併設のコンビニで弁当を買っての朝食となりました(笑)
(SAのイートインコーナーにて)
さばほぐしご飯弁当_20160326
サンドイッチ_20160326

なるべくなら、旅先ではご当地ものの方が良いのですけどね。
朝食となると、そうは行かない事も多々有ります。
そんな時コンビニは、非常に有難い存在。

この日は弁当だけでは寂しく感じたので、
同じくコンビニでカップ麺を購入。お湯を注いで頂きました。
和歌山中華そば_20160326
和歌山中華そば_2_20160326

サービスエリア併設のコンビニと言えど、
一般的なコンビニと同様に、熱湯が入った電気ポットを完備。
カップ麺を食べたりする時には助かります。

ただ、残ったスープを捨てる場所は無かったので、
仕方なくスープも全て飲み干す事に。
(KONGに行けばシンクで捨てられるが、面倒だった)

もっとアッサリとした、器の小さいカップ麺にすべきでした(笑)
カップ麺を購入する時は事前に、捨て場の確認も必要ですね。

ということで、朝食をとり終えたらイザ出発!
と思いきや、少し走った先にある「淡河パーキングエリア」にイン。
(おうごパーキングエリアと読みます)
淡河パーキングエリア_20160326

目的は、シャワーを浴びること。
そう、こちらのパーキングエリアには24時間使える、
シャワーステーションがあるのです。(コインシャワー)

つまり、朝風呂ならぬ、朝シャワーを浴びることが可能。
男3室、女1室で、料金は200円/10分。

混雑する時間帯だと順番待ちは必至だと思いますが、
この日は運良く待たずに利用する事ができました。
淡河PAのシャワーステーション_20160326

カミさんも私も、朝からシャワーを浴びて気分スッキリ。
こういった施設がPAやSAにあると、便利ですね。
旅の計画段階から、外せないスポットでした。

唯一惜しまれる点は、手前のサービスエリアで朝食にした事。
ナント! こちらの「淡河パーキングエリア」は、
「モテナスポイントカード」の加盟店でもあったのです。

※関連記事
貯めて無料に!高速道の食事は【モテナス】

メニュー自体もこちらの方が安く、魅力的でしたしね。
今一歩、下調べが足らなかったようです。
今度こちら方面に来る際は、朝食も此処で頂く事にしましょう。

さてと。気を取り直したところで、イザ大阪へ!
イザ!大坂へ!_20160326

「大阪キャンピングカーショー2016」が開催される会場、
「インテックス大阪」には、午前10時前に到着しました。

いよいよ、お目当ての2台を目の当たりで見られる瞬間です。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/26 -車旅で大阪キャンピングカーショー-




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator