にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

一般道をのんびりと、寄り道しながらの帰路2017/07/13 07:15

三九ラーメン_20170430

「ドライブインみちしお」で朝食やサウナ等を楽しんだ後は、一般道をゆっくりと走りながら自宅に戻る事に。

途中、国道2号線バイパスを走行中に「三久ラーメン」という看板が見えましたので、お昼時という事もあり、寄ってみる事にしました。

こちらのラーメン屋さんは、この前を通る度に気になっていたお店。店舗前の駐車場に車を駐め、はやる気持ちを抑えながら入店です。

愛想の良いおばちゃんが出迎えてくれて、店内には豚骨スープの美味しそうな匂い。これは期待できそうです。

という事で早速、私は「ラーメン+ハーフ焼めしセット(1,000円)」を、カミさんは「ラーメン(650円)」の単品を注文しました。

ラーメン(650円)_20170430

あっさり目な豚骨スープには、スーパーで売っていそうなやや柔らかめの麺。

チャーシューもまた、スーパーで売っていそうな小さめのチャーシューでしたね。

これで650円は、ちょっとお値段お高めか?

不味くはないんですけど、特別に美味しい訳でもなく。期待が大きすぎただけに、想像とのギャップがちょっと大きすぎました。

とは言え、「秘伝のタレ」が置いてあって、自分で味をアレンジできるのは嬉しいところか。途中からスープに入れてみたところ、旨みがアップしました。

焼めし_20170430

又この「秘伝のタレ」は、焼めしとも相性抜群。

この焼めしもいたって普通なのですけど、「秘伝のタレ」を入れる事によって美味しさがアップします。

と、何だか主役のラーメンや焼めしよりも、脇役の「秘伝のタレ」を一押しする内容になってしまいましたけど(^^;

この味に魅せられ、通う人も少なくないかもしれませんね。

そんな感じで昼食を終えた後は、さらに国道2号線を走行。お気に入りの「長沢ガーデン」まで辿り着いたところで、おやつタイムとしました。

天ぷらうどん_300円_20170430

ココに来て外せないのはやっぱり、懐かしの自販機で調理される「うどん」。

「天ぷらうどん」が300円と以前に比べて値上がりしましたけど、このうどんを求めて立ち寄る人は後を絶ちません。

いつも誰かが自販機でうどんを買っているか、その前のテーブルで食べている感じ。

柔らかいうどんはどこか懐かしく、おやつにはピッタリです。

マイ七味_20470430

途中からマイ七味を振りかけ、スパイスを効かせて完食。ご馳走様でした。

前乗り車中泊で一気に福岡まで行って、その後は自宅を目指しながら山口県をのんびりと走行。そして、途中で車中泊みたいな。

広島からだと、こんなルートも悪くないですね。

凄く時間に余裕があった様な気がしました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/30 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ 帰路編-

利用する程お得!朝食と朝風呂も楽しめます2017/07/12 07:15

ドライブインみちしおで朝食_20170430

5:00過ぎに起床してブログを書いた後、7:00から「ドライブインみちしお」にて朝食を頂く事にしました。

ドライブインは24時間営業、併設の「天然温泉みちしお」は8:00からの営業ですからね。この時間から朝食をとっておくと、その後の朝風呂が都合良くなります。

で、いつもはその温泉入浴と朝食がセットになるお得な朝定食を選択するのですけど、GW期間中はやっていないとの事。セルフと単品注文に切り替え、温泉はまた別途としました。

セルフコーナーの陳列ケースから「サラダミニ(150円)」と「サバの塩焼き(350円)」、そして「ヨード卵(120円)」を取って座敷席へ。

サラダミニ(150円)_20170430

サバの塩焼きはこの間に、店員さんが電子レンジで温め直して席まで持ってきて下さいます。この温め具合がまた、絶妙なんですよね。

他にも欲しいものがあれば、テーブルに備え付けのタッチパネルから注文可能。

この日は「野菜炒め(380円)」と「ご飯大(220円)」、そして「貝汁(440円)」を2つ注文しました。

サバの塩焼き(350円)_20170430

脂の乗ったサバは、ご飯が進む一品。朝定食と温泉のセットにしない時は必ずと言っていいほど、この「サバの塩焼き」は取っています。

そしてココ、「ドライブインみちしお」に来て欠かせないものと言えばやっぱり、名物の貝汁でしょうか。

前日も持ち帰り用で食していますが、朝食でもリピートです。

貝汁(440円)_20170430

個人的に、ここの貝汁が一番好きかな。

殻が割れていたりと結構ダイナミック(笑)に調理されているのですが、アサリの旨みが凝縮された汁が最高に美味。

440円の貝汁で大体、30個前後のアサリが入っています。

そして暫く経つと、タッチパネルで注文していた「野菜炒め」がテーブルに到着。

野菜炒め(380円)_20170430

少し時間がかかったけど、これも美味しいですねえ。

しかも!ボリューム満点で食べごたえ十分!

その量を見た瞬間に思わず、「やっちまったか?」と思いましたから(笑) これで380円は、かなりお得なような気がします。

そして途中から、ご飯の上に「ヨード卵」をトッピングして卵かけご飯に。

卵かけご飯_20170430

至福のひと時です(笑)

因みに、食事中に店員さんがテーブル上の皿を見て、帰るまでに請求書を作って下さいます。それをレジに持っていき、最後に精算を済ませるという仕組み。

タッチパネルでオーダーするけれど、セルフがある関係上、最後はやっぱりアナログなんですね(笑)

この日はしめて、二人で2,230円でした。

タッチパネルで注文_20170430

会計時、スタンプカードを提示すれば500円利用毎に1つ捺印。スタンプが30個たまると、「天然温泉みちしお」に無料で1名入浴できます。(又は食事代から500円引き)

という事で、そのたまったスタンプカードを持って今度は「天然温泉みちしお」へ。

スタンプカードが満タンになった事で一人無料になり、スタンプカードの提示でもう一人は、800円→650円の割引価格で入浴する事ができました。

この時、スタンプは1個押して貰えて、出る時にさらにサービス券が一人ずつ貰えます。そのサービス券を10枚集めると、粗品と交換可能。

みちしお温泉_20170430

なんてお得なんだ!という事になるのですが、肝心の温泉施設の方ものんびりと出来て良いんですよね。

テレビが備わるサウナや、冷水機が設置された脱衣所など、個人的に快適と思える条件はほぼ網羅。

結局はこの日、髭剃りやサウナ&水風呂、そして温泉を2.5時間ほど楽しむ事ができました。

朝食や朝風呂を楽しめて、利用すればする程スタンプカードやサービス券でお得な「ドライブインみちしお」。旅先のお気に入りスポットとなっています。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/30 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ-

ラグマットの居心地を車中食で確認してみた2017/07/11 07:15

夕食風景_20170429

IKEAで買い物を楽しんだ後は、帰路方面へ。トライアル小月店で買い出しをした後、「ドライブインみちしお」に立ち寄りました。(17:00頃)

どうしてもここの貝汁が食べたくて(笑)

朝食のうどん店で貝汁は食べていましたけどね。味で言えばやっぱり、ここのが一番です。

で、併設の温泉にも入るつもりだったので、車を駐めて敷地内をのんびりと散策する事に。

みちしおのからあげ店_20170429

すると? 唐揚げと貝汁のテイクアウトコーナーが出来ているではないですか!

「名物貝汁」と「揚げたてジューシー」の文字。惹かれますよね(笑)

という事で、店舗前の券売機で「貝汁(350円)」と「あっさり塩唐揚げ2人前(360円)」の食券を購入。

お店の方に手渡すと、「唐揚げは5分くらいかかります」との事でしたので、この時間を利用してドライブインの店内も偵察してみる事にしました。

みちしおのからあげ店_2_20170429

とここでいきなり、ナイスな情報を入手!

店内の陳列ケースに並んでいる惣菜類は、持ち帰りも可能との事なのです。

その惣菜の種類ときたら、かなりのものですからね。持ち帰りでの利用もできるとなれば、より一層便利さが増すと思われます。

さてさて、偵察を終えたら再び、注文していたテイクアウトコーナーへ。

持ち帰り用の「からあげ」と「貝汁」を受け取り、早速車内に持ち帰って頂いてみる事にしました。

からあげと貝汁_20170429

おお~、やっぱりこの味!

相変わらず、貝汁が美味しいですね。アサリの出汁自体が、汁に溶け出している感じ 。それゆえ、身が小さくなっている感は否めませんけど。

テイクアウトの貝汁も、店内で頂くものと遜色のない美味しさでした。

こうなってくると、夕食もココで済ませようかという事になってくる訳で。

IKEAのサラミ_20170429

IKEAで買ったサラミとトライアル小月店で買った惣菜を並べ、みちしおの貝汁と共に夕食です。

出来たてアツアツだった貝汁は次第に冷めてくるけど、冷めても美味しいのがここの貝汁。

ただ、唐揚げの方は期待していた程でも無かったかな。トライアルで購入していた「田舎風唐揚げ」の方がジューシーで柔らかく、美味しかったです。

田舎風唐揚げ_20170429

こちらはガツンと、パンチの効いた「にんにく醤油味」。

貝汁と同じく、美味しい唐揚げというのは冷めても美味しいんですね。

大好物の「鶏のたたき」にも箸を伸ばしつつ、車中食を楽しむ私達なのでした。

鶏のたたき_20170429

ちなみにこの時、新たに調達したラグマットはサラッとした肌触りで座り心地も上々。これならこの先、快適に過ごせそうですね。

マット自体にある程度の重さがあるので、ヨレ難くズレ難いのも新たな発見。

テーブルとマットの間に滑り止めマットを挟んでおけば、テーブルも動かずそのまま使えそうです。

テーブルの滑り止め_20170429

衣替えをした車内で、居心地や使い勝手を確認しながらの車中食。

これでゴールデンウィークの車旅は、バッチリかな?


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/29 -キャンカーの衣替え品調達で福岡へ-

食事も安く美味い!産直市「ぽんぽこの里」2017/03/22 07:15

ぽんぽこそば_580円としそわかめむすび_70円_20170129

「一の俣温泉」で入浴を楽しんだ後、広島の自宅に向けて一般道を走行していると。「ぽんぽこの里」という、魅力的な産直市を発見。

この辺りは昔からよく通っているのですけど、建物自体が奥の方にあるからか、今までその存在に全く気づいていませんでした。

建物は比較的新しく、外から見た感じだとお店のようには見えず。

ぽんぽこの里_20170129

しかし、車を駐車場に駐め、お店の方に近づいてみると。

良質な薪などが売ってあって、かなり良さそうな雰囲気。

薪は一束、350円でありました。

一束350円の薪_20170129

品質にもかなり拘っている様子で、薪ストーブなんかにもってこい。ちょっと勿体無いですが、焚き火に使っても良さそうな感じでした。

現在、自宅に薪はいくらかあるので購入しませんでしたけど、ここに有るという事を覚えておき、無くなったら買いに来るというのもアリですね。

そして早速、店内に入ってみると。

食券機_20170129

おお! 産直市だけかと思いきや、御食事処もあるではないですか!

産直市には新鮮な野菜や特産品などがあって、もちろん何点か購入したのですが、その後はこのまま此処で昼食を頂こうという事になりました。

メニューは「そば」や「うどん」を初め、丼物等もあって結構豊富。「かけそば」なら400円とお手頃で、食券制になっていました。

色々あって迷ったけど、そば好きの私は牛肉、海老天等が乗ってお得感を感じる「ぽんぽこそば(580円)」をチョイス。

ぽんぽこそば_580円_20170129

見るからに美味しそうで、見た目だけではなくて、実際に食べて美味しい蕎麦でした。

このトッピング内容でこのお値段は良心的。コシのある蕎麦で、スープは濃い見た目の割には辛くない味付け。個人的にこの味、好きです。

しそわかめむすび_70円_20170129

一緒に頼んだ「しそわかめむすび(70円)」も、握りたてのホカホカで塩気が絶妙。何よりも、使用されているお米が美味しいのです。

多分、地元のお米が使われているのでしょう。

一方のカミさんは、「ぽんぽこうどん(580円)」をチョイス。こちらも蕎麦同様、コシがあって美味しい「うどん」でした。

ぽんぽこうどん_580円_20170129

この辺りで食事となると、いつも「何処のお店に行こうかな?」となかなか決め手に欠けるのですけど。今度からは迷うこと無く、「ぽんぽこの里」で決まりですね。

御食事処の片隅には薪ストーブも置いてあって、ホッコリと暖かかったのも食事をしていて心地良かったです。

そして極めつけは、単品で注文した「唐揚げ(350円)」。

唐揚げ単品_350円_20170129

これ、下味がしっかりと付いていて、ジューシーでメチャ美味!(特に皮)

しかも、350円にしては凄くボリュームがあったのです。

唐揚げ好きであれば、この味とボリュームはまさにストライク。個人的には、持ち帰り用も購入したいくらいでした。

車旅ってこのように、美味しいお店を見つたりするのも醍醐味。予備知識がなく、ふと入ったお店が美味しかったりすると、尚更充実感が増します。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/29-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅 帰路編-

キャンプ場で車内引き篭もり&シンクに焼酎2017/03/18 07:15

車中泊地に到着_20170128

「カモンワーフ」で食事をした後は、「唐戸市場」で買い出し。昼食時を過ぎたからか、惣菜や握り寿司など、あらゆるものが値下げされていました。

今度からはこのパターンが良いですね。昼食が落ち着いたところで唐戸市場に行き、売れ残って値下げされたものをお得に買うという。

新たな発見でした(笑)

この方が買う時も混雑していませんし、何よりも安くなっているのが良い。何品か、値下げされた惣菜類を購入しました。

そしてお気に入りの酒屋さん、「地酒のまえつる」で焼酎を調達した後、道の駅めぐり等を楽しんで車中泊地へ。

シンクに焼酎_20170128

この日の車中泊地は、「豊田湖畔公園キャンプ場」です。

ここに来る直前、買い出しをしたスーパーから電話で確認をしてみたところ、空きがあるとの事なので予約。チェックインは17:00までなので、それに間に合うように到着しました。

到着したらいつものように、購入した焼酎をシンクに並べて(笑)

車窓から見える景色と、焼酎瓶の組み合わせが何とも言えず好きなんですよね。これから飲むぞーみたいな(笑)

自宅とは違う、このキャンピングカー呑みがお気に入り。

キャンピングカーにコタツ_20170128

この日、電源の無いオートキャンプAサイト(3,200円)はキャンカーのオフ会か何かで賑わっていましたが、私達の借りた電源付きのオートキャンプBサイト(4,200円)の方は私達1組のみ。

視線も気になりませんでしたので、明るいうちはシンクのカーテンなども開けたままで晩酌を楽しみました。

まだ夕食には時間が早かったので、簡単なツマミでもつつきながら焼酎のロックで喉を潤して。テレビを見たりしながら寛ぐ私達。

卓上焼鳥器をセッティング_20170128

今回の車中泊地もキャンプ場ですが、寒かったので野外活動は無し(笑)

キャンピングカーの車内に引き篭もる、ヘタレ夫婦です(笑)

これなら何も準備をする必要が無いし、撤収が楽。一応、惣菜の温め直しに「HAC 卓上焼鳥器」だけはセッティングしておきました。

なんか前回の島根西部車中泊キャンプと同じような展開になりましたけど。

とらふくの刺身_20170128

違うのは、その土地ならではの食材。

この日はナント! あの「とらふく」の刺し身を、「唐戸市場」でゲットしていたのでした。

これで確か、1,000円もしなかったと思います。高級魚にしては安いですよね。

やはり楽しい、旅先でのご当地位グルメ調達。この後は他にも購入した食材を並べ、カミさんと宴会です。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/28-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator