にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

ハリセンボンで両親達とBBQ 2017 帰路編2017/08/20 09:30

牧場のパン屋さん カウベル_20170521

美味しい出雲そばを頂いた後は、そのまま帰路に向けて北上。次なる立ち寄り先に決めていたのは、「牧場のパン屋さん カウベル」です。

出雲方面を訪れると、毎回立ち寄っているパン屋さん。米粉を使ったパンはどれも美味しく、種類も豊富なので気に入っています。

この日もトレーとトングを手に、美味しそうな惣菜系のパンを購入。見ていると全部欲しくなってしまうのが、玉にキズです(笑)

で、こちらのお店はパンだけではなく、ソフトクリームも美味しいんですよね。

牧場のパン屋さん カウベルのソフトクリーム_20170521

確か1つ300円くらいだったと思いますが、ミルクの風味が濃厚で超クリーミー。それでいて甘すぎず、甘党では無い私でもペロッと頂けます。

これは是非、ソフトクリーム好きでは無い人にも食べて頂きたい一品ですね。一度食べるとおそらくハマってしまうと思います。

このソフトクリームは店内のテーブルスペースでは勿論のこと、店舗横のカフェスペースでも頂く事が可能。購入したパンと一緒に食べられている方も多いです。

牧場のパン屋さん カウベルの庭_20170521

店舗の前には綺麗に手入れをされたお庭も広がっていて、それだけでもちょっとしたリゾート気分。

出雲の山沿いにひっそりと佇むパン屋さんでパンを買い、ソフトクリームを買って。そこでのんびりと頂くのもまた格別です。

パンのお値段もそんなに高くないので、万人にオススメ。出雲方面を訪れた際には立ち寄られては如何でしょうか?

観光客というよりはむしろ、地元の常連さんで賑わっているお店です。

という事で、ここからは国道54号線へと車を進めて広島方面へ。

リカーハウスおおもりにKONG_20170521

途中、「Aコープ エルシィー店」と、それに併設の酒屋さん、「リカーハウスおおもり」に立ち寄りました。

こちらの酒屋さん、焼酎が豊富でプレ値を付けていないので、超お気に入り。広島ではあまり見かけない、珍しい焼酎も並んでいたりします。

ちなみに、店主さんは昔からのカープファンだそうで。カープファンのためのオリジナル限定ボトル、「恋銀滴」も店頭に並んでいましたよ(^^


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/21 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017 帰路編-

出雲で割子そばに舌鼓!献上そば羽根屋にて2017/08/19 07:15

割子そば3段_2_20170521

久々に訪れた出雲観光。ここまで来たら食べたくなるのが、「出雲そば」です。

「出雲大社」から次の目的地へと向かうルート上、「出雲文化伝承館」という所にお気に入りのそば処、「献上そば羽根屋」の「伝承館店」があるようなので、行ってみる事にしました。

本店の方には何度か行った事があるけれど、伝承館店の方は初めて。ですが、本店と同じく人気店であろうと、早めの到着を目指しての移動です。

そして到着したのが、午前11:30。この時点では席に余裕がありましたが、その直後に満席になりましたからね。やはり早く移動して良かったです。

献上そば羽根屋承館店_20170521

で、この日注文したのは、全員一致で「割子そば3段(750円)」。出雲そばと言えばやはり、割子そばでしょうという事で。

ちなみに、「割子」は「わりこ」ではなく、「わりご」と読みます。間違えても伝わりますけど、正確な発音の方がスマートですよね。

さてさて、ウンチクはこれくらいにしておいて。

一度は味わっておきたいのが、こちらの蕎麦。

割子そば3段_750円_20170521

そば殻まで挽いた手打ちの蕎麦は黒っぽくて適度なコシがあり、風味が高くて本当に美味しいのです。

数年前でしたか、割子ではないけれど、「献上そば羽根屋」の本店の方で「ざる蕎麦」を頂いた時には衝撃が走ったのを覚えています。

あまりにも美味しかったので、直後に追加で「割子そば」を注文したほど(笑)

※関連記事(2010年の記事)
献上そば 羽根屋

過去記事を今読んでも、その時の衝撃が伝わってきそうです(笑)

割子そば_20170521

先ず最初はツユも薬味もかけずに、そのまま食べて蕎麦本来の味と風味を楽しんで。そこから徐々に、ツユや薬味をかけながら頂いていきます。

この食べ方こそ、出雲そばの食べ方。(奥出雲そばも基本、同じです)

他地方のように、ツユにつけて食べる方が好きと言われる方もいらっしゃいますけど、私はケースバイケース。食べ方がどうこうというより、トータルで美味しければ良いのです。

薬味を乗せて_20170521

薬味の量を自分で調整しつつ、味が薄かったらツユを追加してみたり。

食べ進めてゆき、次の段の「そば」に上の段の残ったツユをかけるのも、「割子そば」ならではの食べ方でしょうか。

食べ終えたら今度は、そのツユを少しだけ「そば湯」に入れ、余韻を楽しみます。

本店同様、こちらの伝承館店の「そば」も美味。連れてきた両親達も満足そうでした。

出雲伝承館_20170521

食後には、「出雲文化伝承館」を散策して。

買ったエサを鯉たちにあげると、皆嬉しそうに寄ってたのが可愛かったです(笑)

出雲伝承館の鯉_20170521

因みに、これは以前、当ブログの読者の方に教えて頂いた事がある情報なのですが、ここ「出雲文化伝承館」では湧き水を汲む事ができるようになっています。

広い駐車場もありますからね。キャンピングカーにもオススメです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/21 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017-

人気の出雲大社。GW直後の週末が狙い目です2017/08/18 07:15

神門通り交通広場にKONG_20170521

宿を早めにチェックアウトしたのは、朝イチから訪れたい場所があったからでした。

その朝イチから訪れたかった場所とは?

「出雲大社」です。

十数年以上前の頃だと、それほど急いで行かなくてもなんとかなっていましたけどね。近年は観光地としても人気急上昇で、遅く行くと駐車場にも駐められないと聞きます。

なので、早めに出発して到着を急いだ次第。

9:26に到着_20170521

それでも「多いだろうな~」と着くまでは不安で一杯だったのですけど、なんと!

出雲大社をお参りするのに一番都合の良い、「神門通り交通広場」という人気の駐車場に車を駐める事ができました。

到着時の時刻は、午前9時30分前。ゴールデンウィーク直後の休日という事もあるからか、この時間帯でもまだまだ駐車場には余裕がありました。

人気の観光地はやはり、GW直後の休日が狙い目ですね。私の経験上、通常の土日よりも人が少なめのような気がします。

出雲大社_20170521

まあ、GW直後というのはどうしても、お出掛けを控える傾向にありますからね。その時期を狙うというのは、理にかなっているのでしょう。

人が少なければそれだけ、のんびりと観光を楽しむ事が可能。「それでも多いだろうな」と思っていただけに、少し拍子抜けするくらいでした。

とは言え、やはり近年では人気の場所。お参りする時にはそれなりの、順番待ちに並びました。(多い時よりは全然少ないけれど)

神門通り_20170521

さて、参拝を終えたら改めて「神門通り」へ。

ここからは、観光地としての「出雲大社門前町」の町歩きを楽しみます。

数年前にはこんなにお店は無かったと思いますが、久しぶりに訪れてみるとオシャレなお店が沢山!

なるほど、人気があるのも納得です。

ご縁横丁_20170521

ご縁横丁」という通りも新しくできていて、魅力的なお店に目を奪われる私。

見るからに美味しそうな「大社とり皮せんべい」が300縁(300円)でありましたので、買ってみる事にしました。

鳥皮唐揚げ_20170521

これで300円って、観光地にしては安いですよね。「300縁」という表記も、出雲ご縁横丁っぽくて良いです。

思ったよりも砂糖が効いていて甘かったけど、町歩きにはもってこいのご当地おやつ。地下1階には座って食べられる飲食スペースもありましたので、小腹を満たすには十分でした。

という事で、久々の「出雲大社」では混雑する事なく、私達も両親達も大喜び。

人気の観光地は出雲大社に限らず、大型連休直後の週末が狙い目ですね。直近では、お盆休みの次の週なんかが狙い目ではないでしょうか。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/21 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017-

リーズナブルで豪華な盛り付けが魅力の玉峰2017/08/14 07:15

お造り三種盛り定食(830円)_2_20170520

お互いの両親を連れてのプチ旅行。昼食はそれなりの場所を用意しておかないといけないな、という事で、こちらの御食事処を予約していました。

気に入ってよく訪れていて、当ブログでも何度かご紹介した事があります、奥出雲にある「味処 玉峰」です。

高くて豪華な料理が出るお店はどこにでもあるけれど、こちらのお店の特徴は何と言っても、リーズナブルなのに見た目にも豪華な料理が楽しめるという事。

いつも気に入って注文していて、今回も全員が注文した「お造り三種盛り定食」。

お造り三種盛り定食(830円)_20170520

境港の新鮮な魚を毎朝仕入れていて、それをお造りにした三種盛り+アルファの定食。

定食なのでもちろん、ご飯や味噌汁、漬物と小鉢まで付いています。

これでお値段がいくらかと言いますと?

なんと! 驚きの830円なのです!

お造り三種盛り_2_20170520

豪華に盛られたお刺身は、それだけでもこれ以上のお値段がするのではないかと思えるほど。(器の下にたっぷりと入った氷も凄い)

盛り付けが美しいのも、特筆すべきポイントです。

これ、初めて行って出てきたら誰でも驚きます。本当に830円でいいの?ってね。

両親を連れてくるのは今回で二回目ですが、初めての時の驚き様は相当なものでした。

日によって仕入れる魚が違うので、それによって見た目のインパクトは変わってきますけどね。

この日は飛魚、境港真あじ、サザエの三種+甘エビ。

お造り三種盛り_20170520

全て境港と島根のお魚だそうです。

サザエが一品に加わっているので、見た目的にはいつものインパクトよりも控えめかな?と思いましたけどね。それでも、この豪華な盛り付け。

間違いなく、830円以上の価値がありますよね。

お店の方の感じも凄く良くて、それだけでまた来たいと思える「味処 玉峰」。刺し身以外にもリーズナブルな定食が豊富に揃っていますので、オススメです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/20 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017-

舞茸が美味い!無料で水汲みもできる奥出雲2017/08/12 07:15

軽キャンで横田だんだん市場_20170520

今回の旅車は、軽キャンのKONGです。

カミさんの両親の車に、私の両親が便乗。私達の車と2台体制で行く事から、少しでも宿の駐車スペースで邪魔にならないようにと、この選択にしました。

あと、車中泊ではないので、車の広さはあまり必要ありませんしね。

正直なところ、高速料金が安いというのが、軽キャンを選んだ一番の理由かもしれません(笑)

ハイエースベースのキャンカーを買って、くるま旅ではそちらの出番が多くなっていますが、まだまだ軽キャンは日常を中心に活躍中です。

ちなみに、少し前に別府に行った時も、軽キャンで行きましたよ。あの時は、フェリーを利用しましたからね(笑)

奥出雲舞茸直売所_20170520

さて、目的地の鳥取県までは、島根県の奥出雲を通るルートを選択。先ずはお気に入りの、「奥出雲舞茸直売所」に立ち寄りました。

こちらの舞茸が、とても美味しいんですよね。私達夫婦も、カミさんの両親も大のお気に入り。

直売所に到着するとすぐ、お店の方が「舞茸のお吸い物」と「おぼろ豆腐」を振る舞って下さいます。

舞茸のお吸い物_20170520

これがまた美味しいのなんの!

一応、試食という位置づけなのですが、「舞茸のお吸い物」なんて普通にお椀一杯分くらいあるんですよね。

「おぼろ豆腐」にかかる、「椎茸と舞茸醤油」も絶品。

試食された方は殆どと言っていいほど、「この醤油は何という醤油ですか?」と聞かれています。

舞茸と椎茸醤油とおぼろ豆腐_20170520

それほど美味しい醤油が作られているのも、ここ「(株)舞茸奥出雲」なのです。(舞茸奥出雲の直売所が、奥出雲舞茸直売所)

我が家にも1本ありますが、豆腐との相性は抜群。椎茸と舞茸のダシが効いているので、豆腐以外にも色々な料理に使えます。

写真には撮っていないのでピンとこないかもしれませんが、この醤油は本当にお勧めですよ。

そしてここ「奥出雲舞茸直売所」のもう一つの名物は、「延命水」の水汲み場。

延命水_20170520

無料で誰でも、制限なく美味しい水を汲む事ができるようになっています。

この水も本当に美味しい! 地元の飲食店で使われているというのもよく聞きます。

この日も水汲みの方で賑わっていました。

美味しい舞茸の試食と購入がきて、水汲みもできる「奥出雲舞茸直売所」。(エリンギも美味しいです)

どなたにでもお勧めできるスポットです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/20 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator