にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

急遽計画した四国旅。でも訪れて良かった2015/06/17 23:40

カットステーキ_2_20150503

早め早めの行動が功を奏し、午前7:30には金毘羅さんに到着。
いつもの市営駐車場に車をとめ、早速歩き初めました。(香川県)

目指すは、「幸福の黄色いお守り」を授かる事ができる本殿。
785段の階段を一心不乱に上り続けます。

そして、上り始めて24分後に本殿に到着。
昨年は30分を超えていたと思いますから、
今年はなかなかのペースだったと思います。
金毘羅さん_1_20150503
金毘羅さん_3_20150503

カミさん、頑張ったね(^^
途中、かなり辛そうだったけど、上りきった時の安堵感。
そこから見る「讃岐富士」、二人で撮った記念写真は最高でした。

そして、古いお守りを納めて新しいお守りを授かって。
無事目的を達成した二人は、今度はゆっくりと階段を下って。
徐々にシャッターが上がり始めた参道沿いのお店で
時おり足を止めながら、午前中の金毘羅観光を楽しみました。
金毘羅さん_2_20150503

これにて今回の旅の目的は、ほぼ50%以上達成。
4泊4日の旅が始まったばかりの初日ですが、
これが無かったら四国旅が無かったと言っても過言ではありません。

実は今回のGW、四国に行く予定はほぼ無かったのですね。
本命案は、予約の要らないキャンプ場での滞在型キャンプ。

でもやっぱり、年一度の金毘羅さん参りは欠かせなくて。
GWが迫った一週間前、急遽今回のプランを計画したのでした。

結果的には、このプランを選択して大正解。1年ぶりに訪れた、
レストハウスウエノ」でのランチも最高でした。(徳島県)
ハンバーグステーキ_20150503

私は「カットステーキ(1,280円)」のセットものを、
カミさんは「ハンバーグステーキ(1,000円)」の単品を頂いて。

「カットステーキ」は赤身が多くて若干硬い部分もあったけど、
焼き具合が絶妙で肉汁じわり。旨みたっぷりで甘いお肉は、
お値段以上の美味しさでした。
カットステーキ_20150503

そしてこの後は、一気に話が飛んで車中泊前の入浴へ。
本当は祖谷渓の方を訪れたかったのですけど、生憎の渋滞で回避。
別ルートを選択し、「霧の森交湯~館」というところで
入浴を済ませました。(愛媛県)
霧の森交湯~館_20150503

入浴料は大人一人400円。
コインロッカーは100円のリターン式で、シャンプーはリンスイン。
でもやはり、車中泊前の入浴って最高ですね。

次回はいよいよ、(高知県)での車中泊です。
って、あれ? 一日で四国4県を訪れていたのですね。


2015/05/03 -GW2015 四国を周って「くるま旅」-


ブログランキング・にほんブログ村へ

地産地消のレストハウスでステーキを2014/06/24 22:10

カットステーキ_20140503

過去の記事を読み返してみると、
この日昼食で訪れた徳島県の「レストハウス ウエノ」は、
約3年ぶりの訪問だったみたいですね。
もっと最近訪れていたものとばかり思っていました。

3年かあ・・・

早かったですね。
「せっかく旅に出たのだから、何か記録に残すか!」
と、軽い気持ちで始めたのがこのブログ。

気付けば、今年で5年目を迎えていました。

その間に色々な場所を訪れて。
お気に入りの場所もどんどん増えていきました。

その中の一つが、こちらの「レストハウス ウエノ」。
約3年ぶりといっても、行った当時の事は鮮明に覚えており。
「いつかは看板メニューのステーキを頂きたいな」と、
あの時からずーっと思っていたのでした。

(詳細は過去記事、「レストハウス ウエノでランチ」にて)

そしてこの日。
他のメニューには見向きもせず、選んだメニューがこちら。
「カットステーキランチ150g(1,280円)」です。
カットステーキランチ150g_1280円_20140503

結局、一枚物のステーキは断念したのですけどね(苦笑)

それでも、カットステーキと侮る事なかれ!
自家牧場で飼育された和牛肉は柔らかくて旨みたっぷり!
何より、150gもあるので食べ応え十分です。

これで1,280円だとは、コストパフォーマンスも抜群の一品。
セットにはご飯類(又はパン)は勿論のこと、
地元産の野菜で彩られた「サラダ」も付きます。
セットのサラダ_20140503

これ、どれをとっても本当に美味しいんですよ。
地産地消を大事にするとっておきのレストハウスは、
私達夫婦のお気に入りスポットです。

(1Fは精肉直売所&産直市になっていて、ショッピングも楽しめます)


2014/05/03 -GW後半 四国を周って「くるま旅」-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

見た目濃いけどアッサリ美味な徳島ラーメン2013/07/21 23:19

支那そば肉玉入(小)700円_20130503

4泊4日しかないので、香川県の旅は1日目の正午過ぎまで。
その後はお隣りの徳島県を目指しました。

ちょっと忙しい日程ですが、「四国」を一周するには、
1日1県で計算しても、この日程でギリ。

ちょっと欲張り過ぎましたかね^^;

でも、今回の旅は是非とも「香川」「徳島」「高知」、
そして「愛媛」の4県を周ってみたかったのです。

4県周って初めて「四国」。

こんな事は、ゴールデンウィークじゃないとなかなかできません。
そんな時、キャンピングカーって最高の相棒になります。
まさか、4泊全ての宿を事前に予約しておくなんて、
とても現実的ではありませんからね。(前のりはまず無理)

それでも積極的に旅が出来たのは、
キャンピングカーのお陰だとも言えます。

例えば、道中で気になった市場があれば、
予定に無くても立ち寄るのは自由。
この日は急遽、「北灘さかな市」が目に入って
緊急ピットインを決めました。
北灘さかな市_20130503

こんな事ができるのも、フットワークの軽い「くるま旅」ならでは。
リーズナブルな旅の代表格、バスツアーであったとしたら、
こんな芸当はまず無理ですからね。

さて、話は変わりまして、この日の昼食は徳島入りして徳島ラーメン。
以前からお気に入りである「巽屋」で、
「支那そば肉玉入(小)700円」を頂きました。

色の濃いスープから想像するに、かなり辛口な印象を受けますが、
意外や意外。アッサリめなスープなんですよ。
それでいて、旨味が麺に絡むといいますか。(すき焼き風)

たくさん入った甘辛な豚バラ肉も最高ですね。
生卵をグシュグシュっと崩すと、旨味にとろみがプラス。
白ご飯との相性も抜群な、徳島ラーメンが完成します。

実は、ラーメンをおかずに白ご飯を食べるのが最高に美味しかったりして。
これは、徳島ラーメンならではの楽しみ方なのかもしれませんね。

因みにこの後は、「道の駅 公方の郷なかがわ」、
そして「道の駅 日和佐」に立ち寄って車中泊地へ。
「道の駅 日和佐」の足湯が、旅先でのちょっとしたオアシスでした。

2013/05/03 -GW後半の四国一周4泊4日くるま旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

フェリーでのんびり「くるま旅」2012/11/12 21:46

和歌山港を出発

和歌山県で和歌山ラーメンを頂いた後は、
南海フェリー」を利用して一気に四国は徳島県に移動!

我ながら、ナイスアイデアですね。

陸路だと遠回りしつつ、渋滞ゾーンを超えなければなりません。
それに比べて海路なら、一気にワープをする事が可能。
しかも渋滞知らず、疲れ知らずで。

フェリーってホント、素晴らしいですね!
私、フェリーって大好きです。

なお、フェリー出航までに少々時間がありましたので、
和歌山港近くにある「和歌山城」でプチ観光をしました。
和歌山城観光

こんな余裕ができるのも、フェリー旅ならでは。

車でガツガツ進むのも良いですが、
たまにはフェリーでのんびり移動というのも良いですね^^

2012/09/18 -5泊5日の車中泊南紀旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

徳島ラーメン「肉玉入り大」2012/01/24 08:05

「春陽軒」の「肉玉入り大」

山陽自動車道に乗って直に広島を目指すのではなく、
淡路島経由の四国ルートを選んだのは、
キャンプ場の都合や観光以外にも理由がありました。

その理由とは?

そう、徳島ラーメンです。
私、無類の徳島ラーメン好きでして。
「金ちゃんラーメン」なんか大好きです。

せっかくここまで来たのだから、
「この美味しい徳島ラーメンを食べて帰りましょうよ」、と。
カミさんを説得しました。
というか、そうなるように仕向けました(笑)

そして、淡路島を抜けて四国に上陸。

最初、いつも訪れているお気に入りのお店を目指しましたが、
「たまには別のお店の徳島ラーメンも食べたいよね!」という事で、
急遽カーナビの周辺検索でピックアップ。

手元にあったガイド本と照らし合わせ、
私達のインスピレーションに一番合致するお店を選択しました。

そのお店は、「春陽軒」。
春陽軒の店舗

メイン道路から外れた場所にあり、ちょっと迷いましたが無事到着。
店頭の駐車場(4~5台程度駐車可能)にKONGを駐め、
店内へと入っていきました。

注文したのは、「肉玉入り大(700円)」。

通常、こちらのお店では玉子に白身は付きませんが(黄身のみ)、
白身好きな私は特別に白身付きをお願いしました。
さらに、「ライス(100円)」も忘れることなく注文。
徳島ラーメンといえばご飯です。

あの甘辛なスープと一緒に頂くご飯は最高です!
っていうか、ご飯のおかずがラーメンになります。

それくらい、味の濃い徳島ラーメン。(別名、スキヤキラーメン)
お店によって味は様々ですが、
今回立ち寄った「春陽軒」はかなりの濃口でした。

ご飯のおかずにピッタリ!

たっぷり入った豚バラ肉とともに、
それはそれは、癖になる美味しさでした。

2011/11/23 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator