旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

秘密基地から現実へ2010/08/08 21:35

城崎温泉 一の湯
城崎温泉といえば、「七つの外湯めぐり」。
それぞれ趣向が異なる外湯に全て浸かる事によって、
温泉博士の称号が与えられるとも言い伝えられています。

・・・

すみません。勢い余って嘘をつきました。
温泉博士の称号は私の作り話です。

でも、それくらいにこちらの温泉街は私を惹きつけるものがあります。

外湯の殆どは、昔ながらのレトロな建物。
純和風な建物があるかと思えば、西洋の文化を取り入れたような建物もあり。
共通して言えるのは、昭和の初期を彷彿とさせる建物が多いという事。

散策途中にこれらの建物を見物するだけでも、
城崎温泉の楽しさを満喫する事ができます。

でもやはり、実際に温泉に浸かってこそ真の楽しさを味わえるというもの。
数ある外湯の中から「一の湯」に浸かる事にしました。

洞窟風呂が特徴的なこちらの外湯。
「洞窟」と聞くだけで、いまだに大人になりきれていない私はワクワクします。
小学生の頃に作っていた秘密基地を思い出します。
(軽キャンのKONGにも同じような気持ちを抱いています)

そしてこの洞窟風呂では、本当にのんびりできました。
若干塩分を感じる泉質(内湯より塩分が濃いように感じました)と、
秘密基地のような隠れ家的空間。

いつまでも温泉に浸かっていたい気分に駆られましたが、
ふと、外で待っているカミさんの顔が脳裏に・・・

急いで体を拭いて外に出ました。
(もちろん、服は着ました)

-2010/07/18- ~北近畿、三泊四日の旅~


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator