にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

寝心地はキャンカーの勝ち!食事は宿の価値2017/04/10 07:15

野呂高原ロッジの朝食_20170226

朝、大浴場は6:30からの利用となっていましたので、先にブログを書いてからお風呂へ。6:30になると同時に朝風呂を満喫させて頂きました。

宿に泊まるとこのように、朝早くから入浴できるのが良いですね。

朝風呂好きの私は車旅でもなるべく、早朝からお風呂に入れる日帰り入浴施設を探すのですが、なかなか都合よく有る事はありません。

その点、宿であれば何も考えずに朝から入浴できる。

脱衣所にドライヤーが一箇所しか無いのが痛いところですが、部屋の方にドライヤーが用意されているので、そのあたりは何とかなります。

但し、宿なので寝るのが快適かというと、必ずしもそうではなく。私もカミさんも、「キャンピングカーWalk2の方が寝心地が良いよね~」というのが正直なところでした。

その理由は、布団も枕もペッチャンコだという点。(マットが薄い)まあ、安い宿なので贅沢は言えませんが、車から枕を持ってきた方が遥かに熟睡できたと思います。

あと、部屋に備え付けの冷蔵庫があるのは嬉しいのですが、何故かこれの動作音が「ポコポコ」と煩い。仕方ないので、寝る時は電源をOFFにして寝ました(笑)

隣の部屋の音が聞こえやすいというのも、マイナスポイントかな。これらを全てトータルすると、キャンピングカーの方が熟睡できる、という話になります。

実は宿の方が、耳栓を使用する頻度が高かったりします(笑)

とまあ、ダメ出しばかりしましたが、それでもリピートで利用させて頂いているのは、それらを全て考慮しても激安で、尚且つ料理が美味しいから。

アツアツでジューシーな鮭_20170226

前回の記事でも書きました通り、素朴なメニューながら熱いものは熱いうちにと、提供されるタイミングが良いので、どれも美味しく頂けるんですよね。

毎回気に入って頂いている鮭なんて、アツアツでジューシー。その焼き加減もまた、絶妙なのであります。

夕食のみならず、この美味しい朝食も気に入っているポイント。

朝食は7:30からとなっていて、朝風呂を済ませたら朝食会場へ。

チェックイン時に朝食時間を決めるようになっているので、それに合わせ、席につくと調度良いタイミングでこの温かい鮭などが運ばれて来ます。

セルフサービスで、生卵が取り放題なのも嬉しいポイント。

生卵_20170226

まあ、すき焼きでもない限り、一個あれば十分なのですけど(笑)

卵かけご飯が好きな私の場合、生卵があると凄く嬉しくなってしまいます。

もちろん、この日も初めのうちは白ご飯で頂いて、途中から卵かけご飯に。

卵かけご飯_20170226

最初に白身だけ分離させてご飯に落として混ぜ、その後に黄身を落とすと白身のコーティング効果でご飯のネチャネチャ感が軽減されます。

サラサラした感じで、メチャ旨し! ご飯が美味しいので、尚更です。

今年もまた、ご飯をお代わりさせて頂きました。(ご飯とみそ汁はおかわり自由)

メニュー的にはシンプルな和食だけど、個人的にはどれもストライク。宿に泊まる楽しみはやっぱり、食事ですね。(あ、あとお風呂も)

因みに今回、ネット予約の特典として「ウェルカムドリンク」のサービスがありました。

サービスのコーヒー_20170226

これは、チェックインの直後から、チェックアウトまでの間なら、ドリンクを1杯無料で頂けるというもの。

私達は食後に、コーヒーを頂きました。

朝食が始まる7:30から1時間は、売店にある300円以上の商品は全て5%オフになるというサービスも。

古い宿であり、前述したように欠点もいくつかありますが、色々と趣向を凝らしている点と、さりげない心使いは素晴らしいと思います。

また次回も、利用させて頂きたいですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/02/26-野呂高原ロッジで3980円プラン2017-

激安!1泊2食付き3,980円プランを今年もリピ2017/04/09 07:15

野呂高原ロッジの夕食_20170225

一昨年、昨年と引き続き、今年も期間限定で激安プランのある宿、「国民宿舎野呂高原ロッジ」に行ってきました。

その宿泊料金はと言いますと、平日も土曜日も同一料金で、一泊二食付きが3,980円というもの。激安も激安、下手に外食に行くより、遥かにお得感を感じられますよね。

毎年このタイミングを狙っていて、今年もそのプランが出たのと同時に「じゃらんnet」から予約。その約三ヶ月後、待ちに待っていたこの日がやってきました。

いつものように早めに出発して、朝食は「Joyfull」にて(笑)

その後、日帰り温泉でサウナ等を楽しんだ後、牡蠣小屋での昼食を経由してから、宿へと到着しました。

宿にチェックイン_20170225

到着したのは、チェックイン可能時刻となる15:00ちょうど。

年季が入った宿でエスカレーター等は無く、階段での昇り降りとなりますが、部屋の手入れは行き届いているので何ら問題はありません。

古い宿にありがちなセントラル空調ではなく、部屋ごとに家庭用のエアコンが完備されているのも嬉しいところ。自分達なりに快適な温度設定が可能です。

但し、古い宿泊施設ゆえ、窓際の断熱性能が乏しく。床付近はスースーと寒いのは玉に瑕か。(6畳の部屋)

他にも欠点はいくつかあって、その一つはドコモ網が入りにくいといったところ。Nexus5では電波を掴まず、Wi-Fiルーターを窓際に置いて何とか?といった感じでした。

そしてもう一つは、トイレとお風呂が部屋に備わっていないという点。プラス料金でトイレ付きの部屋を選べますが、そうでなければ共同トイレとなります。

夕食前に布団を敷く_20170225

ま、キャンプ場であれば共同トイレが普通ですからね(笑) 特に不便は感じません。

それよりも、このお値段で泊まれるのが何よりも嬉しいところ。布団を敷いたりシーツをかけたりするのはセルフサービスとなりますが、その分お安くなっていますので、これはこれでアリでしょう。

15:00にチェックインしてすぐに大浴場に入れるのも嬉しいポイント。タイルの浴槽で隅の方になると清掃が甘いのが毎回気になりますが、(アンケートでは指摘しているのだけれども)足を伸ばしてお風呂に入れるのはやはり良いですね。

温泉ではないけれど、大浴場がある宿はのんびりできて良いです。

そして一番の楽しみはというと、やっぱり食事。夕食は18:00から可能との事でしたので、18:30からにして頂きました。

焼酎のロックセット_20170225

食事中の飲み物は勿論、25馬力の焼酎(笑)

こちらの宿、ボトルを1本入れても1,540円と激安なのです。

しかも! ロックセットは無料で梅干し付き(笑)

この梅干しの量が結構ありましたので、そのまま食べたり焼酎の中に入れたりして活用させて頂きました。(種なし梅が甘酸っぱくて美味い)

で、肝心の食事のメニューはといいますと、これがお値段以上の内容なのですよね。だからリピートなのですけれども。

カキフライ_20170225

天ぷらか牡蠣フライかをチェックイン時に選べたので、この日は私もカミさんも牡蠣フライを選択。思っていたよりも大きくて、揚げたてで美味でした。

茶碗蒸しもアツアツで美味。素朴な料理が多いけれど、全てがタイミング良く運ばれてくるのがこちらの宿の良いところです。

だからとっても美味しい。

刺身_20170225

刺し身なんかコリッコリで、ご飯はモチモチしていて超旨し!

毎年、この美味しいご飯を楽しみに、この宿を訪れているくらいです。

基本、夜はご飯を食べない私ですが、こういう時は別(笑) 余ったご飯は部屋に持ち帰れるのも嬉しいサービスと言えるでしょう。(焼酎のボトルも余れば持ち帰りOK)

ご飯と味噌汁_20170225

温かいものとして「すき焼き」があるのも、ボリューム的な満足感を得られる意味で重要なポイント。

やっぱり、肉は欲しくなりますからね。

すき焼き_20170225

生卵を溶いて、それに浸けながら頂く。

最後は残った生卵をすき焼きに投入し、柳川風にして頂きました。

すき焼きに卵とじ_20170225

これも美味い!

お風呂に入って、美味い料理を食べて、そして焼酎を呑んで寛ぐ。

これら全てを一箇所で行えるのが、宿に泊まる最大のメリットですね。

因みに、「じゃらんnet」にある「NEW★訳ありプラン」なら通年、1泊2食付きが3,980円で利用できます。(その場合、タオル等は無し)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/02/25-野呂高原ロッジで3980円プラン2017-

朝食無料のお得ホテル&酒が99円?の居酒屋2017/03/04 07:15

アーバイン広島セントラルで朝食バイキング_20161230

今回も宿泊した「アーバイン広島セントラル」。年に数回利用させて頂いており、予約は公式ホームページからが一番お得になっています。

なかでも、メンバーシップ会員(入会金・年会費無料)になってから予約するのが一番お得。

ログインしないと見られない会員専用のお得プランがあったり、宿泊料金の5%が還元されたりと、良いこと尽くめなのであります。

還元されたポイントは次回の宿泊から、1ポイント1円として利用可能。(100ポイント単位)

これらを駆使する事によって、私達は実質、毎回二人合計で8,000円くらいで泊まる事ができています。(高層階のプレミアダブルルーム)

夕食は付きませんが、朝食バイキングが無料で付く事を考えると、かなりのコストパフォーマンス。施設全体が新しく、設備が綺麗なのも特筆すべきポイントと言えるでしょう。

本当は、あまり人に教えたくないホテル。メンバーシップになれば大浴場を利用できるようになるというのも、声を大きくして言えない特典です。(競争率が上がるから(笑))

これだけ魅力があるホテルですから、最近では予約が取りづらくなっており。土日は特に、一ヶ月前でも厳しくなっています。

見た感じ、ビジネスよりむしろ、観光での利用の方が多い感じか。

西洋人の観光客が多いのも、こちらのホテルの特徴の一つかもしれませんね。

食事の時とかエレベーター内、大浴場で一緒になる事がよくあるのですけど。皆様決まってジェントルマン。そういった意味でも、心地のよい空間であったりします。

ちなみこれは余談なのですが、広島という街は東洋人の観光客よりも、西洋人の観光客の方が圧倒的に多いとの事。47都道府県の中で最も、欧米系の旅行客の割合が多いという統計が出ているそうです。

これには2つの世界遺産、厳島神社(宮島)と原爆ドームがある事が大きく関係していると思われますが、どういった理由にしろ、多くの外国人観光客の方が足を運んで下さるというのは、嬉しい事ですよね。

コーヒーとヨーグルト_20161230

この日も国際色豊かな朝食会場にて、少し早めの朝食を頂き。無料メニューのヨーグルトと宿泊者特典のフリードリンク(コーヒー)を食後に楽しんだ後、ゆっくりと大浴場に浸かり、朝の身支度を整える事にしました。

朝食の利用は5:00からで、大浴場の朝の利用は6:00から。どちらを先にするかは自由ですが、食事は7:30~8:00くらいの時間帯が一番混み合います。

なので、先に朝食にしてから入浴する方が吉。私達は毎回、そうしています。

どこの宿泊施設もそうですが、早朝の早い時間帯よりも、8:00以降の時間帯の方が大浴場は空いていたりしますからね。

特にこちらの大浴場はあまり広くないので、時間差利用は効果的です。

ということで、朝食と入浴を済ませ、部屋で寛いだらチェックアウト。昨日に引き続きショッピングを楽しもうと、繁華街の方へと歩いていく事にしました。

すると? 今まで目に留まらなかったけど、なんだか気になる居酒屋があるではないですか。

激安店を発見_20161230

焼酎や日本酒が99円って書いてあるし(笑)

これ本当?

飲み放題2時間979円っていうのも気になるけど、やっぱり衝撃的なのは99円。100円の酒のアテとかもあるみたいじゃないですか。

もしかして、お通しがメチャ高いとか?(笑)

いずれにせよ、気になるお店ではあります。今度チャレンジしてみようかな(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/30-2016年の〆。夫婦で忘年会 in 広島-

激安!1泊2食アルコール飲み放題バイキング2017/02/26 07:25

ホテルサンルート松山ですき焼き_20161224

今回の車旅。初日こそは軽キャンでの車中泊でしたが、次の日はホテル泊。しかも、そのホテル泊自体が旅の本当の目的でした。

では何故、ホテル泊が目的だったのかと言うと?

グルーポンでお得なプランが出ていたから(笑)

今までにも何度かそういったクーポンを購入し、今回は実は昨年のリピート。味をしめての利用となります。

だって、一泊二食付きが5,980円(土曜日はプラス1,000円)、しかも、夕食はすき焼き食べ放題にオーダーバイキング付き、アルコールも飲み放題!とくるのですから、思わず利用したくなるってものです。

朝食バイキングまで付いているのですからね。

2食分を単純計算しても、宿泊費分は微々たるもの。タダとは言いませんが、それに近い感覚があります。

何より、アルコール類が飲み放題というのが嬉しいところ。私達は終始、焼酎のロックでよろしくやりました(笑)

焼酎のロック_20161224

時間制限は2時間で、ラストオーダーは20分前。ですが、これだけあれば十分。むしろそれ以上あると、飲み過ぎ(又は食べ過ぎ)になる恐れがあります(笑)

焼酎以外にもビールやカクテルも揃っていて、飲み放題としたら申し分無し。オーダーしてから出てくるまでの時間も、遅くはなかったと思います。

飲み放題で重要なのは、オーダーしてから出て来るまでの時間。これが遅いと、話になりません。

ただ、私達はお代わりするペースが早いので、少し店員さんに申し訳なかったかな(^^; 最後頃はさすがに、ペースは落ちましたけど。

それにしてもこの、すき焼きのお肉の量の多いこと!

食べ放題のすき焼き_20161224

これ、既にいくらか食べて途中で撮った写真なのですが、それでもこんな感じにボリュームがありました。

この皿は初回分で、食べ放題なので何皿でもお代わりOK。若い頃ならもっといけていたと思うけど、さすがにお代わりは無理でした。

私達以外にももちろん、お客さんはいらっしゃって、何皿かお代わりされていたみたいですけど。よくもまあ、あんなに食べられるなあと、感心する事しきりでした(笑)

国産牛肉ではないと思うけど、値段の割には旨みがあって柔らかく、美味しい牛肉。割下の味も良く、十分満足して頂く事はできました。

しかし最後頃になると、「残してはいけない!」と、そればっかり気にして食べていたような気がします(笑)

とは言え、せっかくのオーダーバイキング付き。

オーダーバイキングの鰹のタタキ_20161224

悔いの残らない(どういう意味だ(笑))ようにと、ちゃっかり「鰹のタタキ」は注文しました。

これは別腹という事で(笑)

同じ味が続くとさすがに飽きてきますが、味が変わるとまた食べられるようになるので不思議。以前こちらで頂いた「鰹のタタキ」よりは、美味しかったような気がします。

という事で、〆に大好物のジントニックを頂き、2時間たっぷり楽しんでお開きに。ホテル内にあるレストランでの食事でしたので、後はエレベーターを使って部屋に戻るだけと、超楽ちんでした。

飲んだ後すぐに部屋に戻れるのが、宿でとる食事の良いところ。宿泊抜きのプランもありますが、面倒臭がりな私は宿泊付きの方が有り難いです。

ちなみに、翌朝の朝食バイキングはこんな感じ。

朝食バイキング_2_20161225

特別に豪華っていう訳では無く、品数もそこそこといった感じでしたが、欲しいものは生卵を除き一通り揃っていたので、満足でした。

何より、これだけの内容で5,980円(土曜日は1,000円プラス)って凄すぎますよね。

公式プランの方ですと、宿泊も朝食バイキングも無い、「アルコール飲み放題付きのすき焼き食べ放題&オーダーバイキング」のみで3.980円ですから。

現在は販売終了していますが、次回もグルーポンやポンパレ等、クーポンサイトをチェックしておきたいと思います(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/12/24-軽キャンで車中泊キャンプと松山旅-

ホテル法華クラブ広島で朝食バイキング♪2016/12/09 07:20

ホテル法華クラブ広島の朝食バイキング_20161030

この日宿泊した宿は、「ホテル法華クラブ広島」。

寝具等が快適。部屋が上質な割にはリーズナブルなので、広島市内で泊まる時には好んで利用させて頂いています。

なかでも、特に気に入っているのは朝食バイキング。
(夜は16:00から25:00まで、朝は06:00から09:00まで利用できる大浴場も気に入っているけど)
ホテル法華クラブ広島の朝食バイキング_2_20161030

和食から洋食まで、温泉ホテルと比べても勝るとも劣らないメニューがズラリと並びます。

毎回、この朝食バイキングが楽しみ。朝から好きな料理をお腹いっぱい頂けるのは、この上なく幸せなのであります(笑)

この日も、名物の肉じゃがは忘れずにチョイス。

ホテル法華クラブ広島の肉じゃが_20161030

お肉たっぷり、絶妙な味付けは、何度頂いてもほっぺが落っこちる美味しさです。

これ、朝食バイキングで頂ける肉じゃがのレベルを超えてるのでは?と思えるくらい。多分、手作りではないかと思われます。

そして、デザートが充実しているのもこちらの朝食バイキングの特徴。

ヨーグルト_20161030

ヨーグルトは好きな量を取る事ができ、上にかけるソースも好みのものを3種類くらいから選べるようになっています。

女子はもちろん、私のようなオヤジにも嬉しいサービス。

そしてさらに、パイナップルやメロンなど、果物まで食べ放題なのが嬉しいところ。(季節によって内容は変わります)

デザートのパイナップルとメロン_20161030

珈琲やソフトドリンクが飲み放題というのも、朝食バイキングならではの醍醐味でしょう。

これだけ頂けて、実質1,296円(税込)はお値打ち。(年末年始は料金が変更になります)

素泊まりも良いですが、時にはプチ贅沢を楽しんでみるのも良いですね。

因みに、朝食バイキングが頂ける時間帯は06:30~10:00(入店は9:30まで)となっていますが、早ければ早いほど空いています。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/18-ひろしまフードフェスティバル2016-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator