移動型キャンプの朝食2012/01/20 12:42

ガス火BBQ
朝の散歩を終えた後は、サイトに戻って朝食。
日が変わったこの日もダブルコンロ体制で、
一つは湯沸し、もう一つは網焼き用として使用しました。
網焼きセッティング

それにしても、この日は朝から風が強かったです。
そこで、風防としてユニフレームの「ウィンドスクリーン S」をセッティング。
たったこれだけで、風に対する影響を最小限に抑えてくれます。
湯沸し

折りたためばとってもコンパクト。
常備していても邪魔になりません。
カセットガス&コンパクトストーブ派の方には、
是非ともオススメする逸品です。

それはそうと、この風の強さはテーブル上の新聞紙にも悪影響で、
新聞紙は風に吹かれてダンシング。
そこで、OA用の「バインダークリップ」を使って
新聞紙を固定する事にしました。
朝食会場

私達の場合、テーブルクロスもこれを使って固定しています。
ゴミ袋として使うレジ袋の固定も、これがあればバッチリ!

何かと使い回しが利きます。

そんな「バインダークリップ」は、百均ショップで容易に入手可能。
車旅で持参していれば、あらゆるシーンで活躍してくれる事間違いなしです。

さて、風防を使って湯沸しし、出来たメニューはインスタント味噌汁(笑)
いつものお決まりパターンなのでサラっとスルーしますが、
これがなかなか美味しかったです。
(当ブログでの登場回数はMVP並か?)
インスタント味噌汁

サイドメニューのフライパン焼きも良い感じ。
ちょっとした箸休めには最適です。
ウルメイワシ焼き

パン屋巡りで購入していた「ベーコンエピ」も美味!
美味しく頂きました~♪
ベーコンエピ

野外なら、食材の美味しさも二割増しですね!

2011/11/23 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

素敵な高規格キャンプ場2012/01/19 12:43

KONGを前から
雨に備えて、「サイドオーニング」と「なんちゃってタープ」を
片流れにセッティングして就寝したのですが、
目覚めた翌朝、幸いにも雨は降っていませんでした。

ラッキー♪

そこで、ちょっと「ウェルネスパーク五色オートキャンプ場」内を散策。
またお世話になるつもりですので、今回、車中泊キャンプで使わせて頂いた
1,500円(JAF割で1,350円)のサイトを、外から眺めて見る事にしました。
1,500円サイト

ご覧のとおりの広さです。

区画分けは地面に張ったロープのみですが、
1サイトの広さはかなりのもの。
軽キャン+サイドオーニング+なんちゃってタープだけでは、
その広さを持て余している感じでした。

1,500円のサイトは、この広場に3サイトが並ぶ感じになります。
前述の通り、区画分けはロープのみ。
それ故、繁盛期は隣近所を気にするレイアウトになりますが、
シーズンオフは貸切でオールプライベート空間。
なんちゃってタープとKONG

山側の隅っこに位置している事も手伝って、
これ以上無い、静かなサイトを形成する事ができます。

ただ、サイトへの出入り口が結構狭いので要注意。
高さ方向も木の枝が迫っている感じでしたので、
車幅と車高のある車は進入時、かなり気を使う事になると思います。
狭い入口

そして、せっかくなので3,500円(土日祝日等は4,000円)のサイトも下調べ。
電話で予約するまでは、利用させて頂くつもりだったサイトです。
流し台&電源付きサイト

こちらの方は、流し台&電源完備の高規格スペース。
樹木で区画分けされており、ある程度のプライベート感も確保されていました。

この、戸建住宅感覚が高規格サイトの特徴。
これなら、ビギナーの方でも安心してキャンプを
楽しむことができるでしょう。

これでこの価格設定は決して高くないと思います。
安い方のサイトにも共通して言えますが、
水はけの良い平らな地面は、清潔感にもあふれていました。

共同の炊事棟も、素晴らしいくらいの清潔感。
これだけ広いシンクなら、洗い物も楽々ですね!
炊事棟 2

そしてなんと!
コインランドリーまで完備していました。
コインランドリー

もちろん、立派で綺麗なトイレあり。
分別のゴミ収集場所もちゃんと備わっていました。
分別ゴミ収集場所

キャンプ場の近くには、子供が喜びそうな「わんぱく広場」や、
わんぱく広場

お父さんお母さんが喜びそうな「五色洋ランセンター」も。
洋蘭センター

さらにに歩くと池があり、その向こうにレストラン「浜千鳥」と受付、
そして温泉「ゆ~ゆ~ファイブ」があります。
レストランと温泉へと続く道

こりゃー至れり尽くせりです。
ウェルネスパーク五色」だけで丸一日遊べそうな感じでした。

移動型キャンプには勿体無いくらいの快適空間。
今度はキャンプ目的で行ってみたいですね。

2011/11/23 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

モバイルバーベキュー2012/01/18 12:34

焼肉ファイヤー!
お風呂上り、カミさんは先に帰っているかな~とサイトに戻ったところ、
まだ帰っていませんでした。
どうやら、LED電球の灯りは自分の為にあったようです(笑)

それにしてもイイお湯でした~♪
やっぱり、キャンプ場にある温泉は格別ですね!
キャンプのセッティングを済ませたらそのままお風呂に入れる・・・
こんな贅沢なシチュエーションはなかなかありません。

さらに!

この日の夕食はバーベキューとくるのですから、
その至れり尽くせりぶりは半端無し!
もちろん、この贅沢を演出するのは自分自身ですが(笑)

ここが、上げ膳据え膳のホテル(旅館)泊とは異なるところ。
その夕食の満足感は全て自分にかかっています。

ということで、頑張りましたよー(笑)

KONGの車内から望む宴会会場なんて、
「これが移動型キャンプの光景か?」と思えるくらいに快適空間。
(誰も褒めないので自画自賛(笑))

サイドオーニングから延長した「なんちゃってタープ」も良い感じです。
KONG車内から臨む

その下にある小型のテーブルには、宴会用の小道具をスタンバイ。
網焼きと炒め物ができるようにと、2つのコンロを用意しました。
夕食のセッティング

その横に並べられた食材も、
和牛肉を中心に旅先でゲットしたウルメイワシなど。
これも贅沢な光景ですね~。
パーティー食材

それを、持参していた「Defi 角型焼網」で網焼き。
(現行機種は「パール金属 懐石 卓上コンロ用炭火風焼網 H-6475」です)
ガス火で焼く網焼きですが、
「これは炭火焼きか?」と思えるほどに美味しく焼けます。

しかも、この「Defi 角型焼網」はとってもコンパクト。
今回のような長旅で携帯していても、全く邪魔になりませんでした。
熱源は「CB-JRB-2」などのコンパクトなガスバーナーでOK。
(実際、それを使用しました)

これだけで、網焼き&直火焼きのBBQが楽しめます。
まさに、モバイルBBQですね!

脂分の多い肉を焼くと、その飛び散った脂で周辺は大変な事になりますが、
前もって新聞紙等を敷いていれば後片付けもラクラク。
移動型キャンプでのBBQではオススメの組み合わせです。

そのかわり、脂が飛散したバーナーの後片付けは大変ですが(笑)

さて、この日の夜も「イカ釣り漁船一号」は大活躍。
サイドオーニングのアームにクリップで挟んで使用しました。
イカ釣り漁船一号

外から見るとこんな感じ。
なんちゃってタープとサイト

翌日は雨予想だったので、サイドオーニングと
「なんちゃってタープ」を片流れにセッティングです。

そして、夕食後の二次会はKONGの車内で。
昨夜と同じくFFヒーターを稼働させたら、
車内はあっという間に暖か快適空間となりました。
FFヒーターとDVDプレーヤー

就寝前のDVD鑑賞も極楽気分です。

2011/11/22 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

お得なキャンプサイト2012/01/17 12:41

延長タープと宴会会場
神戸観光を終えた後は、これからどちらに舵を取るか・・・
カミさんと二人で家族会議になりました。

普通に考えれば、山陽自動車道を使って
岡山県経由で帰宅するのが一番近道です。
しかし、このルート上にはリーズナブルなキャンプ場がありません。

キャンプ場に拘らず、SAやPA、道の駅を使ったP泊も考えられましたが、
「最後ぐらい野外で食事をしたい」という思いがありましたので、
それも却下。

残すルートは・・・

淡路島経由の四国ルートです。
広島に帰るには少々(いや、かなり)遠回りとなりますが、
近道より楽しさを優先!という事で、
あえてこの遠回りを選択する事にしました。

そうと決まったからには、
淡路島又は徳島・香川近辺でリーズナブルなキャンプ場を検索。
「翌日は淡路島観光をしたい」という思いがありましたので、
淡路島内のキャンプ場を重点的にピックアップしました。

中でも、一番気になった「ウェルネスパーク五色」に電話でアポ。
キャンプ本で見たところ、平日一泊3,500円と我々にとっては高額でしたが、
(土日祝日を含む特定日は4,000円)
他のキャンプ場はそれより軒並み高値。
「これは仕方ないでしょう・・・」という判断で予約をする事にしました。

しかし、ここで嬉しいサプライズが!

なんと! 一泊3,500円と思っていたオートキャンプ場でしたが、
電話でお話したところ、一泊1,500円のサイトもあるという事がわかりました。
いきなり2,000円ものディスカウントです!

何故安いのかとお聞きしたところ、他の区画サイトと違って、
流し台と電源が備わっていないので安いとの事でした。(限定3サイト)
これらの設備、KONGには備わっているので特に必要ありません。
という事で、1,500円のサイトに予約決定~!

ちなみに、この料金設定はキャンプ本にも公式HPにも記載されていません。
当ブログの読者様限定の特典ですよ~(笑)

さらに!

JAF会員ならこれからさらに10%オフの1,350円になると、
受付の方に教えて頂きました。有難うございます!
しっかりJAF会員証を提示させて頂きました。

しかも! 場内には温泉「ゆ~ゆ~ファイブ」も完備!
キャンプ場利用者なら、割引価格で入浴できます。
これは、車旅をする者にとっては有難い限りですね!
ゆ~ゆ~ファイブ

早速、カミさんはキャンプ場に到着するなり温泉へと直行。
私は、温泉から帰ってきたカミさんが暗闇で迷わないようにと、
野外にLED電球の「イカ釣り漁船一号」を設営です。
イカ釣り漁船一号と宴会会場

電源はもちろん、ポータブル電源の「PG-421SP」で。
4日間連続使用でしたが、走行充電もあったので元気いっぱい!
PG-421SP

私もこの後は温泉へと向かうので、KONGのドアはフルクローズして施錠。
ポータブル電源と「イカ釣り漁船一号」には、
サイドオーニングの下(野外)で頑張ってもらう事にしました。

2011/11/22 -若狭-近畿 5泊の車旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator