旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

中四国No.1のウィンターイルミネーション2014/02/02 22:28

ウィンターイルミネーション2_20131123

ウィンターイルミネーションが開催された公園までは、
キャンプ場から徒歩で10~15分といったところか。
車で移動する事もできたのですけど、
既にお酒が入っていったのでそれは除外。

実際、お酒を飲んでいないとしても、駐車場は満車ですしね。
キャンプ→イルミネーションのパターンは、
徒歩で現地移動するのが最もオススメの方法です。
(この時間帯の自転車での移動は不可)

さてさて、ここからはイルミネーションの写真を一挙公開!
とは言っても、腕が悪いので臨場感を伝えきれませんが(^^;
個人的に気に入っている写真をズラッと並べてみます。
(「国営備北丘陵公園」のウィンターイルミネーション)
ウィンターイルミネーション_1_20131123
ウィンターイルミネーション_3_20131123

2013年のテーマは「LOVE」。
ハートマークのイルミネーションが印象的でした。
もっと若かったら、ここで記念写真でも撮ったかもしれませんね。
さすがに自重しましたけど(笑)
ウィンターイルミネーション_4_20131123
ウィンターイルミネーション_5_20131123

周囲は、見渡す限りキラキラ輝くイルミネーションでいっぱい!
さすがは、中四国のウィンターイルミネーション満足度第一位。
ウィンターイルミネーション_6_20131123
ウィンターイルミネーション_7_20131123

後日、もっと規模の大きな広島市街地の
「ドリミネーション」にも行ったのですけどね。
個人的には、こちらのイルミネーションの方が感動的でした。
ウィンターイルミネーション_8_20131123
ウィンターイルミネーション_9_20131123

多分、その環境故、周囲に余計な光(街明かりや車のライト等)
がなくて暗いので、イルミの美しさが際立つのでしょう。
ウィンターイルミネーション_10_20131123
ウィンターイルミネーション_11_20131123

国営備北丘陵公園」のイルミネーションはこの、
「静」の空気が最大の魅力。
こんな環境の良い場所で楽しめるイルミネーションって、
なかなかないと思います。

最後は、ラーメンコーナーで〆の一杯(笑)
そばコーナー_20131123
ラーメンコーナー_20131123
※写真左側は「そば」が頂けた休憩コーナー

既にアルコールが入っていたというのもありますが、
これはホント、最高に美味しい一杯でした。


2013/11/23 -ウィンターイルミネーションCAMP-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

シェルターから軽キャンへと続く空間2014/02/03 22:57

テント内からKONGを見る_20131124

ウィンターイルミネーションを楽しんだ後は、
サイトに戻って車中泊。

翌朝は、シェルター(テント)内で朝食です。

この日のメインはインスタント袋麺で、
いつものようにアルミ鍋を使って調理。
前日の残り物なんかも入れたりして(笑)
ラ王醤油_20131124
中華三昧_20131124

カセットガスストーブの「Mr.HEATER」の上では、
アルミホイルに包んだピザパンも焼いてみました。

これが思っていた以上の焼き具合で。
ちょっとしたオーブントースターにも使えそうでした。
Mr.HEATERで温めたピザパン_20131124

ちなみに、テント内からKONGへと続く空間がトップの写真。

無駄がない(笑)

まるでキット品かのように、ピッタリ連結しています。
雨が降るとさすがに辛いでしょうけど。
(サイドオーニングの排水がテント内に侵入する)
それ以外の日ではこれ以上ないマッチング。
ティエラIIと軽キャンKONG_20131124

ティエラII(テント)の間口と、
オムニスター製小型サイドオーニングとの相性も、
「純製品か?」と思えるくらいに抜群でした。
軽キャンの室内_20131124

ところで・・・・・・・

これを書いている2月3日、節分の日は私の誕生日。
焼き牡蠣食べてイワシを焼いて、恵方巻きを食べて過ごしました。
あっ、もちろん、豆まきもね(笑)


2013/11/24 -ウィンターイルミネーションCAMP-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

軽キャンでも自転車2台積んでCAMPできます2014/02/04 22:19

自転車2台と軽キャン_20131124

朝食の後は、いよいよ活動を開始!
持ってきた折り畳み自転車を2台組み立て、いざ!
サイクリングに出発です。

走ったコースは、公園内のサイクリングコース。
比較的アップダウンも少なく、私達のような素人にも優しく。
少し走ればサイクルストップなんかも整備されています。
ここに自転車をとめ、広場で散歩を楽しんでみたり。
サイクルストップ_20131124

徒歩以上、クルマ以下というのが自転車の最大の魅力。
クルマでは普段見逃してしまいがちな風景も、
自転車ならスローモーションで新たな発見があることも。
それでいて、徒歩より行動範囲が広がるのが良いですね。

上りは頑張らないといけないけど、
下り坂は気持ち良いほどの快適ハイウェイ。
上って下る。この瞬間が最高に気持ちよかったりします。
サイクリングロード_20131124

そして、一通り走った後に味わう甘いもの(笑)
ビジターセンターで販売されていた、
地元の「チョココルネパイ」を頂いてみました。

こりゃ~美味い!
チョココルネパイ_20131124

エクレアのようだと言えば分かり易いでしょうか。
サクサクの生地にパリパリのチョコレート。
その中に、あま~いクリームがたっぷり入っていました。

自転車積んでキャンピング、そしてサイクリング。

小さな軽キャンでも、その積載力は意外と侮れません。
ま、パッキングの上手さもあるんですけどね(笑)


2013/11/24 -ウィンターイルミネーションCAMP-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

マイルドタイカレー【缶詰】で焼きカレー2014/02/05 22:44

ちびパンでマイルドタイカレー_20131124

サイクリングを楽しんだ後は、サイトに戻って昼食。
ほんとは、ビジターセンターのメニューも気になったのですけどね。
せっかくキャンプに来たのだからと、
自分達で作って食べる事にしました。

って、缶詰と焼きビーフンなんですけど、何か?(笑)
ケンミン焼きビーフン_20131124

焼きビーフンは「ケンミン」のベストセラーで、
缶詰は、トマトコーポレーションの「マイルドタイカレー」。
「いなば」のシリーズはあまりにも有名になりましたけど、
それより以前に購入していたのがコチラです。

100円以下だったので、数十缶大人買いしていたのですが・・・
さすがに賞味期限が切れるという事で、今回持ち出しました。
マイルドタイカレー_20131124

それにしても、このカレーは辛い!(笑)
いなばのタイカレー」も結構なスパイスが効いていますが、
こちらはもっと、体の芯から燃える感じ。
元々、辛いものが苦手な私にはかなり堪えます。

でも、何故かこれが美味しいんですよね。
今回はキャンプらしく、ちびパンに広げ、
焼きカレー風にして頂いてみました。

う~ん、辛い!(笑) でも、美味い^^

最近では各社から続々とタイカレー缶が発売されていますけど、
この「マイルドタイカレー」は内容量の多さで抜きん出ています。
(他社が125gで、こちらが160g)

今回頂いた「グリーン」(一番辛い!)の他に、
レッドやイエローもあり。

キャンプや車中泊の非常食に一缶、あると心強いですね。
パックご飯と共に常備しておくと、幸せになれるかもしれません。


2013/11/24 -ウィンターイルミネーションCAMP 最終編-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

忘年会2013。二次会はキャンプ場で 出発編2014/02/06 22:43

神代そばで昼食_20131207

2014年も、2月になってこの話題はどうかと思ったのですが。
2013年の、忘年会紀行です(^^;

でも、個人的にはとても楽しみにしていた忘年会。
この年も、キャンカー繋がりで仲良くさせていただいている
友人と呑み明かすべく、山陰方面へと出かけました。

忘年会は、夕方から夜にかけて。
それまでは各々で好きな所に行くというのが、
我々のユルユルな関係。

それが妙に心地よくて。
道の駅たかのの唐揚げ_2_20131207

私、あまりオフ会とかは好きじゃないんですよね。
なんか、束縛される感じが窮屈というか。
基本、気心知れた少人数でこぢんまりというのが好きです。

年に一度、販売店のキャンプ大会に参加していますが、
あれは例外中の例外。
昔からそうなんですが、群れるのはあまり好きじゃないです。

さてさて、山陰というのは島根県の事で、
ここに到着するなり、お気に入りの「神代そば」で昼食。
私は「秋田産の鴨南蛮そば(1,300円)」を、
カミさんは「秋田産のとろろ割子(1,050円)」を頂きました。
(お値段はアップしますが、それぞれ地元産もあります)
鴨南蛮_秋田産_1300円_20131207

いや~、ここの「そば」は絶品ですね。
普通、温かい「そば」は柔くなるのですけど、
ここはしっかりとコシをキープしていて。

カミさんの方の「とろろ割子」も、説明不要の美味しさで。
「とろろ」と「生卵」、そして「そば」との相性が素晴らしく。
濃い目のダシをかけて頂くと、一瞬で極楽の極地です。
とろろ割子_秋田産_1050円_20131207

「出雲そば」のお店は数あれど、
ここ「神代そば」は個人的に超オススメ。
お昼時は駐車場が満車になる事も多いですけど、
待ってでも訪れたくなるお店です。


2013/12/07 -忘年会2013。二次会はキャンプ場で-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator