当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

串かつにお好み焼き!24時間営業の居酒屋で2016/05/07 07:35

新世界直伝串かつ_20160327

せっかく大阪まで来たのだから、是非とも「串かつ」は頂きたい。
あの、「二度漬け禁止」で有名なご当地名物ですね。
そしてやっぱり、大阪と言ったら「お好み焼き」だよなあ・・・

と勝手に想像を膨らませながら、通りを歩いていると。
都合の良い事に、その両方を頂けるお店があるではないですか!

他にも雰囲気が良くて魅力的なお店はあったけど、
大阪初心者の私達はとりあえず、
一度で二度美味しいこちらのお店に入店する事にしました。
八銭へ_20160327

お店の名前は、「酒処 八銭 難波店」。
酒飲みには嬉しい、24時間営業の居酒屋さんのようでした。

24時間営業という事は、「昼呑み」も楽しめるという事。

この後、車の運転があるのでこの日は飲めませんでしたけど、
いつかまた、新幹線+ホテル泊で大阪観光に訪れた際には、
「昼呑み」の居酒屋さんとして使わせて頂きたいですね。

とは言っても、運転をしないカミさんは早くも「昼呑み」モード(笑)
ノンアルコールカクテルと焼酎のロック_20160327

さすがに、いつもよりはペース抑え気味で杯数も少なめでしたが。
美味しそうに飲むカミさんが、羨ましくありました(笑)

私はというと、車の運転があるので「ノンアルコールカクテル」。
思っていたよりこれが、しっかりとしたカクテルテイストで。
ノンアルコールながら、「飲んでる気分」を楽しめました(笑)

それに合わせるメニューは、これを目当てに訪れた「串かつ」。
そして、大阪名物の「お好み焼き」です。

「八銭オリジナルお好み焼き」は、540円とリーズナブル。
広島のお好み焼きとは全く違うけど、軽く食べるには良いですね。
おやつ感覚でさくっと頂けます。
八銭オリジナルお好み焼き_20160327

もう一つの「新世界直伝串かつ」は、10本セットで1058円。
揚げたてアツアツをソースに漬け、かぶりつくと最高です!

これこれ! 大阪に来たら、これをやりたかったのです!(笑)
気分はすっかり、「くいだおれ大阪」満喫モード。
私達にとって、まさに至福のひと時でした。

美味しい「串かつ」と、「お好み焼き」を頂けて大満足。
(としさんの家で、美味しい「たこ焼き」も!)
今度は「車抜き」で訪れたいと思った、大阪観光でした。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/27 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

大阪満喫!心斎橋から「なんば」を徒歩観光2016/05/06 07:35

心斎橋筋_20160327

朝風呂に入って、再び「としさん」のご自宅に戻った私達は。
ご厚意に甘えさせて頂き、車を駐めて大阪観光へ。
電車に揺られ、「心斎橋駅」にて下車しました。

一時期は、大阪観光を諦めかけていたけれど。
ここに来れて、本当に良かった~(^^
やはり大阪、今まで「くるま旅」で訪れた先とは雰囲気が違います。

早くも気持ちが高揚してきた私達は、
551蓬莱心斎橋大丸店」で大阪名物の「豚まん」を購入。
551肉まん_1_20160327
551肉まん_2_20160327

中国地方ではまず、頂く事ができませんからね。
美味しい「豚まん」を頂いていきなりテンションMAX!(笑)
こういった食べ歩きが、旅先での楽しみだったりします。
(注:歩きながら食べてはいません)

そして、オススメルートの「なんば」方面に向けて歩いていると。
テレビや雑誌等でよく見る、
「道頓堀グリコサイン」があるではないですか!
道頓堀でグリコ_20160327
道頓堀川_20160327

これには、私もカミさんも大興奮!
田舎者(お上りさん)丸出しで、記念撮影です(笑)

いくつかカットを撮ったけど、来年の年賀状に使えるかな?
大阪観光の、良い思い出になりそうです。

そしてさらに歩くと、今度はもう一つの名物、
かに道楽」の「道頓堀本店」が!

広島にも「かに道楽」はあるけど、本場で見ると感動が違います。
ベタと言われようが、ここでも写真を撮ります(笑)
かに道楽_20160327

学生時代の修学旅行以来だったと思いますが、
この歳になって改めて見ると、また味があって良いですね。
見るだけで、カニは食べられませんでしたけど(笑)

そしてさらに歩いていると、今度は魅力的な商店街、
千日前道具屋筋商店街」がありました。

東京の「かっぱ橋道具街」ほどではないけれど、
コンパクトにまとまった道具街は魅力的な道具が盛り沢山!
むしろ歩きやすくて、宝探し気分で楽しめました。

もちろん、気になったアイテムは何品か購入。
今度はもっともっと、時間にゆとりを持って訪れたいですね。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/27 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

お友達宅での車中泊は街なかで静かで便利2016/05/05 08:41

軽キャンで朝食_1_2160327

「としさん」のご自宅での車中泊。
閑静な住宅街という事もあって、安心して寝る事ができました。
場所を提供して下さった「としさん」に、感謝です。

街なかではなかなか、安心して車中泊できる場所が無いですからね。
静かさで言えば、キャンプ場より快適だったと思います。

さて、車中泊をした翌朝は、軽キャンの車内にて朝食。
この後早くに朝風呂に行く予定でしたので、
「お構い無く」という事で、私達だけの朝食とさせて頂きました。

メニューは簡単に、カップヌードルリフィルや惣菜パンなど。
リフィル以外は、前日にコンビニで買っておいたものです。
何てことはない内容だけど、軽キャンで食べると美味。
軽キャンで朝食_3_2160327
軽キャンで朝食_4_2160327

悪く言えば狭い、良く言えば何でも手が届く空間は、
夫婦ふたりで食事をするにはピッタリの広さ。
横長のテーブルを自作した事で、さらに車内が使い易くなりました。

私、思うんですけど、狭い軽キャンで無理に対面式にするより、
横に並んで座る方が広く使えると思うんですよね。
トイレに行く場合も、このレイアウトの方が都合が良いです。

あっ、このネタは以前にも書いた事があるかな?
ま、いっかあ(笑)
軽キャンで朝食_5_2160327
軽キャンで朝食_6_2160327

この後、お腹が落ち着いたところで車中泊態勢を解除して出発。
「としさん」の家から車で数分走ったところにある入浴施設で、
朝風呂を満喫させて頂く事にしました。

朝早くからお風呂に入れるのって、やはり極楽。
こちらの場所は前日、「としさん」の奥さんから教わっていました。

ホント、何から何までお世話になって。
「としさん」ご夫婦のおかげがあったからこそ、
キャンカーショーでゆっくりできたと言っても過言ではありません。
軽キャンで朝食_2_2160327

実はこの後、再び「としさん」のご自宅に戻るわけですけれど。
車を引き続き駐車させて頂き、電車で大阪観光へと繰り出すのでした。

このように、場所的な利便性も特筆すべき点。
ちょっと走れば、何でも望むもの(事)が手に入りそうで、
思わず、「次来る時は」なんて言っちゃいましたから(笑)

二日間、本当にありがとうございました(^^


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/27 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

車中泊の旅カテゴリで人気の方のご自宅に2016/05/04 07:35

としさんちで車中泊_20160326

キャンピングカーを契約して、興奮冷め止まぬ私。
他の車はサーッと見る程度に留め、会場を後にしました。

それでもトータルでは、5時間くらいは居たでしょうか。
いざ買うとなるとやはり、これくらいの時間が必要となります。
いつもの、「参考程度に」で見学するのとでは、やはり違いますね。

さて、見学を終えたら、まずは温泉。
「としさん」の家に向かう前に、入浴を済ます事にしました。

事前にピックアップした情報では、周辺に温泉多し!
大阪で温泉っていうイメージは無かったのですけど、
良い意味で期待を裏切ってくれました。

源泉掛け流しで茶褐色のお湯は、温泉地のそれと遜色ないもの。
温泉目的で訪れても、十分楽しめそうな泉質でした。

そして、お風呂から上がったら「としさん」の家へ。
今宵は「としさん」のご自宅にお邪魔して、車中泊パーティーです!

用意されていたスペースに軽キャンKONGを駐めたらベッドメイク。
車中泊の準備が整ったら、宅内へとお邪魔しました。

なんてお洒落なご自宅なのでしょう!
ビンテージグッズがセンスよく飾られており、雰囲気はまるでお店。
我が家のゴチャゴチャした宅内とは、雲泥の差です。

トイレひとつとってみても、まるでBARに行っているかのよう。
そこに座ると、動きたくなくなります(笑)

とにかくお洒落で、居心地の良さも抜群の空間。
そこでナント!奥様お手製の「たこ焼き」まで頂いちゃいました(^^
としさんちでたこ焼き_20160326
ホルモン焼き_20160328

私もカミさんも、としさん家の「たこ焼き」が大のお気に入り。
しかも出来たてなのですから、堪りません。

それと一緒に頂くのは、図々しくもリクエストした「ホルモン焼き」。
これがまた美味い! アルコールがどんどん進みます!

もちろん、食べて飲みながらの会話も最高に楽しくて。
お会いするのは昨年のオフ会以来ですが、それを感じないくらい、
とにかく盛り上がりました。

そして、午後10時前にはお開き。
夕方から飲み続けてましたから、いい感じに酔っぱらってます(笑)
それでそのまま車中泊できるのですから、有り難いですよね。

お部屋に泊まらせて頂くよりはむしろ、
気兼ねなく寝泊まりできる慣れた空間での車中泊の方が良いです。

軽キャンKONGに戻った私達は、寝袋を被って眠りへとつきました。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/26 -車旅で大阪キャンピングカーショー-

キャンピングカー契約しました!【Walk2】2016/05/03 07:35

Walk2_Type-C_1_20160326

キャンピングカー購入の大本命、昨年のショーで一目惚れし、
今回のショーでも第一候補となっていた車とは?

ドリーム・エーティー」さんの、「Walk2 Type-C」です。

ハイエースのナローボディ(車幅:1,695mm)、
キャンパー特設車のハイルーフがベースとなるキャンピングカー。

全長も4,695mmと5ナンバーサイズで、
全高以外は3ナンバークラスのミニバンより小さいのがお気に入り。
それでいて、収納はこのクラストップレベル。

シート下は全て収納庫になっており、
コの字トランクタイプは後部トランク部だけでも200Lと大容量!
Walk2_Type-C_2_20160326
Walk2_Type-C_3_20160326

トランク部へのアクセスは、車両後方部の専用扉はもとより、
床を片側ずつ跳ね上げる事でも可能。
ヒンジが付いているので、女性でも楽に跳ね上げる事ができます。
跳ね上げた後も、手で押さえておかなくてOK。

これ、結構重要なポイントでして。
先に見た1台は、この点が決定的に劣っていたのです。
カミさん一人では、床を跳ね上げる事が出来なかっただけでなく、
危うく滑落させそうなくらい、操作し難かったのでした。

女性目線で見れば、「Walk2 Type-C」の圧勝。
片方ずつ跳ね上がるので、1人がもし寝ていたとしても、
その1人を起こさずに荷物が取り出せるのも、ニクイ設計です。
Walk2_Type-C_5_20160326

このあたりは、カタログだけでは分からないスペックですね。
現車を見て、実際に操作して初めて分かる良さ。
キャンピングカーショーは、その良い機会です。

細部の作りこみも、自分の目で見るとその品質がよく分かります。
モールの処理等も、「Walk2 Type-C」の方が圧倒的に綺麗でした。

作りがシンプルなだけに、壊れそうな所が無いのも良いですね。
スライドドアを開けたらすぐ冷蔵庫というのも、
普段使い(買い物)を考えたら最適なレイアウト。
Walk2_Type-C_4_20160326
Walk2_Type-C_8_20160326

乗車しないと使えないシンクは賛否両論あるかもしれませんが、
犬を飼っていない我が家の場合、特に問題にはなりません。

全高が高いので、カミさんなら屈まずにシンク前に立つ事が可能。
あまり車内で調理をする事はありませんが、洗顔等で有利です。

それから、これは特筆すべきポイントなのですが。
全てベッド状態にしていても、そのままテーブルが使えるのです。
そう、私達の大好きな「ちゃぶ台」仕様。
このクラスでは、ありそうでなかなか無い仕様です。
Walk2_Type-C_7_20160326

北海道にあるビルダーさんなので、断熱がしっかりしている点も、
「この車が欲しい!」と強く思ったポイントでした。
天井とサイドには、ビッシリと断熱材が入っているそうです。

※参考記事(外部サイト)
キャンピングカーはこうして作られる!(2)

もちろん、ハイルーフ車なので天井部の収納庫も充実。
最後部の収納庫は特に広々としていたので、
この部分に寝袋などの寝具を入れておくと完璧でしょう。
Walk2_Type-C_7_20160326

その他の収納庫は、シェラカップ等の保管に便利。
これだけ収納庫があれば、収納に困る事はまず無いでしょう。
200Lのトランク部には、キャンプ道具を常備する事も可能です。

ということで、勢い余って契約しちゃいました!(^^

付けた主なオプションは、以下の通り。(寒冷地仕様は標準)

・FFヒーター
・サイドオーニング
・19インチテレビキット(メイン・サブ切り替え付き)
・カーナビ、ETC、バックアイカメラ
・リアスピーカー
・外部入力充電装置
・網戸×3
・スライドドアイージークローザ
・FIAMMAターボキット(ベンチレータの代わり)
Walk2_Type-C_6_20160326

ベンチレータは付けた方が良いとよく聞きますが、
どうしても全高を2.3m以下に抑えたかったので、付けませんでした。
暑くなったら、ホテルに泊まるようにします(笑)

というわけで、現在は手付金(前金)を入金して納車待ち。
今から納車が、とても楽しみです。


※↓クリックが、更新を続ける励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/03/26 -車旅で大阪キャンピングカーショー-




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator