旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

野外ラーメンに最適!UFシェラカップ 9002015/09/03 07:14

UFシェラカップ900でチャーシューメン_20150705

前々回、「UFシェラカップ 900」の事をサラッと書きましたけど。
実はコレ、かなり使えるアイテムなのであります。

見つけたのは今年に入ってから。
アウトドアショップをぶらついていたところ、
一際異彩を放っていたのが、こちらのシェラカップでした。

デビューしたのが数年前という事ですからね。
かなりの期間、ノーマークだったという事になります。

それにしてもこんな便利なアイテム、あったんですね。

シェラカップといえば普通、200~300mlの小容量で、
「小皿」といったイメージの強いアイテムなのですけど。

こちらのシェラカップはなんと!
900mlという大容量を誇るのです。
その姿はまさに、「小皿」というよりは「どんぶり」(笑)

イワタニのジュニアコンロとの比較もご覧のような感じです。
ジュニアコンロでスープを温め_20150705

既に、シェラカップの可愛さは微塵もありませんよね(笑)

でもこのサイズが、ありそうでなかった絶妙なサイズで。
昨晩のようにちょっとしたフライパン代わりに使え、
この日のようにラーメン調理にも使えるスグレモノなのです。

満水時の容量は900ml。 ということは?
スープ300mlが一般的なラーメンにとって、
この上なく都合のよい鍋であり、器でもあるということです。

2個同時に使うことで、麺とスープの別茹でが可能。
上記掲載写真がスープを温めているところで、
下の写真が麺を茹でているところです。
ダブルコンロで調理_20150705

今までのシェラカップからは想像もできない、
素晴らしいコンビネーションプレーですよね。

麺を湯切りして、スープ入りのシェラカップに移せば。
ザルで湯切り_20150705

各種具材ををトッピングし、立派なラーメンの完成です。
(トップの写真)

スープを温めたシェラカップが、
そのまま器として使えるのも嬉しいポイント。
アウトドアではなるべく、洗い物は少なく済ませたいですからね。

そういった意味からも、「UFシェラカップ 900」の機能美は秀逸。
インスタント麺ならもっと、スマートに調理可能だと思われます。
(シェラカップなので勿論、スタッキングも可能)

ということで、コレで朝食メニューをもう一品!
といきたいところですが、長くなりそうなのでまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/07/05 -梅雨の車中泊キャンプin奥出雲2015-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator