当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

車旅できない時は自宅キャンカーで車内晩酌2017/09/24 07:15

Walk2で車内宴会_20170923

過ごしやすい季節になってきましたね。この週末なんかは天気も良く、車旅にはもってこいだったのではないでしょうか?

そんな事を言っている私は今週末、こんな絶好な機会に車旅に出ていません。

何故かと言うと?

カープがセリーグ連覇を果たし、その優勝セールの為に広島市内に出かけていたから(笑) 車旅はいつでも行けるけど、優勝セールはこのタイミングでしか行けません。

今度は何年後に味わえるかもわかりませんからね(笑)

さて、その優勝セールでデパートのハシゴ等をして自宅に戻ってきたのですが、やはり車旅気分を楽しみたくて、夜の晩酌は自宅の駐車場に駐めたキャンピングカーの車内でする事にしました(笑)

獺祭焼酎_1_20170923

もちろん、カミさんも一緒で夫婦仲良く(笑)

この日仕入れたとっておきの焼酎で乾杯!

あの「獺祭」の米麹を使用して作られた、「獺祭焼酎」です。

39度と比較的アルコール度数が高く、その為かお値段も高め。(750mlで三千円台だったかな?)

ですが、これが凄く美味しいのです! まず、香りが良い! 香りだけでもいってしまいそうです(笑)

そして度数が高いからか、マッタリとトロみがある感じで、実際に飲んでみてもフルーティーでメチャ旨し!

獺祭焼酎_2_20170923

美味しすぎて思わず飲みすぎてしまいそうになりますが、度数が高いので気をつけてゆっくりと飲んでいきました。

これ、また酒屋さんで見かけたら間違いなく「買い!」ですね。優勝セールでたまたま見つける事ができた、逸品です。

日本酒の獺祭はもう、私が言うまでもなく美味しくて最高のお酒ですが、この「獺祭焼酎」もまた、素晴らしいです。

で、これに合わせる酒のアテはと言いますと?

四万十鶏のハーフ_20170923

「四万十鶏」のハーフです。

デパートの催事売り場で「四国展」をやっていまして、試食をしたら美味しかったので購入して持ち帰っていました。

秘伝のタレで味付けされた「四万十鶏」は、身が柔らかくて美味。肉質が柔らかいので、かなり食べやすくてGOODです。

美味しいお酒に美味しい酒のアテ。しかもキャンピングカーの車内なのですから堪りません(笑)

ブルーレイ・プレーヤーと換気_20170923

この時期になると我が家周辺は涼しくて、網戸にして換気をするだけでも過ごしやすくて。

日が落ちた後という事もありましたが、終始23度台。快適な車内宴会を楽しむ事ができました。

先日購入したポータブルブルーレイディスクプレーヤーも抜群の働き。車旅に出られない時はこうやって、車内晩酌で「車旅気分」を疑似体験するのも良いですね(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

キャンカーにポータブルBDプレーヤーを導入2017/09/16 07:17

車載バッグで省スペース_20170915

キャンカーのWalk2には家庭用のテレビが備え付けられており、DVDを観たい場合にはカーナビをサブバッテリーで起動。カーナビ内蔵のDVDで再生し、それをテレビに映しています。

これはこれで一石二鳥というか、見た目的にもスッキリ。カーナビ用のリモコンも別途購入し、居住部分から操作できるようにしていました。

しかし、夜になってカーテンを閉めると使い勝手は一変。前席部分と居住部分がカーテンで仕切られるので、リモコンが使えなくなるのです。

ちょっと操作しようと思っても、いちいちカーテンを開けて前席に身を乗り出さなくてはいけなかったり。何とかしたいなと、日頃から思っていました。

そこで、ポータブルBDプレーヤーの導入を検討。DVDではなくブルーレイ(BD)にするのは、自宅で購入しているソフトの殆どはブルーレイだから。どうせなら、そのまま見られる方が良いですからね。

あと、ブルーレイのタイプだとHDMI出力が付いているものが大半なので、HDMIケーブル1本でテレビに接続できるのもメリット。やはりブルーレイにしておきたいところです。

しかし当たり前ですが、ブルーレイプレーヤーはどうしてもDVDプレーヤーよりも高いんですよね。相場で大体、倍半分といったところでしょうか。

そんな時、あのAmazonで税込み10,500円のポータブルBDプレーヤーを見つけたのです!

パッケージ_20170915

そのお値段に最初は「何かの間違いではないの?」と疑ったほど。しかし、発送元がAmazonなので信頼。Primeで購入したところ、二日後には無事自宅へと届きました。

因みに、その買った機種というのがコチラ。


8月29日現在では10,500円だったのが、17,700円になっていますね(^^;

おそらく、出品者が変わったのだと思います。が、普通に考えれば、ポータブルBDプレーヤーでこのお値段はそれでも安いと思います。

ポータブルBDプレーヤー_20170915

という事で早速、開梱してキャンカーのWalk2に持ち込んでみる事に。

ポータブルですがこうやってシンクの上に置くと、やはり場所を取りますね。

ZM-BDP09_20170915

ディスプレイが左右に回転するので、その点では便利なのですけど。

大きなテレビに画面を映し出すにしても、回転ディスプレイ部分に赤外線リモコンの受光器が付いているので、ディスプレイは自分の方に向けておく必要があります。

リモコン_20170915

そしてこれがその、付属のリモコン。思っていたよりも質感がありました。

因みに、HDMIケーブルでテレビに接続しても、本体側からも音声が出てしまいます。これを消そうとボリュームを絞ると、テレビ側からも音が出なくなります(^^;

この対策としては、イヤホンジャックに何かプラグを刺す事が有効。これで本体側からは、音が出なくなります。(HDMI側からはそのまま音が出ます)

接続_20170915

さて、ここまでのセッティングは完璧なのですが、仮置きするにしてもやはり場所を取りすぎます。

そこで登場するのが、付属していた「車載バッグ」。ディスプレイを回転させてペタンと閉じ、これに入れるとスッキリ、場所を取らなくなりました。

車載バッグで省スペース_2_20170915

ディスクの出し入れがちょっと面倒になるけど、これならあまり邪魔になりませんね。取り敢えずはこんな感じで使ってみたいと思います。

使い方としては、常時設置しておくのではなくて、観たい時だけ取り出してHDMIケーブルに接続して観ようというもの。内蔵バッテリーで数時間稼働できますし、それで足らなければシガーソケットに接続して給電する事もできます。

実は、当初は自宅で使っている家庭用のコンパクトな据え置き型のBDプレーヤーを設置しようかとも思っていたんですよね。


でもこのタイプだと常設が理想。その為には場所を確保する必要があるのですが、ただでさえ貴重なバンコンの室内。常設スペースが勿体無いという理由から、やめました。(下駄箱の上(冷蔵庫の下)が第一候補だったけど、ここはお風呂セット置き場として使っている)

Logicool Mini Boombox_20170915

因みに、テレビの内蔵スピーカーから出る音がショボいと思えば、ライン接続できるブルートゥーススピーカーで音声出力させるという手も。


テレビのヘッドフォンジャックから線を引っぱる必要がありますが、目を見張るほど音質が改善されます。特にこの、「Mini Boombox」は音が良いですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ユーアイビークルの防虫ネットを取り付け2017/09/12 07:15

サイトセッティング_2_20170715

7月の中旬、土曜日の朝に急遽思い立って、車中泊キャンプに行ってきました。

ですが、この時期はどこのキャンプ場もいっぱい。思いつくキャンプ場に端から電話してみるも、満サイトで空きが無いとの事。まあ、普通に考えればそうですよね。

そこでどうしたものかと考えていると、「そうだ!あそこがあるじゃないか!」と名案が閃いて。

昨年の夏にもお世話になった、「ほととぎす遊園」です。早速電話をしてみると、「大丈夫ですよ」との事。この瞬間、「ほととぎす遊園」での車中泊キャンプが決定です。

車中泊なのでキャンプ道具はあまり必要ないけど、炭火焼きセットぐらいは用意して。あと、キャンカーショーで購入したままになっていた、「ユーアイビークル」の「防虫ネット」も持っていく事にしました。

この防虫ネットは、スライドドアを開いた全面に取り付けるもの。開放面積が広く、夏場のキャンプで最適だと思い、購入していました。

キャンカーショーなので、通常の通販よりも安かったですしね。ただ、なかなか取り付ける機会が無かったのです。

その取り付ける機会として、キャンプ場は最適。サイドオーニングを展開した日陰のもと、広々とした空間で作業を行う事ができます。

サイトセッティング_1_20170715

キャンプ場に到着して手続きを済ませたら、好きな場所を位置取って。早速取り付け作業に取り掛かりました。

同梱されていた写真付きの説明書を見ながら、スライドドア部分のウエザーストリップゴムを外しつつ取り付け。最初は難しいのかな?と思っていましたが、意外と簡単に外れ、取り付けていく事ができました。

ウエザーストリップゴムとボディとの間に防虫ネットの端を挟んでいく仕組み。一番難しかったのは、どの程度挟めば良いか?といった感覚的な部分でしたかね。

とりあえず「こんなもんだろ?」と勘に頼りながら取り付け。カミさんも積極的に手伝ってくれ、最終的にはかなり綺麗な感じに取り付ける事ができました。

ユーアイビークルの防虫ネットを取り付け_20170715

家具がある部分のウエザーストリップゴムには挟む事ができませでしたが、そんなに大した問題では無い感じ。上部がしっかり止まっているので、見た目以上に安定感抜群です。

これだけしっかり全面をカバーしてくれると、蚊などはまず入ってこないでしょうね。網戸としての機能はバッチリ果たしてくれると思います。

実際、小窓の網戸よりも開放面積が比べ物のならないほど広いので、風の通りも上々。さすがに昼間は網戸でも暑いですが、日が落ちたらかなり快適でした。

そして何より、ユーアイビークルの「防虫ネット」は車種別専用設計なので、見た目的にスッキリ。自分が自作したらまず、ここまで綺麗にはならなかったでしょう。

ファスナーで開け閉め_20170715

出入りする際は、ファスナーを上げ下げすればOK。このあたりもやっぱり、メーカー製はよく出来ています。(標準DX用左スライドドア)

これならスライドドアを開放させておく事ができますし、網戸の開け閉めに関してはテントやスクリーンタープと同様に扱う事ができます。

バンコンで車中泊キャンプをするのなら、これはあって損は無いアイテム。1万円程度と安いですし、費用対効果は抜群です。

使わない時は巻き上げてベルクロで固定しておけば、通常の乗り降りでも問題無し。

ユーアイビークルの防虫ネット_2_20170716

「防虫ネット」は取り付けたままでOKです。(これを書いている現在も取り付けたままにしています)

ただし、巻き上げた防虫ネットが人によっては邪魔に感じるかも? 私は視線をカットするのに調度良いと思っていますが、人によっては気になるかもしれません。

今年は既に暑さは和らいできており、車中泊キャンプをするにしてもここまでの網戸は必要ないかもしれませんが、来シーズンに向けての参考になれば幸いです。

なお、これを取り付けると「場合によっては雨漏りするかもしれない」との事でしたが、今のところそのような事はありません。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/07/15 -車中泊キャンプ in ほととぎす遊園 出発編-

キャンピングカー日帰りドライブで車旅気分2017/09/11 07:15

キャンピングカーWalk2で昼食_20170910

数ヶ月前の記事ばかり書いている当ブログですが(笑)

久しぶりに、昨日の事を書きます。

とは言っても、泊りがけの旅ではなくて日帰りドライブなのですけどね。だから、特に出し惜しみするわけでもなく、昨日の事を書きます(笑)

金曜日、土曜日とカミさんは福岡に出張。私は実家に帰り、親孝行をしてきました。

そして迎えた日曜日の朝。実家から帰宅した私は既に帰宅していたカミさんを誘い、ドライブに出発です。

何処に行きたいかを聞くと、久々に世羅高原方面に行きたいとの事。私も行ってみたいな~とちょうど思っていたところだったので、決定です。

朝の9:30頃に自宅を出発。高速道路を利用して「三原久井インターチェンジ」で下り、先ずは昔から気に入ってよく訪れている産直市、「甲山いきいき村」に立ち寄りました。

ここでの目当ては、野菜は勿論のこと、「松きのこ」。店の外のテントスペースでは、その「松きのこ」の天ぷらを試食したり、揚げたてを購入する事ができます。

キャンピングカーWalk2で松きのこの天ぷら_20170910

一パック山盛りに入れてくれて、500円。早速車に持ち帰り、アツアツのうちに頂きました。

これ、凄く美味しい!

松茸菌が配合された「松きのこ」は、どことなく松茸の風味。それを揚げたての天ぷらで頂けるのですから堪りません。

味付けもちょうど良くて、食べ始めたら止まらない感じ(笑) これこれ、これを食べる為に高速道路を使って遥々ここまでやってきました。

もちろん、生の「松きのこ」と「松なめこ」もお買上げ。「松きのこ」は生のまま食す事ができ、生で食べるとより一層、松茸の風味を感じる事ができます。

そして揚げたての天ぷらを何個か味わった後は、次の目的地に向けて車を出発。次なる目的地は、「道の駅 世羅」です。

かなり新しい道の駅ですが、既に時が経過しているので賑わいも落ち着いているかと思えば。

何が何が。まだまだ大人気ではありませんか。駐車場は満車だったので、係員さんに誘導されるまま、臨時駐車場へ。まあ、駐める事ができれば、どこでも良いのです(笑)

そして早速店内に入って、商品を物色。なるほど、これは人気になのも納得だなあと思える魅力的な品揃え。元気がある道の駅は、やはり何かが違いますね。

で、こちらで昼食にしようかと思ったのですが、あまりにも人気で人が多く、店内のテーブル席で頂くのは少し難しそうだったので、テイクアウトを買って臨時駐車場に駐めた車内で頂く事に。

世羅みのり牛丼_TakeOut_750円_20170910

ご当地の「世羅みのり牛」を使った、「世羅みのり牛丼(750円)」です。

店内で食べれば味噌汁付きで800円。テイクアウトだと味噌汁が付かず、750円との事でした。

おおお~~~! これも肉質が柔らかくて肉が甘くて美味しい!

写真で見たより、お肉が若干少なく感じましたけどね。まあこれはよくある事で、許容の範囲内でしょう(笑)

という事で、日帰りドライブだったけど、キャンピングカーで行ったのでまるで「プチ車旅」感覚。

この後はさらに世羅高原をドライブし、今が旬を迎えた「幸水梨」等を買って自宅に戻りました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

出発を優先。キャンプ場でも朝食は車内にて2017/09/04 07:15

朝食_2_20170618

キャンプ場で夜、外で食事をするときには害虫等にも気を付けるのですが、この日は不思議と蚊がいませんでした。

自然豊かな環境なので、蚊ぐらいいても当然だと思っていたのですね。良い意味で、予想が外れました。

さて、夕食の後はキャンプ道具を全て片付けて、キャンカーで車中泊。翌朝の朝食は車内で軽く済ます事にし、出発を優先させました。

朝食_1_20170618

この日、一番の目的は山口の美術館で開催されていた「ジブリ展」を観に行く事でしたからね。出発は早ければ早いほど良い。

夕食の残り物と、スーパーで買っていた半額の惣菜を並べて車内で朝食。

こういう時、部屋のように過ごせるキャンピングカーって便利ですね。

コンパクトな車体でも足を伸ばして寛げますし、天井が高いので圧迫感が皆無。使い勝手の良いシンクがあるので、お湯も安全に沸かす事ができます。

ジェットボイル_20170618

愛用のジェットボイルであれば、短時間でお湯が湧くし、熱が外に漏れにくくて車内の温度が上がらずにGOOD。

この車のレイアウト的に、シンクのすぐ奥が窓になっているのも好都合ですね。網戸にし、ファンで換気をすればさらに快適に過ごせます。

という事で、沸かしたお湯をクッカーに注いで。3分待てば、カップヌードル・リフィルの完成。

カップヌードルリフィル_20170618

朝食で個人的に外せないのが、麺類や味噌汁等の汁物。リフィルは常備させていても場所を取りませんし、そういった意味でも助かっています。

唯一、温かい食べ物もこのリフィル。これが有ると無いとでは、気分も違ってきます(笑)

さて、簡単に朝食を済ませたら洗い物を済ませて。出発前に少しだけ、キャンプ場内を散策してみました。

コインシャワー_1_20170618

今まで気付かなかったけど、3分100円のシャワーもあるんですね。(豊田湖畔公園キャンプ場

理想はやはり、日帰り温泉に行った方が良いですが、時間的に厳しい場合はこのシャワーが使えるかも。3*3=9分で300円なら、悪くありません。

ただ、一時停止しながら使えないのが、惜しい点ですかね。そうなってくると、9分の300円で済ませられるかどうかが疑問になってきます。

コインシャワー_2_20170618

まあ、汗を流す程度と考えておいた方が良いかもしれませんね。

という事で、お世話になったキャンプ場は午前8:00までに出発。この日の目的地を目指して車を走らせました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/06/18 -IKEAでモーニング&車中泊&ジブリ-




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator