にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

軽キャンKONGの車内で簡単に朝食2012/07/14 08:00

KONGの車内で朝食

KONGで熟睡した翌朝、二階から降りて一階のカミさんの元へ。
寝袋も二階から落っことしましたので、
一階は足の踏み場もありません(笑)

でも、この中でゴロゴロするのって、意外と心地いいんですよね。
いつまでもマッタリしていたいみたいな(笑)
KONGの一階寝室

しかし、それでは埒があかないので、寝ぼけ眼をこすりながら行動を開始。
まずは、コップ一杯の水を飲んで・・・
私の朝は、ここから始まります。
やはり、朝一番の水は欠かせません。

そして、しっかり目が覚めた所で朝食の準備を開始。
とはいっても、この日はKONGの車内で簡単に済ませました。
食材は、道の駅で購入していた惣菜類や刺身です。

どれも皆美味しかったのですが、
宇和海産の「カンパチの刺身」は絶品!
ご当地醤油の「巳登勢(みとせ)醤油」で頂きました。
宇和海産 カンパチの刺身

朝から刺身って、私にとってはかなり贅沢な部類に属します。
これに愛媛ならではのじゃこ天が加わると、
それはそれは、至福のひと時となるのです。
60円のじゃこ天

簡単な朝食でも、満足度は感嘆の域に達していました。

フルオープンの車内に流れ込む、外の空気も最高です。

2012/05/06 -GW・高知と愛媛の4泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

無料でも、事前の電話確認が重要2012/07/13 08:02

キャンプ態勢のKONG

この日予定していたキャンプ場は、「長曽池オートキャンプ場」。
標高520メートルの場所に位置する、無料キャンプ場です。
結構細い道を登りましたね。
それでも、無料でキャンプできるとなればなんのその。
細い道も苦ではありませんでした。

がっ!

キャンプ場入り口には車両乗入れ禁止の看板が!
オートキャンプ場で車両乗り入れ禁止?
そういえば、単に「長曽池キャンプ場」と書かれたページも存在します。
しかし、そのページでも「オートフリーサイト」の文字が。

手元のキャンプ本にも乗り入れ可能とあり、名前もオート。
現地に到着するまで、乗り入れ可能を信じて疑いませんでした。

しかし、乗り入れ禁止。
現地の看板には、「長曽池オートキャンプ場」と、
「長曽池キャンプ場」の二種類がありました^^;

さて、どうすべきか・・・

この時点で途方に暮れ、キャンプ場下の砂利駐車場にKONGを停め、
そこで車中泊をする事も検討。
がしかし、そのような気分になる駐車場でも無かったのです^^;

そこで、駐車場の上にあるフリーサイトまで歩いて行く事に。
そこには、同じように途方に暮れたライダーの方がいらっしゃいました。
お互い、オートと思ってここまで来たようです。

ちなみに、この日の利用者は私達とライダーの方の二組だけ。

話し合った結果、フリーサイトに思いっきり乗り入れなければ、
端の方に車(バイク)を邪魔にならないように置けば良いんじゃない?
という事になりました。
(サイトの横には舗装されていない林道へと続く道があります)

バイクの方は東屋の近くに、私達はサイト入口の芝が生えてない付近に。
通常は、一時的に車を停めて荷物の積み下ろしをする場所でしょうか。
今回はバイクの方と二組だけでしたので、
この場所を使わせて頂く事にしました。

場所が決まったら、早速プチキャンプ態勢に突入。
準備をしている間、高知で買った「どぶろく」をチビチビと嗜みました。
どぶろく

酒のアテは、道の駅で買っていた唐揚げです。
鶏の唐揚げ

そして準備完了!
この日の夕食は、ご当地豚のバーベキューです。
夕食風景

サイドメニューでは、ウツボの塩焼きも♪
うつぼ

沖ウルメの網焼きもいい感じ♪
沖ウルメ

やっぱり、自然の中で頂く食事とお酒は最高ですね~!

お腹が満たされたら、KONGに戻って情報収集です。
KONGに戻って情報収集

今回のようなミスを犯さないようにしなければ・・・
無料と言えども、事前に現地への電話確認が重要ですね。
反省。。。

2012/05/05 -GW・高知と愛媛の4泊旅-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator