にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

食事も安く美味い!産直市「ぽんぽこの里」2017/03/22 07:15

ぽんぽこそば_580円としそわかめむすび_70円_20170129

「一の俣温泉」で入浴を楽しんだ後、広島の自宅に向けて一般道を走行していると。「ぽんぽこの里」という、魅力的な産直市を発見。

この辺りは昔からよく通っているのですけど、建物自体が奥の方にあるからか、今までその存在に全く気づいていませんでした。

建物は比較的新しく、外から見た感じだとお店のようには見えず。

ぽんぽこの里_20170129

しかし、車を駐車場に駐め、お店の方に近づいてみると。

良質な薪などが売ってあって、かなり良さそうな雰囲気。

薪は一束、350円でありました。

一束350円の薪_20170129

品質にもかなり拘っている様子で、薪ストーブなんかにもってこい。ちょっと勿体無いですが、焚き火に使っても良さそうな感じでした。

現在、自宅に薪はいくらかあるので購入しませんでしたけど、ここに有るという事を覚えておき、無くなったら買いに来るというのもアリですね。

そして早速、店内に入ってみると。

食券機_20170129

おお! 産直市だけかと思いきや、御食事処もあるではないですか!

産直市には新鮮な野菜や特産品などがあって、もちろん何点か購入したのですが、その後はこのまま此処で昼食を頂こうという事になりました。

メニューは「そば」や「うどん」を初め、丼物等もあって結構豊富。「かけそば」なら400円とお手頃で、食券制になっていました。

色々あって迷ったけど、そば好きの私は牛肉、海老天等が乗ってお得感を感じる「ぽんぽこそば(580円)」をチョイス。

ぽんぽこそば_580円_20170129

見るからに美味しそうで、見た目だけではなくて、実際に食べて美味しい蕎麦でした。

このトッピング内容でこのお値段は良心的。コシのある蕎麦で、スープは濃い見た目の割には辛くない味付け。個人的にこの味、好きです。

しそわかめむすび_70円_20170129

一緒に頼んだ「しそわかめむすび(70円)」も、握りたてのホカホカで塩気が絶妙。何よりも、使用されているお米が美味しいのです。

多分、地元のお米が使われているのでしょう。

一方のカミさんは、「ぽんぽこうどん(580円)」をチョイス。こちらも蕎麦同様、コシがあって美味しい「うどん」でした。

ぽんぽこうどん_580円_20170129

この辺りで食事となると、いつも「何処のお店に行こうかな?」となかなか決め手に欠けるのですけど。今度からは迷うこと無く、「ぽんぽこの里」で決まりですね。

御食事処の片隅には薪ストーブも置いてあって、ホッコリと暖かかったのも食事をしていて心地良かったです。

そして極めつけは、単品で注文した「唐揚げ(350円)」。

唐揚げ単品_350円_20170129

これ、下味がしっかりと付いていて、ジューシーでメチャ美味!(特に皮)

しかも、350円にしては凄くボリュームがあったのです。

唐揚げ好きであれば、この味とボリュームはまさにストライク。個人的には、持ち帰り用も購入したいくらいでした。

車旅ってこのように、美味しいお店を見つたりするのも醍醐味。予備知識がなく、ふと入ったお店が美味しかったりすると、尚更充実感が増します。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/29-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅 帰路編-

キャンプ場で車内引き篭もり&シンクに焼酎2017/03/18 07:15

車中泊地に到着_20170128

「カモンワーフ」で食事をした後は、「唐戸市場」で買い出し。昼食時を過ぎたからか、惣菜や握り寿司など、あらゆるものが値下げされていました。

今度からはこのパターンが良いですね。昼食が落ち着いたところで唐戸市場に行き、売れ残って値下げされたものをお得に買うという。

新たな発見でした(笑)

この方が買う時も混雑していませんし、何よりも安くなっているのが良い。何品か、値下げされた惣菜類を購入しました。

そしてお気に入りの酒屋さん、「地酒のまえつる」で焼酎を調達した後、道の駅めぐり等を楽しんで車中泊地へ。

シンクに焼酎_20170128

この日の車中泊地は、「豊田湖畔公園キャンプ場」です。

ここに来る直前、買い出しをしたスーパーから電話で確認をしてみたところ、空きがあるとの事なので予約。チェックインは17:00までなので、それに間に合うように到着しました。

到着したらいつものように、購入した焼酎をシンクに並べて(笑)

車窓から見える景色と、焼酎瓶の組み合わせが何とも言えず好きなんですよね。これから飲むぞーみたいな(笑)

自宅とは違う、このキャンピングカー呑みがお気に入り。

キャンピングカーにコタツ_20170128

この日、電源の無いオートキャンプAサイト(3,200円)はキャンカーのオフ会か何かで賑わっていましたが、私達の借りた電源付きのオートキャンプBサイト(4,200円)の方は私達1組のみ。

視線も気になりませんでしたので、明るいうちはシンクのカーテンなども開けたままで晩酌を楽しみました。

まだ夕食には時間が早かったので、簡単なツマミでもつつきながら焼酎のロックで喉を潤して。テレビを見たりしながら寛ぐ私達。

卓上焼鳥器をセッティング_20170128

今回の車中泊地もキャンプ場ですが、寒かったので野外活動は無し(笑)

キャンピングカーの車内に引き篭もる、ヘタレ夫婦です(笑)

これなら何も準備をする必要が無いし、撤収が楽。一応、惣菜の温め直しに「HAC 卓上焼鳥器」だけはセッティングしておきました。

なんか前回の島根西部車中泊キャンプと同じような展開になりましたけど。

とらふくの刺身_20170128

違うのは、その土地ならではの食材。

この日はナント! あの「とらふく」の刺し身を、「唐戸市場」でゲットしていたのでした。

これで確か、1,000円もしなかったと思います。高級魚にしては安いですよね。

やはり楽しい、旅先でのご当地位グルメ調達。この後は他にも購入した食材を並べ、カミさんと宴会です。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/28-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅-

これは美味い!巨大[とらふく]唐揚げの定食2017/03/17 07:15

ビックリふく唐揚げ&ふく刺身定食(とらふく)_2050円_20170128

「唐戸市場」に来た目的は、下関ならではの美味しいものを食べたり購入したりする事。

しかし此処って、握り寿司とかは意外と高いんですよね。例えば、一貫100円からとか。回転寿司だと二貫で100円くらいからありますから、割高感は否めません。

また、回転寿司に比べて特別に美味しいかというと、そうでもない。まあ、雰囲気を楽しむ為のショバ代といった感じでしょうか。

ふく_20170128

いつもはそれを承知の上で唐戸市場での食べ歩きを楽しんでいるのですけど。今回は少し趣向を変え、お隣の「カモンワーフ」で食事を頂く事にしました。

色々と外から見て迷った結果、「炉端魚河岸 いちばのよこ」というお店に入る事に。

炉端魚河岸いちばのよこ_20170128

せっかく下関まで来たのですから、名物の「ふく」を食べたい。しかも何処にでもある「ふく」ではなく、ちょっと奮発して「とらふく」を頂きたいという事で、ここに決めました。

「とらふく」なのでもちろんお値段は高めになるのですけど、定食の内容を見てみるとお値段以上に満足感が得られそうな感じ。「いちばのよこ」という名前も良いですしね。

ということで早速入店して、数あるメニューの中から私が選んだのがコチラ。

ビックリふく唐揚げ&ふく刺身定食(とらふく)_2050円_2_20170128

「ビックリふく唐揚げ&ふく刺身定食(とらふく)(2050円)」です。

「真ふく」だと1,780円でありましたが、前述した理由から高くてもやっぱり「とらふく」。食べ比べた事は無いのですけどね(笑)

これは名前の通り、ビックリするくらい大きな「とらふくの唐揚げ」をメインに、「とらふくの刺し身」が付くという定食もの。唐揚げも刺し身も食べられるという、まさに私好みの一品です。

本日の小鉢_20170128

「本日の小鉢」として握り寿司も付いていたのですから、お高いようで意外とリーズナブル。

しかも、メインの「とらふくの唐揚げ」が驚くほどに美味しい!

ビックリふく唐揚げ_20170128

肉厚でジューシーな身はホロッと柔らかく、脂も乗っていて申し分ない食べ応え。

もっと控えめな味わいかと思っていたけど、意外とパワフル。ガッツリかぶりついて頂くのも最高なのではないでしょうか。

大きな骨はあるけれど、食べやすく調理されているので、骨で食べにくいという事はありません。むしろ、身離れは良い感じ。

肉厚でジューシーなふく唐揚げ_20170128

この断面を見ただけでも、その美味しさが伝わってきますよね。

塩コショウで味付けされていて、魚のフライとも鶏の唐揚げとも違う、独特の食感。これはやはり、肉厚な「とらふく」だから出せる美味しさなのかもしれません。

もちろん、もう一つのメイン、「とらふくの刺し身」も美味。

とらふく刺身_20170128

コリコリ食感で甘く、思わず焼酎を注文したくなるくらいでした(笑)

因みにカミさんは、「ふく刺身定食(とらふく)(1580円)」を注文。

これは唐揚げが「アラ唐揚げ」になるもので「本日の小鉢」も付きませんが、内容から考えたらコストパフォーマンス抜群。手軽に「とらふく」を楽しむには、もってこいの一品でした。

ふく刺身定食(とらふく)_1580円_20140128

「アラ唐揚げ」も旨みが凝縮していて美味しかったです。

ということで、いつもと趣向を変えた「カモンワーフ」での食事は大満足の結果に。今度は車抜きで、夜に呑みに訪れたいと思いました(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/28-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅-

唐戸市場へ!すぐ近くに高さ制限3mの駐車場2017/03/16 07:15

カモンワーフから海を見る_20170128

以前のブログ記事で、「近々キャンカーのWalk2で唐戸市場に行きたいと思っているけど、駐車場の高さ制限が気になって行けない」といった感じの事を書いたと思います。

その直後くらいだったかな。キャンカーにお乗りのある読者の方から、有り難いメールを頂きました。

なんでも、ハイルーフのWalk2でも入れる駐車場があるとの事。そのメールには駐車場の詳細と、具体的な高さ制限まで書かれてありました。

こういった情報はネット上を探してもなかなか見つけられませんからね。本当に有難かったです。

ということで、駐車場の心配が無くなったので、早速計画をして、唐戸市場を含む下関方面の車旅にWalk2で出掛ける事に。

下松サービスエリアでカレーパン_20170128

先ずは、休憩がてらに立ち寄った「下松サービスエリア」でカレーパンを購入しました。

サービスエリアって、何故か無性に何か買って食べたくなりません?(笑)

私だけかもしれませんが、行きは気持ちがワクワクしているので尚更。出来たてのパンともなると、美味しそうな香りにも引き寄せられるのです(笑)

人気商品との事でしたので、まだ温かいうちにフードコートで頂く事に。

美味い! って、味は忘れてしまったけど(笑) おやつとして、うってつけの一品でした。

そして休憩を終え、山陽自動車道を走らせてお目当ての「唐戸市場」に到着。

高さ制限3mの駐車場_20170128

おお! 本当だ! メールにありました通り、「カモンワーフ」側に高さ制限3.0mの駐車場がありました!

まだ比較的早い時間だったからか、空きも十分にあって。これなら問題なく、ハイルーフのWalk2を駐められそうです。

昔から唐戸市場の東側にある立体駐車場にばかり駐めていて、こちらの駐車場には全く気付いていませんでしたけど。

今度からはなるべく早めに来て、こちら側に駐めるようにすれば良いですね。

カモンワーフから唐戸市場を見る_20170128

他にも、市場上階の駐車場にも高さ制限3.0mの駐車場がある模様。

今まで高さ制限の事は全く気にしていませんでしたが、よくよく見てみると、キャンピングカーが駐められそうな駐車場は意外と多いような気がしました。

メールを頂かなければ、今回の旅は計画すらしなかっただけに、本当に有り難い限り。

お陰様で、「唐戸市場」、そして「カモンワーフ」での買い物、そして食事を満喫させて頂く事ができました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/01/28-車中泊で行く!下関グルメ満喫の旅 出発編-

台風が去ったので山口は山陰方面へ 最終回2016/11/13 07:15

キャンピングカーの車内で朝食_20160922

前日は絶好の天気で、久しぶりに晴れ間がのぞいた空模様でしたが。
それは1日のみで、一夜明けたらまた雨。
ホント、今年の9月以降は雨ばかりでした。

現在もその影響でキャベツが高騰していて、例年の2.5~3倍で店頭価格が推移しています。

毎日キャベツをサラダにして食べ、週に一回はお好み焼きを作って食べている我が家ですので、この高騰ははっきり言って堪えています。

っと、話が脱線してしまいました(^^;

パン_20160922

雨が降っていたので、朝食は車内でとる事にしました。

サイドオーニングを出していたので、外で食べる事も可能だったのですけどね。
特に焼き物をしたりする訳ではなかったので、何だか面倒臭くなって。
車内だとテレビも見られますから、此処にしよう!となりました。

メニューはいつものように野菜サラダに納豆、それに惣菜パンやカップヌードル・リフィルを加えて簡単に。

味噌汁_20160922

この日はカミさんのリクエストで、味噌汁も追加。
味噌汁はインスタントものに、青ネギを加えただけです。

そしてカップヌードル・リフィルは、久しぶりにシーフードバージョン。

シーフーフードリフィル_20160922

イマイチ売れていなくて認知度も低いリフィル。

店頭でも最近、あまり見かける事がなくなりましたが、我が家のくるま旅において大事な非常食。つい最近、カレーバージョンと「どん兵衛天ぷらそば」バージョンもネットで買いました(笑)

もう少し安くなってくれると良いのですけどね。

ネットだと、カップヌードルとあまり値段が変わらない。イオン系のスーパーだと、税抜98円と安いのですが。(いつも買い溜めしています)

さてと。朝食を終えたらサッサと片付けて。

全て片付けて出発_20160922

もう自宅に帰るだけとなりましたので、ベッドモードからダイネットモードに変更し、カバーとして掛けていたタオルも全て取っ払いました。

そして、これを良い機会にとシートはコロコロで髪の毛等のゴミを取り、床もほうきで掃いてプチ掃除。

軽キャンのKONGもそうですが、キャンカーWalk2にもほうきは常備させてあります。
ほうきは床を掃くだけでなく、タープを畳む際に土や葉っぱを払ったり等、何かと便利。

旅車に一本常備しておくと、意外と役に立ちますよ。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/09/22-台風が去ったので山口は山陰方面へ 最終回-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator